Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS Fibre Channel over Ethernet コンフィギュレーション ガイド リリース 5.1(3)N1(1)
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/07/23   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

新機能および変更された機能に関する情報

この章の内容は、次のとおりです。

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 5000 Series NX-OS Fibre Channel over Ethernet Configuration Guide』の新機能および変更された機能に関するリリース固有の情報を示します。

このマニュアルの最新バージョンは、次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/products_installation_and_configuration_guides_list.html

Cisco NX-OS ソフトウェアに関する追加情報を確認するには、次の URL から入手できる『Cisco Nexus 5000 Series and Cisco Nexus 2000 Series Release Notes』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_release_notes_list.html

次の表に、リリース 5.1(3)N1(1) での変更内容をまとめます。

機能

説明

参照先

Cisco Adapter FEX with FCoE

Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダ および仮想インターフェイス カード(VIC)による、Cisco Nexus シリーズ スイッチ間の FCoE 接続のサポートが追加されました。

Cisco Adapter FEX with FCoE の設定

Enhanced vPC トポロジを使用する FCoE

Enhanced vPC トポロジで FCoE を使用できるようになりました。 この新機能は、FEX ストレート-スルーと、ホスト CNA のアクティブ-アクティブ トポロジの代わりとなります。

FCoE over Enhanced vPC および FCoE over Enhanced vPC の設定

vPC による SAN ブート

仮想ポート チャネルを使用し、SAN ブート イメージからスイッチをブートできるようになりました。

vPC による SAN ブート

Quality of Service ポリシー

Cisco Nexus 5500 プラットフォーム スイッチに、デフォルトの QoS ポリシーが追加されました。 FCoE をイネーブルにするときに、デフォルトを変更する必要がなくなりました。