Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)N1(1)
新機能と変更された機能
新機能と変更された機能
発行日;2012/05/09 | 英語版ドキュメント(2012/03/27 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能

新機能と変更された機能

この章では、『Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)N1(1)』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/products_installation_and_configuration_guides_list.html

Cisco NX-OS Release 5.x に関するその他の情報については、次のシスコ Web サイトから入手できる『 Cisco Nexus 5000 Series Switch NX-OS Release Notes 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9670/prod_release_notes_list.html

表 1 では、Cisco Nexus 5000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)N1(1)における新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 Release 5.0(3)N1(1) の新機能および変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

IPv4

この機能が導入されました。

次の Internet Protocol version 4(IPv4)機能を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

IPv4 アドレス指定

Address Resolution Protocol(ARP; アドレス解決プロトコル)

Internet Control Message Protocol(ICMP; インターネット制御メッセージ プロトコル)

5.0(3)N1(1)

「IPv4 の設定」

OSPFv2

この機能が導入されました。

IPv4 ネットワークに対して、次の基本的および高度な Open Shortest Path First Version 2(OSPFv2)機能を設定できます。

OSPF インスタンス

OSPFv2 認証

フィルタ リスト

仮想リンク

スタブ ルート

ルートの再配布

5.0(3)N1(1)

「OSPFv2 の設定」

EIGRP

この機能が導入されました。

次の基本的および高度な Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)機能を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

EIGRP インスタンス

スタブ ルーティング

サマリー アドレス

EIGRP 認証

ルートの再配布

5.0(3)N1(1)

「EIGRP の設定」

BGP

この機能が導入されました。

次の基本的および高度な Border Gateway Protocol(BGP; ボーダー ゲートウェイ プロトコル)機能を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

BGP インスタンス

BGP ピア

テンプレート

プレフィクス ピアリング

BGP 認証

ネクストホップ アドレス

5.0(3)N1(1)

「ベーシック BGP の設定」

「拡張 BGP の設定」

RIP

この機能が導入されました。

次の Routing Information Protocol(RIP)機能を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

RIPv2 認証

スプリット ホライズン

ルート フィルタリング

ルート集約

ルートの再配布

仮想化

5.0(3)N1(1)

「RIP の設定」

スタティック ルーティング

この機能が導入されました。

Cisco NX-OS スイッチにスタティック ルーティングを設定できます。

5.0(3)N1(1)

「スタティック ルーティングの設定」

レイヤ 3 仮想化

この機能が導入されました。

Virtual Routing and Forwarding(VRF; 仮想ルーティングおよび転送)インスタンス、および VRF-lite を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

5.0(3)N1(1)

「レイヤ 3 仮想化の設定」

ユニキャスト RIB および FIB

この機能が導入されました。

Cisco NX-OS スイッチでユニキャスト Routing Information Base(RIB; ルーティング情報ベース)および Forwarding Information Base(FIB; 転送情報ベース)のルートを管理できます。

5.0(3)N1(1)

「ユニキャスト RIB および FIB の管理」

Route Policy Manager

この機能が導入されました。

Route Policy Manager を Cisco NX-OS スイッチに設定し、プリフィクス リスト、AS-path リスト、コミュニティ リストを指定できます。

5.0(3)N1(1)

「Route Policy Manager の設定」

HSRP

この機能が導入されました。

Hot Standby Router Protocol(HSRP; ホットスタンバイ ルータ プロトコル)を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

5.0(3)N1(1)

「HSRP の設定」

VRRP

この機能が導入されました。

次の Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP; 仮想ルータ冗長プロトコル)を Cisco NX-OS スイッチに設定できます。

VRRP グループ

仮想ルータのプライオリティ

単純なテキスト認証

インターフェイスのステート追跡

5.0(3)N1(1)

「VRRP の設定」

オブジェクト トラッキング

この機能が導入されました。

Cisco NX-OS スイッチにトラッキングを設定して、インターフェイス ライン プロトコル ステート、IP ルーティング、ルート到達可能性などのスイッチ上の特定のオブジェクトをトラッキングできます。

5.0(3)N1(1)

「オブジェクト トラッキングの設定」