Cisco Nexus 5000 Series NX-OS Virtual Port Channel コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
B コマンド
B コマンド
発行日;2012/06/22 | 英語版ドキュメント(2012/01/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 902KB) | フィードバック

目次

B コマンド

buffer-delete

buffer-move

B コマンド

この章では、B で始まる Cisco NX-OS の仮想ポート チャネル(vPC)コマンドについて説明します。

buffer-delete

スイッチ プロファイル バッファからコマンドを削除するには、 buffer-delete コマンドを使用します。

buffer-delete { sequence-no | all }

 
構文の説明

sequence-no

削除するコマンドの ID。ID の範囲を示すには、ハイフン(-)を使用します(例:10-14)。

all

バッファ リングされたすべてのコマンドを削除するように指定します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

スイッチ プロファイル コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(2)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

スイッチ プロファイルの不正な設定を修正する場合、またはソフトウェアのアップグレード後に一部のコンフィギュレーション コマンドをピアと同期されないようにする場合は、このコマンドを使用します。

次に、ピアのスイッチ 2 の s5010 というスイッチ プロファイルからバッファ リングされたコマンドを削除する例を示します。

switch# config sync
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
switch(config-sync)# switch-profile s5010
Switch-Profile started, Profile ID is 1
switch(config-sync-sp)# show switch-profile s5010 buffer
----------------------------------------------------------
Seq-no Command
----------------------------------------------------------
1 interface ethernet 1/1
1.1 switchport mode trunk
1.2 speed 1000
2 interface port-channel 102
2.1 vpc 1
2.2 switchport mode trunk
 
switch(config-sync-sp)# buffer-delete 2-2.2
switch(config-sync-sp)# show switch-profile s5010 buffer
----------------------------------------------------------
Seq-no Command
----------------------------------------------------------
1 interface ethernet 1/1
1.1 switchport mode trunk
1.2 speed 1000
 
switch(config-sync-sp)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

buffer-move

スイッチ プロファイル バッファのコマンドの順序を修正します。

commit

スイッチ コンフィギュレーションにコマンドを適用します。

copy running-config startup-config

実行コンフィギュレーションを、スタートアップ コンフィギュレーションにコピーします。

show switch-profile buffer

スイッチ プロファイル バッファに関する情報を表示します。

verify

スイッチ プロファイルのコマンドを検証します。

buffer-move

スイッチプロファイル バッファのコマンドの順序を変更するには、 buffer-move コマンドを使用します。

buffer-move from-sequence-no to-sequence-no

 
構文の説明

from-sequence-no

バッファ内の現在の場所から移動するコマンドの ID。ID の範囲を示すには、ハイフン(-)を使用します(例:10-14)。

to-sequence-no

コマンドの移動先の ID。ID の範囲を示すには、ハイフン(-)を使用します(例:10-14)。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

スイッチ プロファイル コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(2)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

スイッチ プロファイル バッファ内のコンフィギュレーション コマンドの順序と優先順位を変更する場合は、このコマンドを使用します。

次に、ピアのスイッチ 2 の s5010 というスイッチ プロファイルのバッファリングされたコマンドの順序を変更する例を示します。

switch# config sync
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
switch(config-sync)# switch-profile s5010
Switch-Profile started, Profile ID is 1
switch(config-sync-sp)# show switch-profile s5010 buffer
----------------------------------------------------------
Seq-no Command
----------------------------------------------------------
1 interface ethernet 1/1
1.1 switchport mode trunk
1.2 speed 1000
2 interface port-channel 102
2.1 vpc 1
2.2 switchport mode trunk
 
switch(config-sync-sp)# buffer-move 2 1
switch(config-sync-sp)# show switch-profile s5010 buffer
----------------------------------------------------------
Seq-no Command
----------------------------------------------------------
1 interface port-channel 102
1.1 vpc 1
1.2 switchport mode trunk
2 interface ethernet 1/1
2.1 switchport mode trunk
2.2 speed 1000
 
switch(config-sync-sp)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

buffer-delete

スイッチ プロファイル バッファからコマンドを削除します。

commit

スイッチ コンフィギュレーションにコマンドを適用します。

copy running-config startup-config

実行コンフィギュレーションを、スタートアップ コンフィギュレーションにコピーします。

show switch-profile buffer

スイッチ プロファイル バッファに関する情報を表示します。

verify

スイッチ プロファイルのコマンドを検証します。