Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ファブリック エクステンダ コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 4.x、5.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/06/09 | 英語版ドキュメント(2011/12/07 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 732KB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 4.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ファブリック エクステンダ コマンド リファレンス』の新機能および変更された機能に関するリリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_command_reference_list.html

この Cisco NX-OS リリースに関する追加情報を確認するには、次のシスコ Web サイトから入手できる Cisco Nexus 5000 Series Switch Release Notes を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_release_notes_list.html

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更された機能に関する情報

ここでは、次の内容について説明します。

「Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 4.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

「Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 1 では、Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
参照先

アダプタ ファブリック エクステンダ(Adapter-FEX)を介した FCoE

この機能が導入されました。

Adapter-FEX をサポートするように次のコマンドが更新されました。

fcoe

fcoe

ファブリック エクステンダ ハードウェアの機能拡張

Cisco Nexus N2248TP-E ファブリック エクステンダ が導入されました。

次のコマンドが 2248TP-E ファブリック エクステンダ で導入されました。

hardware shared-buffer-size

hardware uplink-pause-no-drop

次のコマンドが更新されました。

hardware queue-limit

hardware queue-limit

hardware shared-buffer-size

hardware uplink-pause-no-drop

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N2(1) には、新機能および変更された機能はありません。

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(3)N1(1) には、新機能および変更された機能はありません。

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N2(1) には、新機能および変更された機能はありません。

 

Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 2 では、Cisco NX-OS Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 2 Release 5.0(2)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
参照先

ブートアップ診断レベル

スイッチに接続されているすべてのファブリック エクステンダの診断レベルを制御できます。

diagnostic bootup level

ファブリック エクステンダの事前プロビジョニングのサポート

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダのシャーシ スロットのモジュールを事前プロビジョニングできます。

provision

slot

show provision

show running-config exclude-provision

show startup-config exclude-provision

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 3 では、Cisco NX-OS Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 3 Release 4.2(1)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
参照先

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダ の機能拡張

次のコマンドが更新されました。

diagnostic bootup level

次のコマンドが導入されました。

hardware buffer-threshold

hardware queue-limit

diagnostic bootup level

hardware buffer-threshold

hardware queue-limit

Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 4 では、Cisco NX-OS Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 4 Release 4.2(1)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
参照先

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダの機能拡張

次のコマンドが導入されました。

fex queue-limit

type

次のコマンドが更新されました。

pinning max-links

fex queue-limit

pinning max-links

type

「show コマンド」

Cisco NX-OS Release 4.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 5 では、Cisco NX-OS Release 4.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 5 Release 4.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
参照先

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダの機能拡張

beacon コマンドは非推奨になり、 locator-led コマンドに置き換えられました。

次のコマンドが導入されました。

show queuing interface

locator-led fex

show queuing interface

Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 6 では、Cisco NX-OS Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 6 Release 4.0(1a)N2(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
参照先

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダ

この機能は、Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチから Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダを管理するために導入されました。

attach fex

beacon

description(fex)

feature fex

fex

fex associate

fex pinning redistribute

logging fex

pinning max-links

serial

switchport mode fex-fabric

「show コマンド」