Cisco Nexus 5600 シリーズ NX-OS Quality of Service コンフィギュレーション ガイド リリース 7.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章の内容は、次のとおりです。

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 5600 シリーズ NX-OS QoS コンフィギュレーション ガイド リリース 7.x 』に記載されている新しい機能と変更された機能に関するリリース固有の情報について説明します。

機能 説明 変更されたリリース 参照先

FEX-Based ACL 分類

FEX-Based ACL 分類機能は、FEX 上の TCAM リソースを使用して、スイッチ上の着信パケットの ACL ベースのパケット分類を実行します。

7.0(3)N1(1)

FEX-Based ACL 分類の設定

バッファ使用量ヒストグラム

バッファ使用量ヒストグラム機能を使用すれば、システム上の最大キューの深さとバッファ使用量をリアルタイムで分析することができます。 瞬時またはリアルタイムのバッファ使用量情報がサポートされます。

7.0(2)N1(1)

バッファ使用量ヒストグラムの設定