Cisco Nexus 6000 シリーズ NX-OS セキュリティ コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2014/01/07   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

新機能および変更された機能に関する情報

この章の内容は、次のとおりです。

新機能および変更された機能に関する情報

次の表に、最新リリースに関するこのガイドでの重要な変更点の概要を示します。 この表には、実行コンフィギュレーション ガイドへのすべての変更や、またはこのリリースの新機能の詳細なリストは記載していません。

表 1 新機能

機能

説明

リリース

参照先

TCAM カービング

3 値連想メモリ(TCAM)カービング機能は、TCAM のデフォルト リージョン サイズを変更できる機能を提供するテンプレート ベースの手段を取り入れます。

6.0(2)N2(1)

TCAM カービングの設定

DHCPv6 リレーでサポート

DHCPv6 リレー エージェントは DHCPv6 コンフィギュレーションを送信元ポートと宛先ポート間で転送します。

6.0(2)N1(2)

DHCPv6 リレー発信元インターフェイスの設定

802.1X

802.1X では、クライアント サーバのアクセス コントロールと認証プロトコルを定義し、許可されていないクライアントが公にアクセス可能なポートを経由して LAN に接続するのを規制します。

6.0(2)N1(2)

802.1X の設定