Cisco Nexus 5000 システム メッセージ ガイド
NX-5000 の システム メッセージと 回復手順
NX-5000 のシステム メッセージと回復手順
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

NX-5000 のシステム メッセージと回復手順

ACLLOG メッセージ

ACLLOG-6

ACLMGR メッセージ

ACLMGR-3

ACLQOS メッセージ

ACLQOS-SLOT-2

CDP メッセージ

CDP-6

CMTMTL メッセージ

CMTMDL-2

DEVICE_TEST メッセージ

DEVICE_TEST-2

ETH_PORT_CHANNEL メッセージ

ETH_PORT_CHANNEL-3

ETHPORT-3

ETHPORT-5

FWM メッセージ

FWM-0

FWM-1

FWM-2

FWM-3

FWM-4

FWM-6

LACP メッセージ

LACP-3

LICMGR メッセージ

LICMGR-6

MONITOR メッセージ

MONITOR-6

NFM メッセージ

NFM-3

PIXM メッセージ

PIXM-2

PLATFORM メッセージ

PLATFORM-2

PORT_CHANNEL メッセージ

PORT_CHANNEL-3

PORT-Resources メッセージ

PVLAN メッセージ

PVLAN-5

RES_MGR メッセージ

RES_MGR-5

STP メッセージ

STP-2

SVI メッセージ

SVI-5

SYSMGR メッセージ

SYSMGR-2

SYSMGR-4

SYSMGR-5

TM メッセージ

TM-3

UDLD メッセージ

UDLD-6

VDC_MGR メッセージ

VDC_MGR-2

VDC_MGR-6

NX-5000 のシステム メッセージと回復手順

この章には、Cisco NX-5000 シリーズ スイッチに固有の汎用システム メッセージの一覧とその説明が記載されています。ファイバ チャネル インターフェイスおよび SAN 機能関連のシステム メッセージの詳細については、「SAN 機能のシステム メッセージと回復手順」を参照してください。

メッセージは、システム ファシリティごとにアルファベット順に並んでいます。それぞれのシステム ファシリティ セクションでは、メッセージは重大度およびニーモニックごとにアルファベット順に並んでいます。各エラー メッセージに続いて、説明と推奨処置を示します。

NX-OS 製品全体で共通のシステム メッセージの詳細については、次の URL の『 Cisco NX-OS System Messages Reference 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/datacenter/sw/system_messages/reference/sl_nxos_book.html

この章では、次のシステム ファシリティのシステム メッセージについて説明します。

「ACLLOG メッセージ」

「ACLMGR メッセージ」

「ACLQOS メッセージ」

「CDP メッセージ」

「CMTMTL メッセージ」

「DEVICE_TEST メッセージ」

「ETH_PORT_CHANNEL メッセージ」

「FWM メッセージ」

「LACP メッセージ」

「LICMGR メッセージ」

「MONITOR メッセージ」

「NFM メッセージ」

「PIXM メッセージ」

「PLATFORM メッセージ」

「PORT_CHANNEL メッセージ」

「PORT-Resources メッセージ」

「PVLAN メッセージ」

「RES_MGR メッセージ」

「STP メッセージ」

「SVI メッセージ」

「SYSMGR メッセージ」

「TM メッセージ」

「UDLD メッセージ」

「VDC_MGR メッセージ」

ACLLOG メッセージ

ここでは、ACL ログ(ACLLOG)メッセージについて説明します。

ACLLOG-6

エラー メッセージ ACLLOG-6-ACLLOG_THRESHOLD: [chars].

説明 メッセージに表示されたフローのしきい値に達しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

ACLMGR メッセージ

ここでは、ACL マネージャ(ACLMGR)メッセージについて説明します。

ACLMGR-3

エラー メッセージ ACLMGR-3-ACLMGR_NO_ERRDISABLED: [chars] event on ifindex [hex] allowed to succeed in spite of access-list failure.

説明 ポート イベント中にアクセス リスト操作に失敗しましたが、エラー ディセーブル オプションが禁止されているのでポート イベントは正常に完了しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

ACLQOS メッセージ

ここでは、ACL QoS スロット(ACLQOS)メッセージについて説明します。

ACLQOS-SLOT-2

エラー メッセージ ACLQOS-SLOT#-2-ACLQOS_FAILED: ***** This could be a bug: [chars]. Check linecard logfiles of aclqos for more detail.Remove the policy to reduce the side-effects of this failure.

説明 ACL QoS クライアント内で操作に失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ ACLQOS-SLOT#-2-PPF_FAILED: ***** This could be a bug: [chars]. Check linecard logfiles of aclqos for more detail. Remove the policy to reduce the side-effects of this failure.

説明 ACL QoS クライアント内で PPF 操作に失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

CDP メッセージ

ここでは Cisco Discovery Protocol(CDP; シスコ検出プロトコル)メッセージについて説明します。

CDP-6

エラー メッセージ CDP-6-NEIGHBOR_REMOVED: CDP Neighbor [chars] entry has been removed.

説明 隣接デバイス エントリが CDP 隣接ケーブルから削除されました。これは通知メッセージです。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

CMTMTL メッセージ

ここでは、Cisco Fabric Service(CMTMTL)メッセージについて説明します。

CMTMDL-2

エラー メッセージ CMTMDL-2-DB_UNLOCK_FAILED: Failed to unlock the database for session:[chars].

説明 セッション マネージャが、指定されたセッションに対してデータベースをアンロックできませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ CMTMDL-3-ALLOC_FAILED: Failed in File:[chars] Line:[dec] for type [dec] size [dec].

説明 SDM プロセスが、指定されたファイルでヒープ メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

DEVICE_TEST メッセージ

ここでは、デバイス テスト(DEVICE_TEST)メッセージについて説明します。

DEVICE_TEST-2

エラー メッセージ DEVICE_TEST-2-PWR_MGMT_BUS_FAIL: Module [dec] has failed test [chars] [dec] times on device Power Mgmt Bus on slot [dec] due to error [chars].

説明 オンライン診断の PwrMgmtBus テストが失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ DEVICE_TEST-2-SPINE_CONTROL_BUS_FAIL: Module [dec] has failed test [chars] [dec] times on device Spine Control Bus on slot [dec] due to error [chars].

説明 オンライン診断の SpineControlBus テストが失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ DEVICE_TEST-2-SYSTEM_MGMT_BUS_FAIL: Module [dec] has failed test [chars] [dec] times on System Mgmt Bus for device [chars] instance [dec] due to error [chars].

説明 オンライン診断の SystemMgmtBus テストが失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

ETH_PORT_CHANNEL メッセージ

ここでは、イーサネット ポート(ETHPORT)メッセージについて説明します。

ETH_PORT_CHANNEL-3

エラー メッセージ ETH_PORT_CHANNEL-3-LACP_ERROR: [chars] [chars].

説明 LACP エラーが発生しました。エラーの内容が示されます。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

ETHPORT-3

エラー メッセージ ETHPORT-3-IF_UNSUPPORTED_TRANSCEIVER_VENDOR: Transceiver vendor ([hex] [hex] [hex]) for interface [chars] is not supported.

説明 エラー メッセージで指定されたインターフェイスのトランシーバ ベンダーがサポートされていません。

推奨処置 モジュールを、互換性のあるトランシーバと交換してください。トランシーバをシスコから購入された場合は、Cisco TAC にトランシーバの交換を依頼してください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

ETHPORT-5

エラー メッセージ ETHPORT-5-IF_DOWN_CHANNEL_ERR_DISABLED: Interface [chars] is down (Channel error disabled).

説明 このインターフェイスはポート チャネルに属しており、そのポート チャネルはエラー ディセーブルになっています。

推奨処置 該当するポート チャネル インターフェイスで shutdown コマンドおよび
no shutdown コマンドを入力します。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ ETHPORT-5-IF_DOWN_ERROR_DISABLED: Interface [chars] is down (Error disabled).

説明 設定中にインターフェイスでエラーが発生しました。

推奨処置 show port internal all interface コマンドを使用し、エラーが発生したインターフェイスの詳細情報を収集します。ほとんどの場合、インターフェイスで shutdown コマンドに続いて no shutdown コマンドを入力するか、光ファイバ ケーブルをいったん取り外してから再度挿入することによって、回復できます。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

FWM メッセージ

ここでは、フォワーディング マネージャ(FWM)メッセージについて説明します。

FWM-0

エラー メッセージ FWM-0-FCFIB_EMERG: [chars].

説明 Fibre Channel Forwarding Information Base(FCFIB ; ファイバ チャネル転送情報ベース)が原因でシステム エラーが発生しました。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

FWM-1

エラー メッセージ FWM-1-FCFIB_ALERT: [chars].

説明 FCFIB が原因で、他のサービスでエラーが発生しました。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-1-FCFIB_HW_NO_VSAN: No hardware [chars] resources for route creation to VSAN [dec].

説明 ハードウェアに十分なリソースがないためにこのルートを作成できません。

推奨処置 すべての未使用の VSAN を削除します。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-1-FCFIB_HW_NO_VSAN_DOM: No hardware [chars] resources for route creation to VSAN [dec] Domain [dec].

説明 ハードウェアに十分なリソースがないためにこのルートを作成できません。

推奨処置 未使用の VSAN を削除するか、共通のドメイン番号を既存の VSAN に割り当てます。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-1-FCFIB_HW_PC_LIMIT: Failed to create [chars], hardware limit of [dec] would be exceeded.

説明 ハードウェアの SAN ポート チャネルの番号がプラットフォームによって制限されています。

推奨処置 設定する SAN ポート チャネルの数を減らします。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-1-FCFIB_LICENSE_UNAVAILABLE: License: [chars] is not installed. System will not provide FC switching.

説明 ファイバ チャネルのライセンスが使用できません。ファイバ チャネル スイッチングがシステムで提供されません。

推奨処置 この機能を継続して使用できるよう、ライセンス ファイルをインストールしてください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

FWM-2

エラー メッセージ FWM-2-FCFIB_CRIT: [chars].

説明 FCFIB で致命的なエラーが発生しました。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-2-FWM_ASSERT_FAILURE: stack [[chars]].

説明 フォワーディング マネージャで、重要なアサーションが失敗しました。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-2-STM_LEARNING_RE_ENABLE: Re enabling dynamic learning on all interfaces.

説明 ディセーブル期間の満了後に、すべてのインターフェイスでラーニングが再びイネーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-2-STM_LIMIT_REACHED: [chars].

説明 システムのステーション テーブル容量が上限に達しました。これ以上 MAC アドレスをプログラミングできませんでした。今後、この問題を回避するために管理上の介入操作が必要になる可能性があります。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-2-STM_LOOP_DETECT: [chars].

説明 システムがネットワーク上にループを検出しました。今後、この問題を回避するために管理上の介入操作が必要になる可能性があります。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-2-STM_MCAST_PROG_RE_ENABLE: Re enabling programming multicast entries.

説明 エントリ数がしきい値を下回ったため、新しいマルチキャスト エントリのプログラミングが再びイネーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

FWM-3

エラー メッセージ FWM-3-FCFIB_ERR: [chars].

説明 FCFIB でエラーが発生しました。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-3-FCFIB_NO_MEM: Out of memory.

説明 メモリ不足により、FCFIB は正常な動作を維持できません。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

FWM-4

エラー メッセージ FWM-4-FCFIB_CPU_HOG: Inactive or busy.

説明 FCFIB の実行スケジュールが設定されていなかったか、処理量が多すぎたためにメッセージまたはタイマー キューを長期にわたって処理できませんでした。

推奨処置 debug fwm error コマンドを実行し、操作のシナリオを再現して詳細を調べます。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

FWM-6

エラー メッセージ FWM-6-MAC_MOVE_NOTIFICATION: Host [chars] in vlan [dec] is flapping between port [chars] and port [chars].

説明 設定に関する MAC アドレス移動の通知です。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ FWM-6-STM_THRESHOLD_NOTIFICATION: Station table reached [dec]% of the total capacity (total entries [dec]).

説明 設定されたしきい値に関するステーション テーブル容量の使用率のメッセージです。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

LACP メッセージ

ここでは、LACP メッセージについて説明します。

LACP-3

エラー メッセージ LACP-3-LACP_MEM_PC_MISCFG: LACP misconfiguration detected on [chars]: ([chars] [dec]-[dec][chars] [dec]-[dec]).

説明 LACP の設定の誤りが検出されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ LACP-3-LACP_MISCFG: LACP misconfiguration detected on [chars]: ([chars]).

説明 LACP の設定に誤りがありました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

LICMGR メッセージ

ここでは、License Manager(LICMGR)メッセージについて説明します。

LICMGR-6

エラー メッセージ LICMGR-6-LOG_LIC_LICENSE_EXPIRY_WARNING: Evaluation license for feature [chars] will expire in [dec] days.

説明 指定された機能の評価期間が超過します。指定された機能はシャットダウンされます。

推奨処置 この機能を継続して使用できるよう、ライセンス ファイルをインストールしてください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ LICMGR-6-LOG_LICAPP_EXPIRY_WARNING: Application [chars] evaluation license [chars] expiry in [dec] days.

説明 指定されたアプリケーションの評価期間が超過します。機能の永久ライセンスをインストールしないと、猶予期間の経過後にシャットダウンされます。

推奨処置 この機能を継続して使用できるよう、ライセンス ファイルをインストールしてください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

MONITOR メッセージ

ここでは、SPAN MONITOR メッセージについて説明します。

MONITOR-6

エラー メッセージ MONITOR-6-ETH_SPAN_RES_NOT_AVAILABLE: There is no hardware resource for session [dec].

説明 システムが、新しい SPAN セッション用のハードウェア リソースを取得できません。セッションはアクティブになりません。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ MONITOR-6-ETH_SPAN_SESSION_RESUMED: Session [dec] resumed.

説明 SPAN セッションが再開しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ MONITOR-6-ETH_SPAN_SESSION_SUSPENDED: Session [dec] suspended.

説明 SPAN セッションが一時停止されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

NFM メッセージ

ここでは、NetFlow(NFM)メッセージについて説明します。

NFM-3

エラー メッセージ NFM-3-VERIFY_FAIL: Verify failed: client [hex], [chars].

説明 DDB の確認に失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

PIXM メッセージ

ここでは、PIXM メッセージについて説明します。

PIXM-2

エラー メッセージ PIXM-2-PIXM_VDC_CLEANUP: Cleanup NOT DONE by [chars].

説明 VDC の適切なクリーンアップのために、PC、MD、Mcast などのアプリケーションによって LTL がクリーンアップされるはずでしたが、クリーンアップされませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

PLATFORM メッセージ

ここでは、プラットフォーム メッセージについて説明します。

PLATFORM-2

エラー メッセージ PLATFORM-2-EJECTOR_STAT_CHANGED: Ejectors' status in slot [dec] has changed, Ejector1 is [chars], Ejector2 is [chars].

説明 指定された拡張スロットのモジュールについてイジェクタのステータスが変更されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ PLATFORM-5-MEMORY_ALERT: Memory Status Alert : [chars].

説明 メモリ アラート イベントを受信しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

PORT_CHANNEL メッセージ

ここでは、ポート チャネル(PORT_CHANNEL)メッセージについて説明します。

PORT_CHANNEL-3

エラー メッセージ PORT_CHANNEL-3-LACP_ERROR: [chars].

説明 指定された LACP エラーが発生しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

PORT-Resources メッセージ

ここでは、ポート リソース(PORT-RESOURCES)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ PORT-RESOURCES-3-PRM_MSG_SEND_FAILURE: failed to send [chars] to sap [dec]: [chars].

説明 メッセージを送信しようとしましたが、できませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ PORT-RESOURCES-5-INVALID_PORT_ACTIV_PKG_LICENSE_FILE_INSTALLED: Invalid on demand port activation license file is installed for module [dec].

説明 インターフェイスがインストール時にポート アクティベーション ライセンスを取得していない可能性があります。

推奨処置 有効なポート アクティベーション ライセンス ファイルをインストールします。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

PVLAN メッセージ

ここでは、PVLAN メッセージについて説明します。

PVLAN-5

エラー メッセージ PVLAN-5-PVLAN_ASSOC_DOWN_FAILED: Failed to bring down the association between [dec] & [dec].

説明 アソシエーションの停止に失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

エラー メッセージ PVLAN-5-PVLAN_ASSOC_UP_FAILED: Failed to bring up the association between [dec] & [dec].

説明 アソシエーションの起動に失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ PVLAN-5-PVLAN_DISABLE_FAILED: Disabling of private-vlan failed. Either shutdown these ports or remove them from private-vlan mode: [chars].

説明 プライベート VLAN をディセーブルにできませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ PVLAN-5-PVLAN_DISABLED: PVLAN Disabled.

説明 PVLAN サービスがディセーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ PVLAN-5-PVLAN_ENABLED: PVLAN Enabled.

説明 PVLAN サービスがイネーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ PVLAN-5-PVLAN_VLANMGR_FAILURE: Cannot restore association operational state. Failed to communicate with VLAN manager.

説明 アソシエーションの動作ステータスの復元に失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

RES_MGR メッセージ

ここでは、Resource Manager(RES_MGR)メッセージについて説明します。

RES_MGR-5

エラー メッセージ RES_MGR-5-RES_MGR_HA_ERR: HA sync message received for resource [dec] which does not exist.

説明 RES_MGR が、存在しないリソースの HA メッセージを受信しました。スタンバイ ステータスを確認し、スタンバイを再起動して回復します。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ RES_MGR-5-RES_MGR_HA_PSS_ERR: HA sync message received for resource [dec] with wrong pss type [dec].

説明 RES_MGR が、存在しないリソースの HA メッセージを受信しました。スタンバイ ステータスを確認し、スタンバイを再起動して回復します。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ RES_MGR-5-RES_MGR_SC_PSS_PCW: Performing partial config write for resource [chars].

説明 copy running-config startup-config コマンドが別の VDC から実行されました。コマンドの一部として、指定されたリソースのリソース上限を守る必要があったためです。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ RES_MGR-5-RES_MGR_SC_PSS_PCW_NETADMIN: Performing partial config write for resource [chars] in vdc [dec].

説明 copy running-config startup-config コマンドが別のローカル管理者から実行されました。コマンドの副作用として、指定された VDC 内の指定されたリソースのリソース上限を守る必要があったためです。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

STP メッセージ

ここでは、STP メッセージについて説明します。

STP-2

エラー メッセージ STP-2-PVSTSIM_FAIL: Superior PVST BPDU received on VLAN [dec] port [chars], claiming root [chars]. Invoking root guard to block the port.

説明 PVST+ スイッチが MST スイッチに接続されると、IST のルート(MSTOO)はすべての PVST+ スパニング ツリーのルートになります。いずれかの PVST+ スパニング ツリーに、IST よりも適切なルートが存在する場合、ループが生じる可能性があります。ループを防ぐため、PVST+ 側から上位のメッセージを受信する MST スイッチ上のポートは、ルート ガードによってブロックされます。

推奨処置 新しいスイッチまたはスイッチ ポートがトポロジに追加されたあと、STP が収束しているときに、この状態が過渡的に発生することがあります。このような場合、ポートのブロックは自動的に解除されます。ポートが引き続きブロックされている場合は、メッセージで報告されたルート ブリッジを特定し、VLAN スパニング ツリーに対して、より低い優先順位を設定します。メッセージで示されたものよりも上位の PVST ルートが存在する可能性があり、そのようなルートがすべてクリアされるまでポートは回復しません。状況が不明な場合は、ポートをディセーブルにしてから再度イネーブルにします。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

SVI メッセージ

ここでは、SVI メッセージについて説明します。

SVI-5

エラー メッセージ SVI-5-IF_DOWN_ADMIN_DOWN: Interface [chars] is down(Administratively Down).

説明 指定されたインターフェイスが管理上のダウン状態に設定されています。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-IF_DOWN_ERROR_DISABLED: Interface [chars] is down. Reason [dec].

説明 インターフェイスの設定中にそのインターフェイスでエラーが発生しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-IF_DOWN_INACTIVE: Interface [chars] is down (Inactive).

説明 インターフェイス VLAN が一時停止されたか、削除されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_DISABLED: SVI Disabled.

説明 SVI サービスがディセーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_ENABLED: SVI Enabled.

説明 SVI サービスがイネーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_GET_MAC_FAILED: Failed to acquire MAC address for SVI [hex].

説明 SVI が MAC アドレスを獲得できませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_INIT: SVI intialization failed with error [hex].

説明 SVI の初期化エラーです。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_MTS_SEND_FAILURE: MTS send failure for opcode [dec], error [hex].

説明 SVI で、MTS メッセージを伴うエラーが発生しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_MTS_TIME_OUT: MTS send timed out.

説明 SVI が MTS メッセージの応答を受信しませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_RSRVD_VLAN_FAILED: Failed to get list of reserved vlans [hex].

説明 SVI が予約済み VLAN のリストを取得できませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_SDB_UPDATE_FAILED: sdb update failed with ret_val [dec].

説明 SVI に対する SDB の更新が失敗しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-SVI_SEC_VLAN_FAILED: Failed to get list of secondary vlans [hex].

説明 SVI がセカンダリ VLAN のリストを取得できませんでした。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SVI-5-UPDOWN: Line Protocol on Interface [chars], changed state to [chars].

説明 インターフェイスのライン プロトコル ステータスが変更されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

SYSMGR メッセージ

ここでは、システム マネージャ(SYSMGR)メッセージについて説明します。

SYSMGR-2

エラー メッセージ SYSMGR-2-HEARTBEAT_FAILURE: Service "[chars]" sent SIGABRT for not setting heartbeat for last [dec] periods.

説明 システム マネージャへの適切なハートビートがサービスで設定されていません。そのため、このサービスは削除され、このサービスの再起動可能性が TRUE に設定されていれば、サービスは再起動します。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

SYSMGR-4

エラー メッセージ SYSMGR-4-SRVSCOPE_COMPLETED: Completed execution for scope [chars].

説明 このメッセージは Cisco TAC でのデバッグ用です。これは問題や誤動作ではありません。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-4-SRVSCOPE_STARTED: Started execution for scope [chars].

説明 このメッセージは Cisco TAC でのデバッグ用です。これは問題や誤動作ではありません。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

SYSMGR-5

エラー メッセージ SYSMGR-5-ALL_SCOPES_STARTED: System services have completely started at this time.

説明 システム サービスがこの時点で完全に起動しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-HANDSHAKE_DONE: Handshake with service "[chars]" successfully performed.

説明 このメッセージは Cisco TAC でのデバッグ用です。これは問題や誤動作ではありません。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-HANDSHAKE_VERIFYING_DONE: Handshake verification done from service "[chars]".

説明 表示されているサービスからのハンドシェイクの確認が完了しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-HEARTBEAT_LOSS: Service "[chars]" heartbeat loss [dec] ,max [dec] .

説明 サービスからのハートビートの消失を示すログです。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-LC_UPG_DEBUG: LC DEBUG: [chars].

説明 ラインカードのアップグレードのデバッグ メッセージです。

推奨処置 サポートについては、製品を購入されたシスコのリセラーにお問い合わせください。シスコとサポート契約を結んでいる場合は、Cisco TAC にお電話でお問い合わせください。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-SERVICE_SUCCESS_EXIT: Service [chars] (PID [dec]) has successfully exited with exit code [chars] ([dec]).

説明 サービスの実行が正常に終了しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-SRV_ENQUEUED_FOR_START: Conditional service "[chars]" started by sap "[dec]" has been enqueued for start.

説明 表示されている条件付きサービスが、起動のためにキューに入れられました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-STATE_CHANGED: System Manager state changed from [chars] to [chars] for vdc [dec].

説明 システム マネージャの状態が、表示されている状態に変更されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ SYSMGR-5-SUPERSTATE_CHANGED: System Manager super state changed from [chars] to [chars] for vdc [dec].

説明 システム マネージャのスーパー ステートが、表示されている状態に変更されました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

TM メッセージ

ここでは、TM メッセージについて説明します。

TM-3

エラー メッセージ TM-3-HW_PROGRAMMING_FAILED: for [chars], reason [chars].

説明 トンネル [num] インターフェイスのハードウェア プログラミングが失敗しました。

推奨処置 しばらく経ってから、トンネル インターフェイスのサブモードで shutdown および no shutdown を試します。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ TM-5-TM_DISABLED: Tunnel Disabled.

説明 トンネル サービスがディセーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ TM-5-TM_ENABLED: Tunnel Enabled.

説明 トンネル サービスがイネーブルになりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ TM-7-TM_INFO: [chars].

説明 トンネル サービス情報です。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

UDLD メッセージ

ここでは、UDLD メッセージについて説明します。

UDLD-6

エラー メッセージ UDLD-6-UDLD_PORT_RESET: UDLD reset interface [chars].

説明 UDLD に対してディセーブルになったポートがリセットされました。

推奨処置 debug udld CLI コマンドを使用して、さらに情報を収集します。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

VDC_MGR メッセージ

ここでは、VDC_MGR メッセージについて説明します。

VDC_MGR-2

エラー メッセージ VDC_MGR-2-VDC_BAD: vdc_mgr: [chars].

説明 VDC マネージャで不正データを受信しましたが、続行を試みます。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

VDC_MGR-6

エラー メッセージ VDC_MGR-6-VDC_OFFLINE: vdc [dec] is now offline.

説明 VDC マネージャで VDC の削除が完了しました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。

エラー メッセージ VDC_MGR-6-VDC_ONLINE: vdc [dec] has come online.

説明 VDC マネージャで VDC の作成が完了し、使用できる状態になりました。

推奨処置 対処不要です。

導入 Cisco NX-5000 リリース 4.0(0)N1(1)。