Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS QoS コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U5(1d)
概要
概要
発行日;2013/05/15   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

概要

この章の内容は、次のとおりです。

Quality of Service の概要

このマニュアルでは、設定可能な Cisco NX-OS Quality of Service(QoS)機能について説明します。 QoS 機能は、ネットワークを経由するトラフィックの最も望ましいフローを提供するために使用します。 QoS を使用すると、ネットワーク トラフィックの分類、トラフィック フローの優先順位付け、および輻輳回避の実現が可能になります。 トラフィックの制御は、システムを通過するパケット内のフィールドに基づいて行われます。 モジュラ QoS CLI(MQC)は、QoS 機能のトラフィック クラスとポリシーを作成するのに使用します。

QoS 機能は、QoS ポリシーとキューイング ポリシーを次のように使用して適用します。

  • QoS ポリシーには、分類機能とマーキング機能が含まれます。
  • キューイング ポリシーでは、キューイングおよびスケジューリング機能を使用します。
  • ネットワーク QoS ポリシーには、最大伝送単位(MTU) の設定が含まれます。