Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS インターフェイス コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
U コマンド
U コマンド
発行日;2012/12/06 | 英語版ドキュメント(2012/09/11 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

U コマンド

udld(イーサネット)

U コマンド

この章では、U で始まる Cisco NX-OS インターフェイス コマンドについて説明します。

udld(イーサネット)

イーサネット インターフェイスで単方向リンク検出(UDLD)プロトコルをイネーブルにして設定するには、 udld コマンドを使用します。UDLD をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

udld { aggressive | disable | enable }

no udld { aggressive | disable | enable }

 
構文の説明

aggressive

インターフェイス上でアグレッシブ モードで UDLD をイネーブルにします。

disable

インターフェイス上で UDLD をディセーブルにします。

enable

インターフェイス上でノーマル モードで UDLD をイネーブルにします。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

インターフェイス コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更箇所

4.0(1a)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

イーサネット インターフェイスでは、UDLD をノーマルまたはアグレッシブ モードに設定できます。インターフェイスで UDLD モードをイネーブルにする前に、スイッチ上で UDLD がイネーブルになっていることを確認する必要があります。UDLD は他方のリンク先のインターフェイスおよびそのデバイスでもイネーブルになっている必要があります。

リンクで UDLD ノーマル モードを使用するには、片方のポートをノーマル モードに設定し、もう一方のポートをノーマル モードまたはアグレッシブ モードに設定する必要があります。UDLD アグレッシブ モードを使用するには、リンクの両端をアグレッシブ モードに設定する必要があります。

次の例は、イーサネット ポートのノーマル UDLD モードをイネーブルにする方法を示しています。

switch# configure terminal
switch(config)# interface ethernet 1/1
switch(config-if)# udld enable
 

次の例は、イーサネット ポートのアグレッシブ UDLD モードをイネーブルにする方法を示しています。

switch(config-if)# udld aggressive
 

次の例は、イーサネット ポートの UDLD をディセーブルにする例を示しています。

switch(config-if)# udld disable
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show udld

管理上および運用上の UDLD ステータスを表示します。