Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス
P コマンド
P コマンド
発行日;2013/04/23 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

P コマンド

policy statistics enable(OSPF)

policy statistics enable(OSPFv3)

protocol shutdown(OSPF)

protocol shutdown(OSPFv3)

P コマンド

この章では、P で始まる Cisco NX-OS Open Shortest Path First(OSPF)コマンドについて説明します。

policy statistics enable(OSPF)

Open Shortest Path First(OSPF)ポリシー統計をイネーブルにするには、 policy statistics enable コマンドを使用します。ポリシー統計情報をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

policy statistics enable

no policy statistics enable

 
構文の説明

このコマンドには引数またはキーワードはありません。

 
コマンド デフォルト

ポリシー統計情報はディセーブルです。

 
コマンド モード

ルータ コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

この OSPF インスタンスに適用されるルート ポリシーに基づいた統計情報の収集をイネーブルにするには、 policy statistics enable コマンドを使用します。

このコマンドには、LAN Base Services ライセンスが必要です。

次に、OSPF 2 に関して収集するポリシー統計情報をイネーブルにする例を示します。

switch(config)# ospf 2
switch(config-router)# policy statistics enable
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ip ospf policy statistics

ポリシー統計情報を表示します。

policy statistics enable(OSPFv3)

OSPF バージョン 3(OSPFv3)ポリシー統計情報をイネーブルにするには、 policy statistics enable コマンドを使用します。ポリシー統計情報をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

policy statistics enable

no policy statistics enable

 
構文の説明

このコマンドには、キーワードと引数はありません。

 
デフォルト

ポリシー統計情報はディセーブルです。

 
コマンド モード

ルータ コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.2(1)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

この OSPFv3 インスタンスに適用されるルート ポリシーに基づいた統計情報の収集をイネーブルにするには、 policy statistics enable コマンドを使用します。

このコマンドには、Enterprise Services ライセンスが必要です。

次に、OSPFv3 2 に関して収集するポリシー統計情報をイネーブルにする例を示します。

switch(config)# ospfv3 2
switch(config-router)# policy statistics enable

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ospfv3 policy statistics

ポリシー統計情報を表示します。

protocol shutdown(OSPF)

OSPF インスタンスをシャットダウンするには、 protocol shutdown コマンドを使用します。この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

protocol shutdown

no protocol shutdown

 
構文の説明

このコマンドには引数またはキーワードはありません。

 
コマンド デフォルト

OSPF インスタンスは、設定されるとデフォルトでイネーブルです。

 
コマンド モード

ルータ コンフィギュレーション モード
ルータ VRF コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

protocol shutdown コマンドは、設定を削除することなく OSPF のインスタンスをディセーブルにするために使用します。

このコマンドには、LAN Base Services ライセンスが必要です。

次に、OSPF 209 をディセーブルにする例を示します。

switch(config) router ospf 209
switch(config-router)# protocol shutdown
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ip ospf

OSPF ルーティング インスタンスに関する一般的な情報を表示します。

protocol shutdown(OSPFv3)

OSPF バージョン 3(OSPFv3)インスタンスをシャットダウンするには、 protocol shutdown コマンドを使用します。この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

protocol shutdown

no protocol shutdown

 
構文の説明

このコマンドには、キーワードと引数はありません。

 
デフォルト

OSPFv3 インスタンスは、設定されるとデフォルトでイネーブルです。

 
コマンド モード

ルータ コンフィギュレーション
ルータ VRF コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.2(1)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

設定を削除しないで OSPFv3 のインスタンスをディセーブルに設定するには、 protocol shutdown コマンドを使用します。

このコマンドには、Enterprise Services ライセンスが必要です。

次に、OSPFv3 209 をディセーブルにする例を示します。

switch(config) router ospfv3 209
switch(config-router)# protocol shutdown