Cisco Nexus 1000V インストレーション アップグレード ガイド リース 4.2(1)SV2(1.1)
スタンドアロン VSM のアップグレード
スタンドアロン VSM のアップグレード
発行日;2013/01/16   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

スタンドアロン VSM のアップグレード

この章の内容は、次のとおりです。

スタンドアロン VSM を搭載したシステムのアップグレード

スタンドアロン VSM のアップグレード

手順
    ステップ 1   コンソール上で VSM にログインします。
    ステップ 2   cisco.com にログインし、このマニュアルに記載されたリンクにアクセスします。

    cisco.com にログインするには、http:/​/​www.cisco.com/​ を表示してページ最上部の [Log In] をクリックします。 シスコ ユーザ名およびパスワードを入力してください。

    (注)     

    Cisco.com に登録していないユーザは、このマニュアルに記載されているリンクにアクセスできません。

    ステップ 3   次の URL にある [Software Download Center] にアクセスします。http:/​/​www.cisco.com/​public/​sw-center/​index.shtml
    ステップ 4   スイッチのダウンロード サイトにナビゲートします。

    スイッチのダウンロード イメージへのリンクが表示されます。

    ステップ 5   Cisco Nexus 1000V の ZIP ファイルを選択してダウンロードし、キックスタートとシステム ソフトウェアのファイルをサーバに展開します。
    ステップ 6   イメージ ファイルをコピーするために必要なスペースがあることを確認します。
    switch# dir bootflash:
    .
    .
    .
    Usage for bootflash://
      485830656 bytes used
     1109045248 bytes free 
     1594875904 bytes total
    ヒント   

    新しいイメージ ファイルのロードが成功しない場合、使用するシステムに、少なくとも 1 つ前のリリースの Cisco Nexus 1000V ソフトウェアのキックスタート イメージとシステム イメージのファイルをダウンロードすることを推奨します。

    ステップ 7   VSM bootflash にさらに多くのスペースが必要な場合、不要なファイルを削除して使用できるスペースを作ります。
    ステップ 8   イメージを bootflash: からインストールする場合は、転送プロトコルを使用して Cisco Nexus 1000V のキックスタート イメージとシステム イメージをアクティブ VSM のブートフラッシュにコピーします。 ftp:tftp:scp:または sftp: を使用できます。 この手順の例では、scp: を使用しています。
    (注)     

    イメージ ファイルをダウンロードしたら、ご使用の FTP 環境 IP アドレスまたは DNS 名、およびファイルが置かれているパスに変更します。

    switch# copy scp://user@scpserver.cisco.com//downloads/nexus-1000v-kickstart-4.2.1.SV2.1.1.bin
    bootflash:nexus-1000v-kickstart-4.2.1.SV2.1.1.bin
    switch# copy scp://user@scpserver.cisco.com//downloads/nexus-10000v-4.2.1.SV2.1.1.bin
    bootflash:nexus-1000v-4.2.1.SV2.1.1.bin
    ステップ 9   関連イメージ ファイルのリリース ノートを参照します。 『Cisco Nexus 1000V Release Notes』を参照してください。
    ステップ 10   VSM のステータスを確認します。
    switch# show system redundancy status 
    Redundancy role
    ---------------
          administrative:   standalone
             operational:   standalone
    
    Redundancy mode
    ---------------
          administrative:   HA
             operational:   None
    
    This supervisor (sup-1)
    -----------------------
        Redundancy state:   Active
        Supervisor state:   Active
          Internal state:   Active with no standby                  
    
    Other supervisor (sup-2)
    ------------------------
        Redundancy state:   Not present
    ステップ 11   実行コンフィギュレーションを起動コンフィギュレーションに保存します。
    switch# copy running-config startup-config 
    ステップ 12   VSM 上のブート変数とモジュール イメージを更新します。
    switch# install all kickstart bootflash:nexus-1000v-kickstart-4.2.1.SV2.1.1.bin system bootflash:nexus-1000v-4.2.1.SV2.1.1.bin 
    
    Verifying image bootflash:/nexus-1000v-kickstart-4.2.1.SV2.1.1.bin for boot variable "kickstart".
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Verifying image bootflash:/nexus-1000v-4.2.1.SV2.1.1.bin for boot variable "system".
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Verifying image type.
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Extracting "system" version from image bootflash:/nexus-1000v-4.2.1.SV2.1.1.bin.
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Extracting "kickstart" version from image bootflash:/nexus-1000v-kickstart-4.2.1.SV2.1.1.bin.
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Notifying services about system upgrade.
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    
    
    Compatibility check is done:
    Module  bootable          Impact  Install-type  Reason
    ------  --------  --------------  ------------  ------
         1       yes      disruptive         reset  Reset due to single supervisor
    
    
    
    Images will be upgraded according to following table:
    Module       Image         Running-Version             New-Version  Upg-Required
    ------  ----------  ----------------------  ----------------------  ------------
         1      system            4.2(1)SV1(4)           4.2(1)SV2(1.1)           yes
         1   kickstart            4.2(1)SV1(4)           4.2(1)SV2(1.1)           yes
    
    
    Module         Running-Version                                         ESX Version       VSM Compatibility       ESX Compatibility
    ------  ----------------------  ----------------------------------------------------  ----------------------  ----------------------
         3            4.2(1)SV1(4)         VMware ESXi 4.0.0 Releasebuild-208167 (1.9)              COMPATIBLE              COMPATIBLE
    
    Switch will be reloaded for disruptive upgrade.
    Do you want to continue with the installation (y/n)?  [n]
    
    ステップ 13   Y を押すと、インストールが続行されます。
    (注)     

    N を押すと、インストールはグレースフルに終了します。

    Install is in progress, please wait.
    
    Setting boot variables.
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Performing configuration copy.
    [####################] 100% -- SUCCESS
    
    Finishing the upgrade, switch will reboot in 10 seconds.
    ステップ 14   スイッチでリロード処理が完了したら、スイッチにログインし、必要なソフトウェア バージョンが実行されていることを確認します。

    例:
    switch# show version
    Cisco Nexus Operating System (NX-OS) Software
    TAC support: http://www.cisco.com/tac
    Copyright (c) 2002-2011, Cisco Systems, Inc. All rights reserved.
    The copyrights to certain works contained herein are owned by
    other third parties and are used and distributed under license.
    Some parts of this software are covered under the GNU Public
    License. A copy of the license is available at
    http://www.gnu.org/licenses/gpl.html.
    
    Software
      loader:    version unavailable [last: loader version not available]
      kickstart: version 4.2(1)SV2(1.1)
      system:    version 4.2(1)SV2(1.1)
      kickstart image file is: bootflash:/nexus-1000v-kickstart-4.2.1.SV2.1.1.bin
      kickstart compile time:  3/27/2011 14:00:00 [03/27/2011 22:26:45]
      system image file is:    bootflash:/nexus-1000v-4.2.1.SV2.1.1.bin
      system compile time:     3/27/2011 14:00:00 [03/28/2011 00:56:08]
    
    
    Hardware
      cisco Nexus 1000V Chassis ("Virtual Supervisor Module")
      Intel(R) Xeon(R) CPU         with 2075740 kB of memory.
      Processor Board ID T5056B050BB
    
      Device name: BL1-VSM
      bootflash:    3122988 kB
    
    Kernel uptime is 0 day(s), 0 hour(s), 6 minute(s), 23 second(s)
    
    
    plugin
      Core Plugin, Ethernet Plugin, Virtualization Plugin
    ...

    次の作業

    VSM の Releases 4.2(1)SV1(4)、SV1(4a)、SV1(4b)、SV1(5.1)、SV1(5.1a)、または SV1(5.2) から Release 4.2(1)SV2(1.1) へのアップグレード に進みます。