Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 5.x
show コマンド
show コマンド
発行日;2012/07/17 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

show コマンド

show ip igmp event-history

show ip igmp groups

show ip igmp interface

show ip igmp local-groups

show ip igmp route

show running-config igmp

show startup-config igmp

show コマンド

この章では、Cisco NX-OS IGMP の show コマンドについて説明します。

show ip igmp event-history

IGMP イベント履歴バッファの情報を表示するには、 show ip igmp event-history コマンドを使用します。

show ip igmp event-history { clis | debugs | errors | events | ha | igmp-internal | msgs | mtrace | policy | statistics | vrf }

 
構文の説明

clis

CLI タイプのイベントを表示します。

debugs

デバッグ タイプのイベントを表示します。

errors

エラー タイプのイベントを表示します。

events

イベント タイプのイベントを表示します。

ha

HA タイプのイベントを表示します。

igmp-internal

IGMP 内部タイプのイベントを表示します。

msgs

msg タイプのイベントを表示します。

mtrace

mtrace タイプのイベントを表示します。

policy

ポリシー タイプのイベントを表示します。

statistics

統計情報タイプのイベントを表示します。

vrf

VRF タイプのイベントを表示します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。

次の例では、IGMP HA イベント履歴バッファの情報を表示する方法を示します。

switch(config)# show ip igmp event-history ha
 
ha events for IGMP process
2008 Apr 12 04:01:32.339950 igmp [4588]: : Router-port PSS entry for vlan 20 upd
ated [count 0]
2008 Apr 12 04:00:05.118545 igmp [4588]: : Handling existing vlans notification
2008 Apr 12 04:00:04.824730 igmp [4588]: : PSS entry for global updatedswitch(config)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

clear ip igmp event-history

IGMP イベント履歴バッファの内容をクリアします。

ip igmp event-history

IGMP イベント履歴バッファのサイズを設定します。

show ip igmp groups

IGMP 添付グループ メンバーシップに関する情報を表示するには、 show ip igmp groups コマンドを使用します。

show ip igmp groups [{ source [ group ]} | { group [ source ]}] [ ethernet slot / port | port-channel channel-number [ . sub_if_number ] | vlan vlan-id ] [ vrf { vrf-name | all }]

 
構文の説明

source

送信元 IP アドレス。

group

(任意)表示する単一グループのマルチキャスト IP アドレスです。

ethernet slot / port

(任意)イーサネット インターフェイス、およびスロット番号とポート番号を指定します。スロット番号は 1 ~ 255、ポート番号は 1 ~ 128 です。

port-channel number

(任意)EtherChannel インターフェイスおよび EtherChannel 番号を指定します。指定できる範囲は 1 ~ 4096 です。

sub_if_number

(任意)サブインターフェイス番号。有効な範囲は 1 ~ 4093 です。

vlan vlan-id

(任意)VLAN を指定します。有効な範囲は 1 ~ 4094 です。

vrf

(任意)Virtual Routing and Forwarding(VRF; 仮想ルーティング/転送)インスタンスに適用します。

vrf-name

VRF 名。名前は最大 32 文字の英数字で、大文字と小文字が区別されます。

all

すべての VRF を指定します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

show ip igmp route コマンドは、このコマンドの代替形式です。

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。

次の例では、IGMP 添付グループ メンバーシップに関する情報を表示する方法を示します。

switch(config)# show ip igmp groups
IGMP Connected Group Membership for VRF "default" - 0 total entries
Type: S - Static, D - Dynamic, L - Local, T - SSM Translated
Group Address Type Interface Uptime Expires Last Reporter
switch(config)#

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ip igmp route

IGMP 添付グループ メンバーシップに関する情報を表示します。

 

show ip igmp interface

インターフェイス上の IGMP に関する情報を表示するには、 show ip igmp interface コマンドを使用します。

show ip igmp interface { ethernet slot / port | port-channel channel-number [ . sub_if_number ] | vlan vlan-id }

show ip igmp interface [ brief ] [ vrf { vrf-name | all }]

 
構文の説明

ethernet slot / port

イーサネット インターフェイス、およびスロット番号とポート番号を指定します。スロット番号は 1 ~ 255、ポート番号は 1 ~ 128 です。

port-channel number

EtherChannel インターフェイスおよび EtherChannel 番号を指定します。指定できる範囲は 1 ~ 4096 です。

sub_if_number

サブインターフェイス番号です。有効な範囲は 1 ~ 4093 です。

vlan vlan-id

VLAN を設定します。有効な範囲は 1 ~ 4094 です。

brief

(任意)インターフェイスごとに 1 つのライン ステータスを表示します。

vrf

(任意)Virtual Routing and Forwarding(VRF; 仮想ルーティング/転送)インスタンスに適用します。

vrf-name

VRF 名。名前は最大 32 文字の英数字で、大文字と小文字が区別されます。

all

すべての VRF を指定します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。

次の例では、インターフェイス上の IGMP に関する情報を表示する方法を示します(IGMP が vPC モードでない場合、vPC 情報は表示されません)。

switch(config)# show ip igmp interface vlan 5
IGMP Interfaces for VRF "default"
Vlan20, Interface status: protocol-down/link-down/admin-down
IP address: 20.1.1.3, IP subnet: 20.1.1.0/24
Active querier: 0.0.0.0
Membership count: 0
Old Membership count 0
Route-queue depth: 0
IGMP version: 2, host version: 0
IGMP query interval: 125 secs, configured value: 125 secs
IGMP max response time: 10 secs, configured value: 10 secs
IGMP startup query interval: 31 secs, configured value: 31 secs
IGMP startup query count: 2
IGMP last member mrt: 1 secs
IGMP last member query count: 2
IGMP group timeout: 260 secs, configured value: 260 secs
IGMP querier timeout: 255 secs, configured value: 255 secs
IGMP unsolicited report interval: 10 secs
IGMP robustness variable: 2, configured value: 2
IGMP reporting for link-local groups: disabled
IGMP interface enable refcount: 1
IGMP interface immediate leave: disabled
IGMP Report Policy: None
IGMP State Limit: None
IGMP interface statistics:
General (sent/received):
v1-reports: 0/0
v2-queries: 0/0, v2-reports: 0/0, v2-leaves: 0/0
v3-queries: 0/0, v3-reports: 0/0
Errors:
General Queries received with invalid destination address; v2: 0, v3: 0
Checksum errors: 0, Packet length errors: 0
Packets with Local IP as source: 0, Source subnet check failures: 0
Query from non-querier:0
Report version mismatch: 0, Query version mismatch: 0
Unknown IGMP message type: 0
Invalid v1 reports: 0, Invalid v2 reports: 0, Invalid v3 reports: 0
Packets dropped due to router-alert check: 0
Interface PIM DR: No
Interface vPC CFS statistics:
DR queries sent: 0
DR queries rcvd: 0
DR queries fail: 0
DR updates sent: 0
DR updates rcvd: 0
DR updates fail: 0
switch(config)#
 

次の例では、インターフェイス上の IGMP に関する概要を表示する方法を示します。

switch(config)# show ip igmp interface brief
IGMP Interfaces for VRF "default", count: 1
Interface IP Address IGMP Querier Membership Version
Count
Vlan20 20.1.1.3 0.0.0.0 0 v2
switch(config)#
 

 

show ip igmp local-groups

IGMP ローカル グループに関する情報を表示するには、 show ip igmp local-groups コマンドを使用します。

show ip igmp local-groups [ ethernet slot / port | port-channel channel-number [ . sub_if_number ] | vlan vlan-id ] [ vrf { vrf-name | all }]

 
構文の説明

ethernet slot / port

イーサネット インターフェイス、およびスロット番号とポート番号を指定します。スロット番号は 1 ~ 255、ポート番号は 1 ~ 128 です。

port-channel number

EtherChannel インターフェイスおよび EtherChannel 番号を指定します。指定できる範囲は 1 ~ 4096 です。

sub_if_number

サブインターフェイス番号です。有効な範囲は 1 ~ 4093 です。

vlan vlan-id

VLAN を設定します。有効な範囲は 1 ~ 4094 です。

vrf

(任意)Virtual Routing and Forwarding(VRF; 仮想ルーティング/転送)インスタンスに適用します。

vrf-name

VRF 名。名前は最大 32 文字の英数字で、大文字と小文字が区別されます。

all

すべての VRF を指定します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。

次の例では、IGMP ローカル グループに関する情報を表示する方法を示します。

switch(config)# show ip igmp local-groups
 

 

show ip igmp route

IGMP 添付グループ メンバーシップに関する情報を表示するには、 show ip igmp route コマンドを使用します。

show ip igmp route [{ source [ group ]} | { group [ source ]}] [ ethernet slot / port | port-channel channel-number [ . sub_if_number ] | vlan vlan-id ] [ vrf { vrf-name | all }]

 
構文の説明

source

送信元 IP アドレス。

group

(任意)表示する単一グループのマルチキャスト IP アドレスです。

ethernet slot / port

イーサネット インターフェイス、およびスロット番号とポート番号を指定します。スロット番号は 1 ~ 255、ポート番号は 1 ~ 128 です。

port-channel number

EtherChannel インターフェイスおよび EtherChannel 番号を指定します。指定できる範囲は 1 ~ 4096 です。

sub_if_number

サブインターフェイス番号です。有効な範囲は 1 ~ 4093 です。

vlan vlan-id

VLAN を設定します。有効な範囲は 1 ~ 4094 です。

vrf

(任意)Virtual Routing and Forwarding(VRF; 仮想ルーティング/転送)インスタンスに適用します。

vrf-name

VRF 名。名前は最大 32 文字の英数字で、大文字と小文字が区別されます。

all

すべての VRF を指定します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

show ip igmp groups コマンドは、このコマンドの代替形式です。

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。

次の例では、IGMP 添付グループ メンバーシップに関する情報を表示する方法を示します。

switch# show ip igmp route
IGMP Connected Group Membership for VRF "default" - 1 total entries
Type: S - Static, D - Dynamic, L - Local, T - SSM Translated
Group Address Type Interface Uptime Expires Last Reporter
230.0.0.0 S Ethernet1/5 00:31:47 never 0.0.0.0
switch#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ip igmp groups

IGMP 添付グループ メンバーシップに関する情報を表示します。

show running-config igmp

IGMP の実行システム コンフィギュレーションに関する情報を表示するには、 show running-config igmp コマンドを使用します。

show running-config igmp [ all ]

 
構文の説明

all

(任意)設定済みおよびデフォルトの情報を表示します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、LAN Base Services ライセンスが必要です。

次の例では、IGMP 実行システム コンフィギュレーションに関する情報を表示する方法を示します。

switch(config)# show running-config igmp
 
!Command: show running-config igmp
!Time: Fri May 2 08:05:08 2008
 
version 5.0(3)N1(1)
 
interface Ethernet1/5
ip igmp static-oif 230.0.0.0
 
switch(config)#
 

 

show startup-config igmp

IGMP の起動システム コンフィギュレーションに関する情報を表示するには、 show startup-config igmp コマンドを使用します。

show startup-config igmp [ all ]

 
構文の説明

all

(任意)設定済みおよびデフォルトの情報を表示します。

 
コマンド デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

5.0(3)N1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、LAN Base Services ライセンスが必要です。

次の例では、IGMP 起動システム コンフィギュレーションに関する情報を表示する方法を示します。

switch(config)# show startup-config igmp