Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス
H コマンド
H コマンド
発行日;2013/04/23 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

H コマンド

hello-interval(OSPF 仮想リンク)

hello-interval(OSPFv3 仮想リンク)

H コマンド

この章では、H で始まる Cisco NX-OS Open Shortest Path First(OSPF)コマンドについて説明します。

hello-interval(OSPF 仮想リンク)

Cisco NX-OS が Open Shortest Path First(OSPF)仮想リンク上で送信する hello パケット間のインターバルを指定するには、 hello-interval コマンドを使用します。デフォルト設定に戻すには、このコマンドの no 形式を使用します。

hello-interval seconds

no hello-interval

 
構文の説明

seconds

hello インターバル(秒単位)。値は特定の仮想リンク上の全ノードで同じにする必要があります。有効な範囲は 1 ~ 65535 です。

 
コマンド デフォルト

10 秒

 
コマンド モード

仮想リンク コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

仮想リンク コンフィギュレーション モードで hello-interval コマンドを使用し、仮想リンクの OSPF に hello 間隔を設定します。hello 間隔を短くすると、トポロジの変更が速く検出されますが、ルーティング トラフィックが多くなります。hello 間隔は、仮想リンク上のすべてのデバイスで同じである必要があります。

このコマンドには、LAN Base Services ライセンスが必要です。

次に、hello 間隔を 15 秒に設定する例を示します。

switch(config)# router ospf 202
switch(config-router)# area 99 virtual-link 192.0.2.4
switch(config-router-vlink)# hello-interval 15
switch(config-router-vlink)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

copy running-config startup-config

コンフィギュレーションの変更をスタートアップ コンフィギュレーション ファイルに保存します。

dead-interval(仮想リンク)

ローカル デバイスが hello パケットを受信しない場合に、ネイバーがダウンしていることを宣言する時間を設定します。

show ip ospf virtual-link

OSPF 仮想リンク情報を表示します。

hello-interval(OSPFv3 仮想リンク)

Cisco NX-OS が Open Shortest Path First version 3(OSPFv3)仮想リンク上で送信する hello パケット間のインターバルを指定するには、 hello-interval コマンドを使用します。デフォルトに戻すには、このコマンドの no 形式を使用します。

hello-interval seconds

no hello-interval

 
構文の説明

seconds

hello インターバル(秒単位)。値は特定の仮想リンク上の全ノードで同じにする必要があります。有効な範囲は 1 ~ 65535 です。

 
デフォルト

10 秒

 
コマンド モード

仮想リンク コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.2(1)N1(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

仮想リンク コンフィギュレーション モードで hello-interval コマンドを使用し、仮想リンクの OSPFv3 に hello 間隔を設定します。hello 間隔を短くすると、トポロジの変更が速く検出されますが、ルーティング トラフィックが多くなります。hello 間隔は、仮想リンク上のすべてのデバイスで同じである必要があります。

このコマンドには、Enterprise Services ライセンスが必要です。

次に、hello 間隔を 15 秒に設定する例を示します。

switch(config)# router ospfv3 202
switch(config-router)# ipv6 ospfv3 area 99 virtual-link 192.0.2.4
switch(config-router-vlink)# hello-interval 15
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

dead-interval(OSPFv3 仮想リンク)

ローカル デバイスが hello パケットを受信しない場合に、ネイバーがダウンしていることを宣言する時間を設定します。