Cisco Nexus 4001I/4005I Switch Module for IBM BladeCenter NX-OS コンフィギュレーション ガイド
設定の制限値
設定の制限値
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2012/05/09 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 15MB) | フィードバック

目次

設定の制限値

設定の制限値

Cisco Nexus 4001I/4005I Switch Module for IBM BladeCenter スイッチがサポートする機能には、設定の最大制限値があります。一部の機能については、最大値に達していない制限値をサポートする設定を検証しました。 表 36-1 に、Cisco Nexus 4001I/4005I Switch Module for IBM BladeCenter 用の Cisco NX-OS が稼動するスイッチで確認された制限値および最大制限値を示します。

 

表 36-1 設定の制限値

機能
確認された制限値
最大制限値

スイッチあたりの VLAN1

512

512

スイッチあたりの Private VLAN(PVLAN)

100

100

イーサネット Maximum Transmission Unit(MTU; 最大伝送ユニット)

9,216 バイト

9,216 バイト(ASIC 制限値)

Spanning-Tree Protocol(STP; スパニング ツリー プロトコル)論理インターフェイス インスタンス

3,000 個のインスタンス
このうち 2,500 個だけが真の STP ブリッジから STP ブリッジへの接続です。

なし

スイッチあたりの MST インスタンス(すべてのインスタンスが Rapid Spanning Tree Protocol(RSTP; 高速スパニング ツリー プロトコル)対応)

64

64(IEEE 標準)

ステーション テーブル2

16,000 エントリ

32,000 エントリ

IP マルチキャスト アドレス(IGMP スヌーピング)

1,000 個のアドレス

1,000 個のアドレス

ファブリックあたりのデバイス エイリアス

8,000

8,000

イベント トラップ:E メール経由で転送

4 つの宛先

50 個の宛先

N Port Virtualization(NPV)ポート グループあたりの Fabric Login(FLOGI; ファブリック ログイン)または FDISC の数

62

100

Quality of Service(QoS)システム クラス

ユーザ設定可能な 5 つのクラス

ユーザ設定可能な 5 つのクラス

スイッチ全体の VLAN ACL(VACL)エントリ

1,024

1,024

物理イーサネット インターフェイスあたりの Port ACL(PACL; ポート ACL)エントリ

512

512

EtherChannel

12 個の EtherChannel

16

Switched Port Analyzer(SPAN; スイッチド ポート アナライザ)セッション

2 つのアクティブ セッション

設定済みの 18 個のセッション(2 つはアクティブ)

出力 SPAN 送信元

2

2

1.4094 Virtual LAN(VLAN)ID スペース全体がサポートされます。

2.ステーション テーブルには、8000 個のユニキャスト アドレスと 1000 個のマルチキャスト アドレスが含まれます。