Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U5(1)
新機能と変更された機能
新機能と変更された機能
発行日;2013/01/30 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能

新機能と変更された機能

この章では、『 Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U5(1) 』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11541/products_installation_and_configuration_guides_list.html

追加情報を確認するには、次のシスコ Web サイトから入手できる『 Cisco Nexus 7000 Series NX-OS Release Notes, Release 5.x を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11541/prod_release_notes_list.html

表 1 では、『 Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U5(1) 』における新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 5.0(3) の新機能および変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

IPv4

収集スロットル機能の設定情報が追加されました。

5.0(3)U2(1)

BGP の双方向フォワーディング検出(BFD)

BGP の BFD の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U2(2)

ホスト ルートの等コスト マルチパス(ECMP)プロトコル

ホスト ルートの ECMP の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U2(2)

「ホスト ルートの ECMP の設定」

BGP

ローカル AS のサポートが追加されました。

5.0(3)U2(2a)

BGP の BFD

LACP の設定、BFD エコー、および URFP の注意事項および制約事項が追加されました。

5.0(3)U2(2a)

IPv6

IPv6 の設定情報が追加されました。

5.0(3)U3(1)


「ベーシック BGP の設定」


ルート リフレクタ

route-reflector-client コマンドが追加されました。

5.0(3)U3(1)

ネクスト ホップ アドレス

next-hop-self コマンドが追加されました。

5.0(3)U3(1)

OSPFv2 の双方向フォワーディング検出(BFD)

OSPFv2 の BFD の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U3(1)

Allowas-in

独自の AS が含まれる自律システム パスを設定する方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U3(1)

双方向フォワーディング検出(BFD)

BFD が 1 章にまとめられました。

5.0(3)U4(1)

「双方向フォワーディング検出の設定」

スタティック ルートの双方向フォワーディング検出(BFD)

スタティック ルートの BFD の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U4(1)

「双方向フォワーディング検出の設定」

ECMP ルーティング ハッシュ

ECMP ルーティング ハッシュを設定する方法に関する情報を追加しました。

5.0(3)U5(1)

AS ピア リフレクション

自律システムのピア リフレクションのサポートが追加されました。

5.0(3)U5(1)