Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U3(1)
新機能と変更された機能
新機能と変更された機能
発行日;2012/07/20 | 英語版ドキュメント(2011/07/13 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能

新機能と変更された機能

この章では、『Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U3(1)』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11541/products_installation_and_configuration_guides_list.html

追加情報を確認するには、次のシスコ Web サイトから入手できる『 Cisco Nexus 3000 Series NX-OS Release Notes, Release 5.x を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11541/prod_release_notes_list.html

表 1 には、『 Cisco Nexus 3000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 5.0(3)U3(1) 』で追加された機能および変更された機能の概要と参照先が記載されています。

 

表 1 5.0(3) の新機能および変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

IPv4

収集スロットル機能の設定情報が追加されました。

5.0(3)U2(1)

「IPv4 の設定」

BGP の双方向フォワーディング検出(BFD)

BGP の BFD の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U2(2)

「BGP の双方向フォワーディング検出の設定」

ホスト ルートの等コスト マルチパス(ECMP)プロトコル

ホスト ルートの ECMP の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U2(2)

「ホスト ルートの ECMP の設定」

BGP

ローカル AS のサポートが追加されました。

5.0(3)U2(2a)

「ローカル AS サポートの設定」

BGP の BFD

LACP の設定、BFD エコー、および URFP の注意事項および制約事項が追加されました。

5.0(3)U2(2a)

「注意事項および制約事項」

IPv6

IPv6 の設定情報が追加されました。

5.0(3)U3(1)

「IPv6 の設定」
「ベーシック BGP の設定」
「拡張 BGP の設定」
「ユニキャスト RIB および FIB の管理」
「HSRP の設定」

ルート リフレクタ

route-reflector-client コマンドが追加されました。

5.0(3)U3(1)

「拡張 BGP の設定」

ネクスト ホップ アドレス

next-hop-self コマンドが追加されました。

5.0(3)U3(1)

「拡張 BGP の設定」

OSPFv2 の双方向フォワーディング検出(BFD)

OSPFv2 の BFD の設定方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U3(1)

「OSPFv2 の双方向フォワーディング検出の設定」

Allowas-in

独自の AS が含まれる自律システム パスを設定する方法に関する情報が追加されました。

5.0(3)U3(1)

「拡張 BGP の設定」