Cisco Nexus 5000 シリーズ コマンド リファレンス Release 4.0
Cisco Nexus 5000 シリーズ QoS コマンド
Cisco Nexus 5000 シリーズ QoS コマンド
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

Cisco Nexus 5000 シリーズ QoS コマンド

class-map

match cos

policy-map

service-policy

system jumbomtu

system qos

priority-flow-control

show class-map

show policy-map

show system qos

show interface priority-flow-control

show policy-map interface

Cisco Nexus 5000 シリーズ QoS コマンド

この章では、Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチで使用可能な Cisco NX-OS QoS(Quality Of Service)コマンドについて説明します。

class-map

クラス マップを作成または修正して、クラス マップ コンフィギュレーション モードを開始するには、 class-map コマンドを使用します。クラス マップを削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

class-map class-map-name

no class-map class-map-name

 
シンタックスの説明

class-map-name

クラス マップに割り当てる名前。「class default」という名前は予約されています。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

QoS ポリシーで使用される各クラスのトラフィックにクラス マップを定義できます。

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、クラス マップを作成または修正する例を示します。

switch(config)# class-map my_class1
switch(config-cmap)#
 

次に、クラス マップを削除する例を示します。

switch(config)# no class-map my_class1
switch(config)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

policy-map

ポリシー マップを作成または修正します。

show class-map

クラス マップを表示します。

match cos

802.1Q の Class of Service(CoS; サービス クラス)値に基づいてトラフィック クラスを定義するには、 match cos コマンドを使用します。 match cos 設定を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

match cos multi-range-cos-values

no match cos multi-range-cos-values

 
シンタックスの説明

multi-range-cos-values

複数の範囲の CoS 値のリストを指定します。有効値の範囲は、1 ~ 7 です。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

クラス マップ コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

802.1Q ヘッダーまたは ISL ヘッダーの CoS 値に基づいてトラフィック クラスを作成できます。

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、CoS とのマッチを作成する例を示します。

switch(config)# class-map class_cos
switch(config-cmap)# match cos 2, 5-6
 

次に、CoS とのマッチを削除する例を示します。

switch(config)# class-map class_cos
switch(config-cmap)# no match cos 2, 5-6
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

class-map

クラス マップを作成または修正します。

show class-map

クラス マップを表示します。

policy-map

ポリシー マップを作成または修正して、ポリシー マップ コンフィギュレーション モードを開始するには、 policy-map コマンドを使用します。ポリシー マップを削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

policy-map name

no policy-map name

 
シンタックスの説明

name

ポリシー マップに割り当てる名前。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

クラス マップに基づいてポリシー マップを作成して、パケットに対して実行する QoS アクションを定義できます。

ポリシー マップでクラスを設定して、パラメータを適用できます。次に、適用できるパラメータの例を示します。

switch(config)# policy-map my_policy1
switch(config-pmap)# ?
class Policy Criteria
switch(config-pmap)# class class1
switch(config-pmap-c)# ?
bandwidth Specify bandwidth for the class
mtu Configure the system class MTU
pause Configure pause behavior
priority Configure traffic class priority
 

ポリシー マップをインターフェイスまたはシステムに割り当てるには、 service-policy コマンドを使用します。

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、ポリシー マップを作成または修正する例を示します。

switch(config)# policy-map my_policy1
switch(config-pmap)# class class1
switch(config-pmap-c)# mtu 9216
 

次に、ポリシー マップを削除する例を示します。

switch(config)# no policy-map my_policy1

 
関連コマンド

コマンド
説明

class-map

テーブル マップを作成または修正します。

service-policy

ポリシー マップをインターフェイスに付加します。

show policy-map

ポリシー マップを表示します。

service-policy

システム クラス ポリシー マップをシステムのサービス ポリシーに関連付けるには、 service-policy コマンドを使用します。

service-policy [policy-map-name]

no service-policy

システム クラス ポリシー マップをインターフェイスに関連付けるには、 service-policy コマンドを使用します。

service-policy output [policy-map-name]

no service-policy output

 
シンタックスの説明

policy-map-name

このインターフェイスまたはシステム ポリシーに付加するポリシー マップの名前。所定のインターフェイスの入力と出力にポリシー マップをそれぞれ 1 つのみ付加できます。

 
コマンドのデフォルト設定

service-policy コマンドを入力するまでは、インターフェイス上で QoS ポリシーはアクティブになりません。

 
コマンド モード

インターフェイス コンフィギュレーション

システムの QoS

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、システムのサービス ポリシーとして使用するためにポリシー マップを付加する例を示します。

switch# configure terminal
switch(config)# mtu 9216
switch(config)# system qos
switch(config-sys-qos)# service-policy policy-map1
 

次に、インターフェイスにポリシー マップを付加する例を示します。

switch(config)# class-map best-effort-drop-class
switch(config-cmap)# match cos 5
switch(config)# policy-map policy_map1
switch(config-pmap)# class best-effort-drop-class
switch(config-pmap-c)# mtu 9216
switch(config)# interface eth1/1
switch(config-if)# service-policy output policy_map1

 
関連コマンド

コマンド
説明

class-map

クラス マップを作成または修正します。

policy-map

ポリシー マップを作成または修正します。

show policy-map

ポリシー マップを表示します。

system jumbomtu

システムでの MTU の上限を定義するには、 system jumbomtu コマンドを使用します。

system jumbomtu [value]

 
シンタックスの説明

value

ジャンボ MTU 値。有効範囲は 2240 ~ 9216 です。

 
コマンドのデフォルト設定

9216 バイト

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、システムでの MTU の上限を定義する例を示します。

switch(config)# system jumbomtu 9216
 

system qos

システム ポリシーまたはマルチキャスト CoS オプションを設定するには、 system qos コマンドを使用します。

system qos

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、システムの QoS を設定する例を示します。

switch# configure terminal
switch(config)# system qos
switch(config-sys-qos)# service-policy policy-map1

 
関連コマンド

コマンド
説明

service-policy

システム クラス ポリシー マップをシステムのサービス ポリシーに関連付けます。

set multicast-cos

マルチキャスト システム クラスに関連付けられた CoS 値を設定します。

priority-flow-control

選択されたインターフェイスの PFC(priority-flow-control)モードを設定するには、 priority-flow-control コマンドを使用します。

priority-flow-control mode {auto | on}

 
シンタックスの説明

auto

PFC 機能をネゴシエーションします。

on

PFC を強制的にイネーブルにします。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、インターフェイス上で PFC を強制的にイネーブルにする例を示します。

switch# configure terminal
switch(config)# interface ethernet 1/2
switch(config-if)# priority-flow-control mode on
 

show class-map

クラス マップを表示するには、 show class-map コマンドを使用します。

show class-map [ name ]

 
シンタックスの説明

name

(任意)表示するクラス マップを指定します。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

名前が指定されていない場合には、すべてのクラス マップを表示できます。それ以外の場合は、指定されたクラス マップが表示されます。
このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、クラス マップを表示する例を示します。

switch# show class-map my_class_map
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

class-map

クラス マップを作成または修正します。

show policy-map

ポリシー マップを表示するには、 show policy-map コマンドを使用します。

show policy-map [ name ]

 
シンタックスの説明

name

(任意)表示するポリシー マップ名を指定します。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

名前が指定されていない場合には、すべてのポリシー マップを表示できます。それ以外の場合は、指定されたポリシー マップが表示されます。

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、ポリシー マップを表示する例を示します。

switch# show policy-map my_policy_map
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

class-map

クラス マップを作成または修正します。

policy-map

ポリシー マップを作成または修正します。

show system qos

システムの QoS 情報を表示するには、 show system qos コマンドを使用します。

show system qos

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、システムの QoS 情報を表示する例を示します。

switch(config)# show system qos
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

system qos

システム クラス の QoS を設定します。

show interface priority-flow-control

指定のインターフェイスのプライオリティ フロー制御の詳細を表示するには、 show interface priority-flow-control コマンドを使用します。

show interface [ name ] priority-flow-control

 
シンタックスの説明

name

(任意)インターフェイスの名前。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、指定のインターフェイスのプライオリティ フロー制御の詳細を表示する例を示します。

switch(config)# show interface ethernet 1/1 priority-flow-control
---------------------------------------
Port Mode Oper RxPPP TxPPP
---------------------------------------
Eth1/1 auto off 0 0
 

指定されているインターフェイスは Eth1/1 で、PFC モードは PFC 機能をネゴシエーションするように設定され、動作はオフであり、送信されたパケットはゼロです。

 
関連コマンド

コマンド
説明

priority-flow-control

選択されたインターフェイスの PFC モードを設定します。

show policy-map interface

システムで設定されているシステム ポリシーおよびクラスごとの統計情報を表示するには、 show policy-map interface コマンドを使用します。

show policy-map interface [ name ]

 
シンタックスの説明

name

(任意)インターフェイスの名前。

 
コマンドのデフォルト設定

なし

 
コマンド モード

グローバル コンフィギュレーション

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(0)N1(1a)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにより、クラスごとの統計情報が表示されます。

このコマンドにライセンスは必要ありません。

次に、デフォルト システム クラスについて表示されるクラスごとのポーズの統計情報を表示する例を示します。

switch(config)# show policy-map interface ethernet 3/1
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

policy-map

ポリシー マップを作成または修正します。

show policy-map

ポリシー マップを表示します。