Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 5.x
A コマンド
A コマンド
発行日;2012/07/19 | 英語版ドキュメント(2012/07/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

A コマンド

address-family(RIP)

A コマンド

この章では、A で始まる Cisco NX-OS Routing Information Protocol(RIP)コマンドについて説明します。

address-family(RIP)

Routing Information Protocol(RIP)にアドレス ファミリを設定するには、ルータ コンフィギュレーション モードで address-family コマンドを使用します。

address-family ipv4 unicast

 
構文の説明

ipv4

IPv4 アドレス ファミリを指定します。

unicast

ユニキャスト アドレス サポートを指定します。

 
コマンド デフォルト

このコマンドにはデフォルト設定がありません。

 
コマンド モード

ルータ コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

次に、RIP インスタンスの IPv4 ユニキャスト アドレス ファミリを設定する例を示します。

switch(config)# router rip Enterprise
switch(config-router)# address-family ipv4 unicast
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

default-information

デフォルト ルートの配布を制御します。

default-metric

RIP に再配布されたルートにデフォルト メトリックを設定します。

distance

アドミニストレーティブ ディスタンスを設定します。

maximum-paths

等コスト パスの最大数を設定します。

redistribute

RIP に経路再配布を設定します。

show ip rip

すべての RIP インスタンスの RIP 要約情報を表示します。

timers

RIP タイマーを設定します。