Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS FabricPath コマンド リファレンス Cisco NX-OS Release 5.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/07/17 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 791KB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更された機能に関する情報

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS FabricPath コマンド リファレンス』の新機能および変更された機能に関するリリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_command_reference_list.html

この Cisco NX-OS リリースに関する追加情報を確認するには、次のシスコ Web サイトから入手できる Cisco Nexus 5000 Series Switch Release Notes を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_release_notes_list.html

Cisco NX-OS リリースの新機能および変更された機能に関する情報

ここでは、次の内容について説明します。

「Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報」

Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

表 1 では、Cisco NX-OS Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 Release 5.1(3)N1(1) の新機能および変更された機能に関する情報

機能
説明
変更されたリリース
参照先

Cisco FabricPath

この機能は、Cisco Nexus 5500 シリーズ スイッチにだけ追加されました。

5.1(3)N1(1)

「A コマンド」

「C コマンド」

「D コマンド」

「F コマンド」

「H コマンド」

「I コマンド」

「L コマンド」

「M コマンド」

「R コマンド」

「S コマンド」

「show コマンド」

「T コマンド」