Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U4(1)
索引
Index
発行日;2012/11/14 | 英語版ドキュメント(2012/10/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

記号

(*, G)

OIF 上のスタティック グループ 2-7

スタティック グループ 2-7

ステートの構築 3-4

説明 1-4

A

Anycast-RP

Anycast-RP セットの設定 3-22

MSDP(注) 5-2

説明 3-6

Any Source Multicast。「ASM モード」を参照

ASM モード

Join/Prune メッセージ 3-3

共有ツリーのみの設定 3-24

設定 3-16

説明 3-2

Auto-RP

RP-Announce メッセージ 3-5

RP-Discovery メッセージ 3-6

候補 RP、設定 3-20

候補 RP の設定手順 3-20

設定 3-20

説明 3-5

マッピング エージェント

設定 3-20

ルート マップの設定 3-30

マッピング エージェントの設定手順 3-20

B

BGP

MSDP 5-2

自律システム

MSDP 5-2

BSR

RP の設定手順 3-18

候補 BSR

設定 3-17

説明 3-4

候補 BSR の設定手順 3-18

候補 RP、設定 3-18

候補 RP の設定手順 3-18

候補 RP メッセージ

説明 3-5

設定 3-17

説明 3-4

メッセージ

受信と転送のイネーブル化 3-5

説明 3-5

ルート マップ、設定 3-30

D

DR

PIM ドメイン 1-6

SSM モード 3-26

説明 3-7

プライオリティおよび PIM hello メッセージ 3-2

E

ECMP 3-2

I

IGMP

IGMPv3

IGMPv2 からの変更 2-2

SSM 2-3

説明 2-3

PIM ドメイン 1-6

イネーブル化 2-1

クエリア

TTL 2-3

説明 2-3

代表 2-2

すべてのホストが含まれるホスト マルチキャスト グループ 2-2

設定、例 2-16

説明 2-1

バージョン、説明 2-2

バージョン、デフォルト(IGMPv2) 2-2

パラメータ

設定 2-5

デフォルト設定 2-5

ライセンス要件 2-4

IGMP show コマンド

show ip igmp groups 2-15

show ip igmp interface 2-15

show ip igmp local-groups 2-15

show ip igmp route 2-15

show running-configuration igmp 2-15

show startup-configuration igmp 2-15

IGMPv3

IGMPv2 からの変更 2-2

SSM 2-3

説明 2-3

IGMP クエリア

TTL 2-3

説明 2-3

代表 2-2

IGMP コマンド

hardware profile multicast prefer-source-tree 3-26

ip igmp access-group 2-12

ip igmp enforce-router-alert 2-15

ip igmp flush-routes 2-15

ip igmp group-timeout 2-11

ip igmp immediate-leave 2-12

ip igmp join-group 2-10

ip igmp last-member-query-count 2-11

ip igmp last-member-query-response-time 2-11

ip igmp querier-timeout 2-11

ip igmp query-interval 2-11

ip igmp query-max-response-time 2-11

ip igmp query-timeout 2-11

ip igmp report-link-local-groups 2-12

ip igmp report-policy 2-12

ip igmp robustness-variable 2-11

ip igmp ssm-translate 2-14

ip igmp startup-query-count 2-11

ip igmp startup-query-interval 2-11

ip igmp static-oif 2-10

ip igmp version 2-10

IGMP スヌーピング

vPC 統計情報 4-12

イネーブル化 4-6

イベント履歴バッファ サイズ 4-6

クエリア、説明 4-3

スイッチの例 4-2

ステータス 4-5

設定 4-5

設定、例 4-12

説明 4-1

前提条件 4-4

統計情報 4-12

独自機能 4-2

トラブルシューティング 4-5

パラメータ、設定 4-8

パラメータ、デフォルト設定 4-5

メンバーシップ レポート抑制 4-3

ライセンス要件 4-4

IGMP スヌーピング show コマンド

show ip igmp snooping 4-12

show ip igmp snooping explicit-tracking 4-12

show ip igmp snooping groups 4-12

show ip igmp snooping mroute 4-12

show ip igmp snooping querier 4-12

IGMP スヌーピング コマンド

ip igmp snooping 4-10

ip igmp snooping explicit-tracking 4-10

ip igmp snooping fast-leave 4-10

ip igmp snooping last-member-query-interval 4-11

ip igmp snooping link-local-groups-suppression 4-11

ip igmp snooping mrouter interface 4-11

ip igmp snooping querier 4-11

ip igmp snooping report-suppression 4-11

ip igmp snooping static-group 4-11

ip igmp snooping v3-report-suppression 4-11

IGMP スヌーピング設定

IGMPv3 レポート抑制 4-9

イネーブル化 4-9

高速脱退 4-9

最終メンバーのクエリー インターバル 4-9

スタティック グループ 4-9

スヌーピング クエリア 4-9

パラメータ

設定 4-8

デフォルト設定 4-5

マルチキャスト ルータ 4-9

明示的な追跡 4-9

リンクローカル グループ抑制 4-9

4-12

レポート抑制 4-9

IGMP の設定

OIF 上のスタティック マルチキャスト グループ 2-7

アクセス グループ 2-8

クエリア タイムアウト 2-7

クエリー インターバル 2-8

クエリーの最大応答時間 2-3, 2-8

クエリー メッセージの回数 2-3

グループ メンバーシップ タイムアウト 2-2, 2-8

最終メンバーのクエリー応答インターバル 2-8

最終メンバーのクエリー回数 2-8

スタートアップ クエリー インターバル 2-7

スタートアップ クエリーの回数 2-7

スタティック マルチキャスト グループ 2-7

即時脱退 2-9

バージョン 2-7

パラメータ 2-5

パラメータ、デフォルト設定 2-5

メンバーのクエリー応答インターバル 2-4

リンク ローカル アドレスに対するレポート 2-4

リンク ローカル マルチキャスト グループのレポート 2-8

2-16

レポート ポリシー 2-8

ロバストネス値 2-4, 2-7

IGMP メンバーシップ レポート

IGMPv3 の抑制 2-3

SSM 変換 2-13

マルチキャスト データの受信開始 2-2

抑制 2-3

Internet Group Management Protocol(インターネット グループ管理プロトコル)。「IGMP」を参照

M

MFIB

説明 1-9

ルートのフラッシュ 3-34

MRIB および M6RIB

説明 1-9

ルートのフラッシュ 3-34

MSDP

Anycast-RP(注) 5-2

PIM ドメイン 1-6, 5-1

SA キャッシュ、説明 5-3

SA メッセージ、および PIM Register メッセージ 5-3

SA メッセージ、説明 5-1, 5-3

設定、例 5-16

説明 5-1

前提条件 5-4

統計情報

消去 5-15

表示 5-15

ドメイン内マルチキャスト プロトコル 1-8

パラメータ、デフォルト設定 5-4

ピア RPF フラッディング、説明 5-3

ピア、説明 5-1

ピアリング、設定手順 5-5

フル メッシュ、説明 5-2

メッシュ グループ、説明 5-3

ライセンス要件 5-4

MSDP show コマンド

show ip msdp 5-15

show ip msdp count 5-14

show ip msdp mesh-group 5-14

show ip msdp peer 5-14

show ip msdp policy statistics sa-policy 5-15

show ip msdp route 5-15

show ip msdp rpf 5-14

show ip msdp sa-cache 5-15

show ip msdp sources 5-14

show ip msdp summary 5-14

MSDP コマンド

feature msdp 5-6

ip msdp description 5-9

ip msdp flush-routes 5-14

ip msdp group-limit 5-11

ip msdp mesh-group 5-13

ip msdp originator-id 5-11

ip msdp password 5-9

ip msdp peer 5-7

ip msdp sa-interval 5-11

ip msdp sa-limit 5-9

ip msdp sa-policy 5-9

ip msdp shutdown 5-9

MSDP 統計情報コマンド

clear ip msdp peer 5-16

clear ip msdp policy statistics sa-policy 5-16

clear ip msdp route 5-16

clear ip msdp sa-cache 5-16

clear ip msdp statistics 5-16

MSDP の設定

MD5 パスワード 5-8

MSDP プロセスの再起動 5-13

SA メッセージ

インターバル 5-10

制限 5-8

ポリシー(IN) 5-8

ポリシー(OUT) 5-8

イネーブル化 5-6

管理シャットダウン 5-8

グループの上限 5-10

コマンド、キャッシュ(注) 5-5

説明フィールド 5-8

発信元インターフェイスの名前 5-10

パラメータ、デフォルト設定 5-4

ピアおよびピアリング関係 5-6

ピアリング、設定手順 5-5

メッシュ グループ 5-12

5-16

Multicast Forwarding Information Base。「MFIB」を参照

Multicast Routing Information Base。「MRIB」を参照

Multicast Source Discovery Protocol。「MSDP」を参照

O

OIF

RPF チェック 1-4

P

PIM

イネーブル化 3-2

更新状態 3-4

障害検出 3-3

スパース モード 1-5, 3-1

設定、説明 3-10

設定手順 3-10

説明 1-5, 3-1

注意事項および制約事項 3-9

デンス モード 1-5

統計情報

消去 3-37

表示 3-36

パラメータ、デフォルト設定 3-9

メッセージのフィルタリング 3-31

ライセンス要件 3-8

PIM show コマンド

show ip mroute 3-36

show ip pim group-range 3-36

show ip pim interface 3-36

show ip pim neighbor 3-36

show ip pim oif-list 3-36

show ip pim policy statistics 3-37

show ip pim route 3-36

show ip pim rp 3-36

show ip pim rp-hash 3-36

show ip pim vrf 3-36

show running-configuration pim 3-36

show startup-configuration pim 3-36

PIM コマンド

feature pim 3-11

ip mroute 3-28

ip pim anycast-rp 3-23

ip pim auto-rp listen 3-14

ip pim auto-rp mapping-agent 3-21

ip pim auto-rp mapping-agent-policy 3-34

ip pim auto-rp rp-candidate 3-21

ip pim auto-rp rp-candidate-policy 3-34

ip pim border 3-16

ip pim bsr bsr-policy 3-33

ip pim bsr-candidate 3-19

ip pim bsr listen 3-14

ip pim bsr rp-candidate-policy 3-33

ip pim dr-priority 3-15

ip pim flush-routes 3-35

ip pim hello-authentication ah-md5 3-15

ip pim hello-interval 3-15

ip pim jp-policy 3-34

ip pim log-neighbor-changes 3-33

ip pim neighbor-policy 3-16

ip pim register-policy 3-33

ip pim register-rate-limit 3-14

ip pim rp-address 3-17

ip pim rp-candidate 3-19

ip pim send-rp-announce 3-21

ip pim send-rp-discovery 3-21

ip pim sparse-mode 3-15

ip pim ssm range 3-27

ip pim use-shared-tree-only 3-24

ip routing multicast holddown 3-15

PIM 統計情報コマンド

clear ip pim interface statistics 3-37

clear ip pim policy statistics 3-37

clear ip pim statistics 3-37

PIM ドメイン

MSDP(PIM) 5-1

境界パラメータ 3-8

説明

PIM 1-6

PIM の設定

Auto-RP 候補 RP ポリシー(PIM のみ) 3-32

Auto-RP マッピング エージェント ポリシー(PIM のみ) 3-32

Auto-RP メッセージ アクション(PIM のみ) 3-12

BSR 候補 RP ポリシー 3-32

BSR ポリシー 3-32

BSR メッセージ アクション 3-12

hello 間隔 3-13

hello 認証モード 3-13

Join/Prune ポリシー 3-32

PIM Register ポリシー 3-32

Register レート制限 3-12

機能、イネーブル化 3-11

指定ルータのプライオリティ 3-12

初期ホールドダウン期 3-12

スパース モード、イネーブル化 3-12

スパース モード パラメータ 3-12

設定の手順 3-10

説明 3-10

ドメイン境界 3-13

ネイバーの変更の記録 3-31

ネイバー ポリシー 3-13

パラメータ、デフォルト設定 3-9

ルートのフラッシュ 3-34

BSR を使用した ASM モード 3-38

PIM Anycast-RP を使用した ASM モード 3-39

SSM モード 3-37

PIM メッセージ

Anycast-RP 3-7

DR プライオリティ 3-2

hello、説明 3-2

Join/Prune および Join または Prune(注) 3-3

Join/Prune、説明 3-3

Join/Prune のフィルタリング 3-3

Join およびステートの構築 3-4

MD5 ハッシュ値を使用した hello メッセージの認証 3-3

MSDP SA メッセージ 5-3

Register

MSDP 5-1

説明 3-7

フィルタリング 3-7

Protocol Independent Multicast。「PIM」を参照

R

Reverse Path Forwarding。「RPF」を参照

RP

Anycast-RP、説明 3-6

Auto-RP、説明 3-5

BSR、説明 3-4

MSDP 5-1

PIM ドメイン 1-7

アドレスの選択 3-5

スタティック アドレス、設定 3-16

スタティック、説明 3-4

説明 3-4

選択プロセス 3-5

デフォルト モード(ASM) 1-7

ルート マップ、設定 3-30

RP-Announce メッセージ、および Auto-RP 3-5

RP-Discovery メッセージ、および Auto-RP 3-6

RPF

PIM 1-5

スタティック マルチキャスト 1-7

チェック 1-4

ルートの設定 3-28

RPT。「マルチキャスト配信ツリー、共有」を参照

RP ツリー。「マルチキャスト配信ツリー、共有」を参照

S

(S, G)

IGMPv3 スヌーピング 4-3

OIF 上のスタティック グループ 2-7

スタティック グループ 2-7

ステートの構築 3-4

説明 1-3

SPT

SSM モード 3-3

説明 1-2

SSM 変換

IGMPv1 および IGMPv2 2-3

説明 2-12

SSM マッピング。「SSM 変換」を参照

SSM モード

DR 3-26

IGMPv3 2-3

Join/Prune メッセージ 3-3

グループ範囲、設定 3-27

設定 3-26

説明 1-7, 3-2

ドメイン内マルチキャスト プロトコル 1-8

再起動、マルチキャスト プロセスの

MSDP 5-13

最短パス ツリー。「SPT」を参照

指定ルータ。「DR」を参照

重複パケット ix, 3-26

自律システム

MSDP 5-2

等コスト マルチパス 3-2

ドメイン内マルチキャスト プロトコル

MSDP 1-8

SSM 1-8

トラブルシューティング 4-1

発信インターフェイス。「OIF」を参照

ブートストラップ ルータ。「BSR」を参照

プロトコル独立型マルチキャスト。「PIM」を参照 1-5

マッピング エージェント。「Auto-RP」を参照

マニュアル

関連資料 xiii

マルチキャスト

IPv4 アドレス 1-1

管理用スコープの IP、説明 3-8

グループ 1-1

説明 1-1

チャネル 1-1

転送 1-4

ドメイン内プロトコル

MSDP 1-8

SSM 1-8

配信モード

ASM 3-2

SSM 3-2

プロセスの再起動

MSDP 5-13

プロトコル

IGMP 2-1

IGMP スヌーピング 4-1

MSDP 5-1

PIM 1-5

ライセンス要件 1-10

マルチキャスト配信ツリー

PIM 1-5

SPT、説明 1-2

共有 1-3, 3-1

説明 1-2

送信元 1-2, 3-1

マルチキャスト ルーティング テーブル(MRT)

制限 3-25

ライセンス要件、マルチキャスト 1-10

ランデブー ポイント。「RP」を参照

ルート マップ

Auto-RP マッピング エージェントの設定 3-30

BSR の設定 3-30

RP の設定 3-30