Cisco NX-OS トラブルシューティング ガイド Release 4.0
索引
Index
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

Numerics

32 ポート スイッチング モジュール

スイッチング モジュールを参照

B

BIOS  2-10

C

CLI

一般的なトラブルシューティングのコマンド  1-4

デバッグ コマンド  B-3

E

EEM  B-9

ethanalyzer  B-10

G

GOLD  B-8

O

OBFL

記録されるデータ  B-8

説明  B-8

P

ping  B-4

PVLAN  6-4

S

SNMP  B-12

Syslog

システム メッセージを参照

T

traceroute  B-4

V

VLAN

PVLAN を作成できない  6-4

VLAN を作成できない  6-4

イメージ

ソフトウェアを参照

オンボード障害ログ

OBFL を参照

オンライン診断  B-8

管理パスワード、回復  2-24

関連資料  x

キックスタート イメージ

Supervisor 2 の復旧  2-12, 2-13

組み込みイベント マネージャ  B-9

コア ダンプ  A-5

コンフィギュレーション ファイル

説明  B-2

ロック  B-2

システム メッセージ

CLI の使用  1-8

概要  1-7, B-14

シリアル番号  3-2

CLI による取得  3-6

スイッチング モジュール  5-2

ソフトウェア

アップグレードのベスト プラクティス  2-2

インストールのエラー  2-6

インストールのベスト プラクティス  2-2

エラー状態  2-10

回復可能な再起動  2-19

回復不能な再起動  2-23

概要  2-1

コア ダンプ  A-5

電源投入または再起動の失敗  2-9

破損したイメージ  2-10

リセット  2-18

テクニカル サポート、情報の収集  A-2

トラブルシューティング

一般的な CLI コマンド  1-4

ブートフラッシュ

デュアル スーパーバイザ構成での復旧  2-16

破損からの復旧  2-10‐2-11

プライベート VLAN

PVLAN を参照

プロセスのリセット  2-18

ベスト プラクティス

アップグレード  2-2

ソフトウェアのインストール  2-2

ライセンス  3-4

ポート

CLI によるトラブルシューティング  5-4

errDisabled  5-8

Link failure ステート  5-7

概要  5-1

フラッピング  5-8

マニュアル

関連資料  x

表記法  ix

猶予期間

ライセンスを参照

ライセンス

CLI による表示  3-5

初期チェックリスト  3-5, 4-2, 8-2

シリアル番号  3-2

スイッチ間での移動  3-6

存在しない  3-8

ベスト プラクティス  3-4

猶予期間  3-2

猶予期間の有効期限  3-7

予期しない猶予期間警告  3-6