Cisco Nexus 5000 Series NX-OS Virtual Port Channel コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
F コマンド
F コマンド
発行日;2012/06/22 | 英語版ドキュメント(2012/01/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 902KB) | フィードバック

目次

F コマンド

feature vpc

F コマンド

この章では、F で始まる Cisco NX-OS の仮想ポート チャネル(vPC)コマンドについて説明します。

feature vpc

仮想ポート チャネル(vPC)をイネーブルにするには、 feature vpc コマンドを使用します。vPC をイネーブルにすると、2 つの異なる Cisco Nexus 5000 シリーズ デバイスに物理的に接続されているリンクが、第 3 のデバイスに対して 1 つのポート チャネルとして表示されるようになります。スイッチで vPC をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

feature vpc

no feature vpc

 
構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

 
コマンド デフォルト

ディセーブル

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.1(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

vPC 設定では、Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダ、スイッチ、サーバ、またはその他の任意のネットワーキング デバイスを 3 番目のデバイスとすることができます。

次に、スイッチの vPC をイネーブルにする例を示します。

switch(config)# feature vpc
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show vpc

vPC 設定ステータスを表示します。

show feature

vPC がスイッチでイネーブルになっているかどうかを表示します。