Cisco Nexus 5000 Series NX-OS レイヤ 2 インターフェイス コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/06/17 | 英語版ドキュメント(2012/04/25 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された情報

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更された情報

Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 5000 Series NX-OS レイヤ 2 インターフェイス コマンド リファレンス』の新機能および変更された機能に関するリリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_command_reference_list.html

この Cisco NX-OS リリースに関する詳細は、次のシスコ Web サイトで入手できる Cisco Nexus 5000 Series Switch Release Notes を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_release_notes_list.html

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更情報

ここでは、次の内容について説明します。

「Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更された情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報」

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報

表 1 では、Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

アダプタ ファブリック エクステンダ(Adapter-FEX)

この機能が導入されました。

次の Adapter-FEX コマンドが導入されました。

feature-set virtualization

interface vethernet

bind

vethernet auto-create

show interface vethernet counters

show interface vethernet

show running-config interface vethernet

次の Adapter-FEX 関連のコマンドが更新されました。

shutdown

switchport mode

show running-config interface

bind(仮想イーサネット インターフェイス)

feature-set virtualization

interface vethernet

shutdown

switchport mode

vethernet auto-create

show interface vethernet

show running-config interface

Encapsulated Remote Switched Port Analyzer(ERSPAN)

この機能が導入されました。

次のコマンドが導入されました。

destination(ERSPAN)

erspan-id

monitor erspan origin ip-address

shut(ERSPAN)

vrf(ERSPAN)

次のコマンドが更新されました。

description(SPAN、ERSPAN)

monitor session

source(SPAN、ERSPAN)

show monitor session

description(SPAN、ERSPAN)

destination(ERSPAN)

erspan-id

monitor erspan origin ip-address

monitor session

shut(ERSPAN)

source(SPAN、ERSPAN)

vrf(ERSPAN)

show monitor session

クロック プロトコル

この機能は、クロック プロトコルの同期化を目的として導入されました。

次のコマンドが追加されました。

clock protocol

clock protocol

仮想イーサネット インターフェイス

この機能が導入されました。

bind(仮想イーサネット インターフェイス)

capability(仮想イーサネット インターフェイス)

cdp enable

default shutdown(仮想イーサネット インターフェイス)

description(インターフェイス)

high-performance host-netio(仮想イーサネット インターフェイス)

install feature-set virtualization

interface vethernet

pinning id(仮想イーサネット インターフェイス)

shutdown

switchport access vlan

switchport block

switchport mode

switchport mode private-vlan host

switchport private-vlan host-association

switchport private-vlan mapping

switchport trunk allowed vlan

switchport trunk native vlan

vethernet auto-create

vmware(仮想イーサネット インターフェイス)

vsi(仮想イーサネット インターフェイス)

svs veth auto-delete

svs veth auto-setup

show interface vethernet

show interface vethernet counters

show interface virtual

Cisco 仮想マシン ファブリック エクステンダ(VM-FEX)

この機能が導入されました。

feature vmfex

feature-set virtualization

install feature-set virtualization

interface vethernet

Multicast VLAN Registration(MVR; マルチキャスト VLAN レジストレーション)

この機能が導入されました。

mvr group

mvr type

mvr vlan

show mvr

show mvr groups

show mvr interface

show mvr members

show mvr receiver-ports

show mvr source-ports

イーサネット ポート セキュリティ

この機能が導入されました。

clear port-security dynamic

feature port-security

switchport port-security

switchport port-security aging

switchport port-security mac-address

switchport port-security maximum

switchport port-security violation

show port-security

show running-config port-security

show startup-config port-security

FCoE over Adapter-FEX

この機能は、Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチに VMware vCenter Server を接続するために導入されました。

connect

dvs-name

extension-key

install certificate

protocol vmware-vim

remote hostname

remote ip address

remote port

remote vrf

svs connection

svs veth auto-delete

svs veth auto-setup

vmware dvs

show svs connections

管理 SVI

この機能が導入されました。

management

show interface mgmt

スパニング ツリー プロトコル(STP)の疑似パラメータ

この機能は、レイヤ 2 ゲートウェイ スイッチのスパニング ツリー疑似パラメータを設定するために導入されました。次のコマンドが導入されました。

mst(STP)

spanning-tree pseudo-information

vlan(STP)

次のコマンドが更新されました。

show running-config spanning-tree

mst(STP)

spanning-tree pseudo-information

vlan(STP)

show running-config spanning-tree

スパニング ツリー プロトコル(STP)の機能拡張

次のコマンドが導入されました。

spanning-tree bridge assurance

spanning-tree domain

spanning-tree mst pre-standard

spanning-tree vlan cost

spanning-tree vlan port-priority

spanning-tree bridge assurance

spanning-tree domain

spanning-tree mst pre-standard

spanning-tree vlan cost

spanning-tree vlan port-priority

インターフェイス速度の機能拡張

100 Mbps のインターフェイス速度および auto キーワードが導入されました。

次のコマンドが更新されました。

speed(インターフェイス)

speed(インターフェイス)

インターフェイス VLAN の機能拡張

シリアル インターフェイスのキャリア遅延を設定できます。

carrier-delay

インターフェイスのデュプレックス モード

この機能が導入されました。

duplex

インターフェイスの統計情報収集間隔

この機能が導入されました。

load-interval

Link Aggregation Control Protocol(LACP)のグレースフル コンバージェンス

次のコマンドが追加されました。

lacp graceful-convergence

lacp graceful-convergence

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報

表 2 では、Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 2 Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

Flex Link

この機能が導入されました。

Flex Link。2 つのレイヤ 2 インターフェイスで構成され、そのいずれか一方が他方のバックアップとして機能します。

feature flexlink

switchport backup interface

show interface switchport backup

show running-config backup

show running-config flexlink

show startup-config backup

show startup-config flexlink

show tech-support

設定可能なハッシュ多項式

この機能は、Cisco Nexus 5548 スイッチと Cisco Nexus 5596 スイッチで導入されました。

port-channel load-balance ethernet

スイッチポートの機能拡張

Cisco IP Phone ポートにその接続先装置から着信するフレームのプライオリティを上書きするようにスイッチを設定するためのサポートが追加されました。

switchport priority extend

音声 VLAN

この機能が導入されました。

switchport voice vlan

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報

表 3 では、Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 3 Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

SPAN の機能拡張

レート制限付きスイッチド ポート アナライザ(SPAN)は、Cisco Nexus 5010 シリーズおよび Cisco Nexus 5020 シリーズ スイッチでサポートされます。

switchport monitor rate-limit コマンドが追加されました。

switchport monitor rate-limit

LLDP

リンク層検出プロトコル(LLDP)は、Cisco NX-OS スイッチではデフォルトでイネーブルです。

feature lldp

レイヤ 3 インターフェイス

この機能が導入されました。

次のレイヤ 3 インターフェイス コマンドが導入されました。

encapsulation dot1q

interface ethernet(レイヤ 3)

interface loopback

interface vlan

no switchport

次のコマンドは、レイヤ 3 インターフェイスおよびサブ インターフェイスのサポートを追加するために更新されました。

bandwidth(インターフェイス)

delay(インターフェイス)

description(インターフェイス)

interface port-channel

shutdown

show interface brief

show interface ethernet

show interface port-channel

bandwidth(インターフェイス)

delay(インターフェイス)

description(インターフェイス)

encapsulation dot1Q

interface ethernet(レイヤ 3)

interface loopback

interface port-channel

interface vlan

no switchport

shutdown

「show コマンド」

ユニファイド ポート

Cisco Nexus 5548UP スイッチまたは Cisco Nexus 5596UP スイッチでユニファイド ポートを設定するためのサポートが追加されました。

port

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報

表 4 では、Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 4 Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

VTP のクライアントとサーバのデバイス モード、VTP のファイルとパスワード、およびインターフェイスでの VTP の各サポート。

VTP デバイス モードをクライアント、サーバ、またはオフとして設定できます。

VTP データベース ファイルの設定や VTP 管理ドメインのパスワードの設定などもできます。インターフェイス上で VTP をイネーブルにできます。

clear vtp counters

vtp(インターフェイス)

vtp file

vtp mode

vtp password

vtp version

「show コマンド」

チャネル グループへのインターフェイスの強制的追加

指定したチャネル グループにインターフェイスを強制的に追加できます。

channel-group(イーサネット)

「show コマンド」

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報

表 5 では、Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 5 リリース 5.0(2)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

ファブリック エクステンダの事前プロビジョニングのサポート

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダのシャーシ スロットのモジュールを事前プロビジョニングできます。

provision

slot

show provision

show running-config exclude-provision

show startup-config exclude-provision

Link Aggregation Control Protocol(LACP)ポートの一時停止

次のコマンドが追加されました。

lacp suspend-individual

lacp suspend-individual

VTP ドメインの SNMP 通知

VTP ドメインの SNMP 通知をイネーブルにできます。

snmp-server enable traps vtp

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報

表 6 では、Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 6 リリース 4.2(1)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

ハードウェア ハッシュ

この機能が導入されました。

hardware multicast hw-hash

Link Aggregation Control Protocol(LACP)の機能拡張

次のコマンドが追加されました。

lacp rate fast

lacp rate fast

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報

表 7 では、Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 7 リリース 4.2(1)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 インターフェイス

errordisable(err-disabled)検出のサポートが追加されました。

errdisable detect cause

errdisable recovery cause

errdisable recovery interval

「show コマンド」

イーサネット スイッチド ポート アナライザ(SPAN)

次のコマンドが更新されました。

monitor session

monitor session

MAC アドレス テーブル

次のコマンドが更新されました。

clear mac address-table dynamic

mac address-table aging-time

mac address-table notification

mac address-table static

clear mac address-table dynamic

mac address-table aging-time

mac address-table notification

mac address-table static

「show コマンド」

VLAN トランキング プロトコル(VTP)

この機能が導入されました。

clear vtp counters

feature vtp

vtp domain

vtp mode

vtp version

「show コマンド」

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された情報

表 8 では、Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 8 リリース 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 インターフェイス

次のコマンドが更新されました。

inteface ethernet

interface ethernet

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更された情報

表 9 では、Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 9 リリース 4.0(1a)N1(1) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 インターフェイス

次のコマンドが導入されました。

speed(インターフェイス)

次のコマンドは廃止されました。

svi enable

speed(インターフェイス)

svi enable

単方向リンク検出(UDLD)

この機能が導入されました。

feature udld

udld(コンフィギュレーション モード)

udld(イーサネット)

show udld

Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報

表 10 では、Cisco NX-OS Release 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 10 リリース 4.0(0)N1(1a) の新機能および変更情報

機能
説明
参照先

レイヤ 2 イーサネット インターフェイス

この機能が導入されました。

bandwidth(インターフェイス)

cdp

cdp enable

channel-group(イーサネット)

delay(インターフェイス)

description(インターフェイス)

feature interface-vlan

instance vlan

interface ethernet

interface mgmt

ip igmp snooping(EXEC)

ip igmp snooping(VLAN)

link debounce

shutdown

svi enable

「show コマンド」

ポート チャネル

この機能が導入されました。

interface port-channel

port-channel load-balance ethernet

「show コマンド」

リンク アグリゲーション制御プロトコル(LACP)

この機能が導入されました。

clear lacp counters

feature lacp

lacp port-priority

lacp system-priority

「show コマンド」

リンク層検出プロトコル(LLDP)

この機能が導入されました。

feature lldp

「show コマンド」

プライベート VLAN

この機能が導入されました。

feature private-vlan

private-vlan

private-vlan association

private-vlan synchronize

「show コマンド」

MAC アドレス テーブル

この機能が導入されました。

clear mac access-list counters

clear mac address-table dynamic

mac address-table aging-time

mac address-table notification

mac address-table static

「show コマンド」

イーサネット スイッチド ポート アナライザ(SPAN)

この機能が導入されました。

description(SPAN、ERSPAN)

destination(SPAN セッション)

monitor session

source(SPAN、ERSPAN)

「show コマンド」

スパニング ツリー プロトコル(STP)

この機能が導入されました。

clear spanning-tree counters

clear spanning-tree detected-protocol

revision

spanning-tree bpdufilter

spanning-tree bpduguard

spanning-tree cost

spanning-tree guard

spanning-tree link-type

spanning-tree loopguard default

spanning-tree mode

spanning-tree pathcost method

spanning-tree port-priority

spanning-tree port type edge

spanning-tree port type edge bpdufilter default

spanning-tree port type edge bpduguard default

spanning-tree port type edge default

spanning-tree port type network

spanning-tree port type network default

spanning-tree vlan

「show コマンド」

多重スパニング ツリー(MST)

この機能が導入されました。

name(MST コンフィギュレーション)

spanning-tree mst configuration

spanning-tree mst cost

spanning-tree mst forward-time

spanning-tree mst hello-time

spanning-tree mst max-age

spanning-tree mst max-hops

spanning-tree mst port-priority

spanning-tree mst priority

spanning-tree mst root

spanning-tree mst simulate pvst

spanning-tree mst simulate pvst global

「show コマンド」

スイッチポート

この機能が導入されました。

switchport access vlan

switchport block

switchport host

switchport mode

switchport mode private-vlan host

switchport mode private-vlan promiscuous

switchport mode private-vlan trunk

switchport private-vlan association trunk

switchport private-vlan host-association

switchport private-vlan mapping

switchport private-vlan trunk allowed vlan

switchport private-vlan trunk native

「show コマンド」

VLAN

この機能が導入されました。

interface vlan

name(VLAN コンフィギュレーション)

shutdown(VLAN コンフィギュレーション)

state

vlan

vlan dot1Q tag native

「show コマンド」

VPN ルーティングおよび転送(VRF)

この機能が導入されました。

vrf context