Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ CLI ソフト ウェア コンフィギュレーション ガイド
設定の制限値
設定の制限値
発行日;2012/01/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

設定の制限値

設定の制限値

Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチがサポートする機能には、設定の最大制限値があります。これらの制限の一部は、1 つ以上の Cisco Nexus 2000 シリーズ Fabric Extender 装置がスイッチに接続されている場合だけ適用されます。一部の機能については、最大値に達していない制限値をサポートする設定を検証しました。 表 51-1 に、Cisco NX-OS リリース 4.0.x が稼動するスイッチで、シスコが確認した制限値および最大制限値を示します。

 

表 51-1 設定の制限値

機能
確認された制限値
最大制限値

スイッチあたりの Fabric Extender

12 台

なし

スイッチあたりの VLAN(仮想 LAN)1

256

1024 から設定済み VSAN(仮想 SAN)の数を引いた値

イーサネット MTU

9,216 バイト

9,216 バイト(ASIC 制限値)

STP 論理インターフェイス インスタンス

3,000 インスタンス
2,500 だけが STP ブリッジ接続への真の STP ブリッジになれる

なし

スイッチあたりの MST Instance(MSTI; MST インスタンス)(すべてのインスタンスが RSTP 対応)

64

64(IEEE 標準)

ステーション テーブル2

16,000 エントリ

32,000 エントリ

IP マルチキャスト アドレス(IGMP スヌーピング)

1,000 アドレス

1,000 アドレス

スイッチあたりの VSAN3

32

1024 から設定済み VLAN(仮想 LAN)の数を引いた値

ファブリックあたりのデバイス エイリアス

8,000

8,000

イベント トラップ - E メール経由で転送

4 個の宛先

50 個の宛先

単一の物理ファブリックまたは VSAN 内のスイッチ

50

239

VSAN あたりのドメイン

40

239

スイッチあたりのネイティブ FC リンク

164

164

NPV ポート グループあたりの FLOGI または FDISC

62

100

仮想または物理 F ポートあたりのゾーン(すべての VSAN を含む)

32

ASIC あたり 2,048

スイッチあたりのゾーン セット(すべての VSAN を含む)

500

1,000

物理ファブリックあたりのゾーン メンバ(すべての VSAN を含む)

8,000

20,000

スイッチあたりのゾーン(すべての VSAN を含む)

8,000

8,000

SAN ファブリックの最大直径

3 ホップ

12 ホップ

スイッチあたりの FSPF インターフェイス インスタンス

256

4,0965

スイッチあたりの ISL インスタンス

256

256(最大 8 つのファイバ チャネル インターフェイス、それぞれに最大 32 の VSAN インスタンス)

仮想インターフェイス

52 個の仮想ファイバ チャネル インターフェイス

52 個の仮想ファイバ チャネル インターフェイス

Quality of Service(QoS)システム クラス

5 個のユーザ設定可能なクラス

5 個のユーザ設定可能なクラス

スイッチ全体の VLAN ACL(VACL)エントリ

1,024

1,024

物理イーサネット インターフェイスあたりのポート ACL(PACL)エントリ

128

128

ACL アカウンティング

32

32

ファイバ チャネル フロー

32

32

EtherChannel および SAN ポート チャンネル

4 個の SAN ポート チャンネルと 12 個の EtherChannel

16 個のポート チャネル(SAN ポート チャネルと EtherChannel の組み合せは任意)

SPAN セッション6

2 つのアクティブ セッション

設定済みの 18 セッション(2 つはアクティブ)

出力 SPAN 送信元

2

2

1.4094 VLAN ID スペース全体がサポートされます。

2.ステーション テーブルには、すべてのユニキャスト イーサネット MAC アドレスおよびイーサネット マルチキャスト アドレスが含まれます。

3.4094 VSAN ID スペース全体がサポートされます。

4.2 つの N5K-M1008 拡張モジュールが必要。

5.これは、拡張 ISL(スイッチ間リンク)の数(16)と VSAN の数(256)を掛け合せた数です。

6.同じ Fabric Extender 上のすべてのホスト インターフェイスでサポートされる SPAN セッションは 1 つだけです。Fabric Extender ホスト インターフェイスを SPAN 宛先として設定できません。