Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 5.x
D コマンド
D コマンド
発行日;2012/07/19 | 英語版ドキュメント(2012/07/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

D コマンド

delay minimum

D コマンド

この章では、D で始まる Cisco NX-OS ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)コマンドについて説明します。

delay minimum

リロード後またはインターフェイス起動後のホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)の初期化を遅らせるには、 delay minimum コマンドを使用します。この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

delay minimum [ min-delay] reload [reload-delay ]

no delay minimum [ min-delay] reload [reload-delay ]

 
構文の説明

min-delay

(任意)インターフェイスの起動後に HSRP グループの初期化を遅らせる最小時間(秒数)。この時間は、その後発生するすべてのインターフェイス イベントに適用されます。デフォルトは 0 秒です。

reload reload-delay

ルータがリロードした後の HSRP グループの開始を遅らせる期間を指定します。この時間は、ルータ リロード後の最初のインターフェイス起動イベントにのみ適用されます。デフォルトは 0 秒です。

 
コマンド デフォルト

HSRP 遅延のデフォルトは 0 秒です。

 
コマンド モード

インターフェイス コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

delay hsrp コマンドは、リロード後またはインターフェイス起動後の HSRP の開始を遅らせるために使用します。この設定を使用すると、インターフェイスとルータはインターフェイス起動後に安定し、HSRP の状態が不安定になるのを防ぐために役立ちます。

次に、3 秒の最小遅延と 10 秒のグループ開始遅延を設定する例を示します。

switch(config)# configure terminal
switch(config)# interface ethernet 1/5
switch(config-if)# no switchport
switch(config-if)# ip address 172.16.6.5 255.255.255.0
switch(config-if)# hsrp 1
switch(config-if-hsrp)# delay minimum 3 reload 10
switch(config-if-hsrp)# ip 172.16.6.100

 
関連コマンド

コマンド
説明

feature hsrp

HSRP の設定をイネーブルにします。