Cisco Nexus 5500 シリーズ NX-OS ファイバ チャネル コマンド リファレンス
P コマンド
P コマンド
発行日;2013/05/08 | 英語版ドキュメント(2013/01/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

P コマンド

port-track force-shut

port-track interface

purge fcdomain fcid

P コマンド

この章では、P で始まる、Cisco NX-OS ファイバ チャネル、仮想ファイバ チャネル、および Fibre Channel over Ethernet(FCoE)のコマンドについて説明します。

port-track force-shut

追跡されたポートを強制的にシャットダウンするには、 port-track force-shut コマンドを使用します。ポート トラッキングを再度イネーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

port-track force-shut

no port-track force-shut

 
構文の説明

このコマンドには引数またはキーワードはありません。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

インターフェイス コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(2)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

追跡されたポートが復旧しても、リンクされたポートをダウンのままにするには、 port-track force-shut コマンドを使用します。必要になったときは、 no port-track force-shut コマンドを使用して、ポートを明示的にアップにする必要があります。

次に、インターフェイスと、トラッキング中のインターフェイスを強制的にシャットダウンする例を示します。

switch(config)# interface fc 2/2
switch(config-if)# no port-track force-shut
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

feature port-track

ポート トラッキングをイネーブルにします。

show interface fc

指定したファイバ チャネル インターフェイスの設定およびステータス情報を表示します。

show interface san-port-channel

指定の SAN ポート チャネル インターフェイスの設定およびステータス情報を表示します。

port-track interface

特定インターフェイスのポート トラッキングをイネーブルにするには、 port-track interface コマンドを使用します。この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

port-track interface { fc slot / port | san-port-channel port } [ vsan vsan-id ]

no port-track interface { fc slot / port | san-port-channel port } [ vsan vsan-id ]

 
構文の説明

fc slot / port

ファイバ チャネル インターフェイスを指定します。

san-port-channel port

SAN ポート チャネル インターフェイスを指定します。指定できる範囲は 1 ~ 128 です。

vsan vsan-id

(任意)VSAN ID を指定します。有効な範囲は 1 ~ 4093 です。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

インターフェイス コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(2)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

インターフェイスが追跡中のポートがダウン状態になった場合、インターフェイスもダウン状態になります。追跡されたポートが復旧すると、リンクされているインターフェイスも復旧します。リンクされたインターフェイスをダウンのままにするには、 port-track force-shut コマンドを使用します。

次に、特定のインターフェイスのポート トラッキングをイネーブルにする例を示します。

switch(config)# interface fc 2/3
switch(config-if)# port-track interface san-port-channel 2
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

feature port-track

ポート トラッキングをイネーブルにします。

port-track force-shut

ポート トラッキングのインターフェイスを強制的にシャットダウンします。

show interface fc

指定したファイバ チャネル インターフェイスの設定およびステータス情報を表示します。

show interface san-port-channel

指定の SAN ポート チャネル インターフェイスの設定およびステータス情報を表示します。

purge fcdomain fcid

永続的な FCID を消去するには、 purge fcdomain fcid コマンドを使用します。

purge fcdomain fcid vsan vsan-id

 
構文の説明

vsan vsan-id

VSAN ID の FCID が消去されることを示します。有効な範囲は 1 ~ 4093 です。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

EXEC モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(2)N1(1)

このコマンドが導入されました。

次に、VSAN 4 内にあるすべてのダイナミックな未使用 FCID を消去する例を示します。

switch# purge fcdomain fcid vsan 4
 

次に、VSAN 4、5、6 内にあるすべてのダイナミックな未使用 FCID を消去する例を示します。

switch# purge fcdomain fcid vsan 4-6
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show fcdomain

ファイバ チャネル ドメイン(fcdomain)情報を表示します。