Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 5.x
L コマンド
L コマンド
発行日;2012/07/19 | 英語版ドキュメント(2012/07/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

L コマンド

local-as

low-memory exempt

L コマンド

この章では、L で始まる Cisco NX-OS ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)コマンドについて説明します。

local-as

ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)のローカル自律システム(AS)番号を設定するには、 local-as コマンドを使用します。

local-as as-number

 
構文の説明

as-number

(任意)自律システム番号。AS 番号は、<上位 16 ビットの 10 進数>.<下位 16 ビットの 10 進数> 形式の 16 ビットの整数または 32 ビットの整数です。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

ルータ VRF モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、LAN Enterprise Services ライセンスが必要です。

BGP のローカル AS 番号を設定する例を示します。

switch# configure terminal
switch(config)# router bgp 65536.33
switch(config-router)# vrf red
switch(config-router-vrf)# local-as 65536.33
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show bgp

BGP に関する情報を表示します。

low-memory exempt

下位メモリ シャットダウンから BGP ネイバーを除外するには、 low-memory exempt コマンドを使用します。BGP ネイバーを下位メモリ シャットダウンの対象にするには、このコマンドの no 形式を使用します。

low-memory exempt

no low-memory exempt

 
構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

 
コマンド デフォルト

eBGP ピアによっては、重大なメモリ アラートでシャットダウンする場合があります。

 
コマンド モード

ネイバー コンフィギュレーション モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、LAN Enterprise Services ライセンスが必要です。

次に、下位メモリ シャットダウンからネイバーを除外する例を示します。

switch(config)# router bgp 1.0
switch(config-router)# neighbor 192.0.2.0/24 remote-as 1.5
switch(config-router-af)# low-memory exempt
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

feature bgp

BGP をイネーブルにします。