Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS インターフェイス コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/12/06 | 英語版ドキュメント(2012/09/11 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『 Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS インターフェイス コマンド リファレンス 』の新機能および変更された機能に関するリリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_command_reference_list.html

この Cisco NX-OS リリースに関する詳細は、次のシスコ Web サイトで入手できる Cisco Nexus 5000 Series Switch Release Notes を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_release_notes_list.html

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更情報

この項は、次の内容で構成されています。

「Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報」

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報

表 1 では、Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 リリース 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

インターフェイス速度の機能拡張

100 Mbps のインターフェイス速度および auto キーワードが導入されました。

次のコマンドが更新されました。

speed(インターフェイス)

speed(インターフェイス)

インターフェイスのデュプレックス モード

この機能が導入されました。

duplex

インターフェイスの統計情報収集間隔

この機能が導入されました。

load-interval

Link Aggregation Control Protocol(LACP)のグレースフル コンバージェンス

次のコマンドが追加されました。

lacp graceful-convergence

lacp graceful-convergence

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報

表 2 では、Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 2 リリース 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

設定可能なハッシュ多項式

この機能は、Cisco Nexus 5548 スイッチと Cisco Nexus 5596 スイッチで導入されました。

port-channel load-balance ethernet

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報

表 3 では、Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 3 リリース 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

LLDP

リンク層検出プロトコル(LLDP)は、Cisco NX-OS スイッチではデフォルトでイネーブルです。

feature lldp

レイヤ 3 インターフェイス

この機能が導入されました。

次のレイヤ 3 インターフェイス コマンドが導入されました。

interface ethernet(レイヤ 3)

interface loopback

no switchport

次のコマンドは、レイヤ 3 インターフェイスおよびサブ インターフェイスのサポートを追加するために更新されました。

bandwidth(インターフェイス)

delay(インターフェイス)

description(インターフェイス)

interface port-channel

shutdown

show interface brief

show interface ethernet

show interface port-channel

bandwidth(インターフェイス)

delay(インターフェイス)

description(インターフェイス)

interface ethernet(レイヤ 3)

interface loopback

interface port-channel

no switchport

shutdown

「show コマンド」

ユニファイド ポート

Cisco Nexus 5548UP スイッチまたは Cisco Nexus 5596UP スイッチの統合ポートを設定するためのサポートが追加されました。

port

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報

表 4 では、Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 4 リリース 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

チャネル グループへのインターフェイスの強制的追加

特定のチャネル グループにインターフェイスの追加を強制的に実行できます。

channel-group(イーサネット)

「show コマンド」

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報

表 5 では、Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 5 リリース 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

Link Aggregation Control Protocol(LACP)ポートの一時停止

次のコマンドが追加されました。

lacp suspend-individual

lacp suspend-individual

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報

表 6 では、Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 6 リリース 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

ハードウェア ハッシュ

この機能が導入されました。

hardware multicast hw-hash

Link Aggregation Control Protocol(LACP)の機能拡張

次のコマンドが追加されました。

lacp rate fast

lacp rate fast

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報

表 7 では、Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 7 リリース 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 インターフェイス

errordisable(err-disabled)検出のサポートが追加されました。

errdisable detect cause

errdisable recovery cause

errdisable recovery interval

「show コマンド」

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更情報

表 8 では、Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 8 リリース 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 インターフェイス

次のコマンドが更新されました。

inteface ethernet

interface ethernet

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更情報

表 9 では、Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 9 リリース 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

Unidirectional Link Detection(UDLD; 単一方向リンク検出)

この機能が導入されました。

feature udld

udld(イーサネット)

udld(イーサネット)

show udld

Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報

表 10 では、Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 10 リリース 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 イーサネット インターフェイス

この機能が導入されました。

bandwidth(インターフェイス)

channel-group(イーサネット)

delay(インターフェイス)

description(インターフェイス)

interface ethernet

interface mgmt

link debounce

shutdown

「show コマンド」

ポート チャネル

この機能が導入されました。

interface port-channel

port-channel load-balance ethernet

「show コマンド」

Link Aggregation Control Protocol(LACP)

この機能が導入されました。

clear lacp counters

feature lacp

lacp port-priority

lacp system-priority

「show コマンド」

リンク層検出プロトコル(LLDP)

この機能が導入されました。

feature lldp

「show コマンド」