Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS QoS コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
F コマンド
F コマンド
発行日;2012/06/17 | 英語版ドキュメント(2012/03/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 728KB) | フィードバック

目次

F コマンド

flowcontrol

F コマンド

この章では、F で始まる Cisco NX-OS の Quality of Service(QoS)コマンドについて説明します。

flowcontrol

選択したインターフェイスの IEEE 802.3x リンクレベル フロー制御をイネーブルにするには、 flowcontrol コマンドを使用します。

flowcontrol [ receive { on | off }] [ send { on | off }]

 
構文の説明

receive

(任意)フロー制御を受信方向で設定します。

off

インターフェイスでフロー制御トラフィックをディセーブルにします。

on

インターフェイスでフロー制御トラフィックをイネーブルにします。

send

(任意)フロー制御を送信方向で設定します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

インターフェイス コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが追加されました。

5.0(3)N1(1)

レイヤ 3 インターフェイスのサポートが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドは、次のインターフェイスで使用できます。

レイヤ 2 インターフェイス

レイヤ 3 インターフェイス


) インターフェイスをレイヤ 3 インターフェイスとして設定するには、no switchport コマンドを使用します。


次に、インターフェイス上で受信されたトラフィックのフロー制御をイネーブルにする例を示します。

switch# configure terminal
switch(config)# interface ethernet 1/2
switch(config-if)# flowcontrol receive on
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

no switchport

インターフェイスを、レイヤ 3 ルーテッド インターフェイスとして設定します。

priority-flow-control

選択したインターフェイスの PFC モードを設定します。

show interface flowcontrol

すべてのインターフェイスでフロー制御設定の詳細なリストを表示します。