Cisco Nexus 1000V コマンド リファレンス リリース 4.2(1)SV1(5.1)
O コマンド
O コマンド
発行日;2012/07/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

O コマンド

option exporter-stats timeout

option interface-table timeout

O コマンド

この章では、コマンド名が O で始まる Cisco Nexus 1000V コマンドについて説明します。

option exporter-stats timeout

NetFlow フロー エクスポータ データ再送信のタイムアウト期間を指定するには、 option exporter-stats timeout コマンドを使用します。タイムアウト時間を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

option exporter-stats timeout time

no option exporter-stats timeout

 
構文の説明

time

1 ~ 86400 秒の期間を指定します。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

NetFlow フロー エクスポータ バージョン 9 コンフィギュレーション( config-flow-exporter-version-9

 
サポートされるユーザ ロール

ネットワーク管理者

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(4)SV1(1)

このコマンドが追加されました。

次に、NetFlow フロー エクスポータ データ再送信のタイムアウト期間を 3600 秒に設定する例を示します。

n1000v# config t
n1000v(config)# flow exporter ExportTest
n1000v(config-flow-exporter)# version 9
n1000v(config-flow-exporter-version-9)# option exporter-stats timeout 3600
 

次に、NetFlow フロー エクスポータ データ再送信のタイムアウト期間を削除する例を示します。

n1000v# config t
n1000v(config)# flow exporter ExportTest
n1000v(config-flow-exporter)# version 9
n1000v(config-flow-exporter-version-9)# no option exporter-stats timeout
n1000v(config-flow-exporter)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

version 9

NetFlow エクスポータの NetFlow エクスポートのバージョンが 9 であることを指定します。

option interface-table timeout

NetFlow フロー エクスポータ インターフェイス テーブル再送信のタイムアウト期間を指定します。

template data timeout

NetFlow フロー エクスポータ テンプレート データ再送信のタイムアウト期間を指定します。

flow exporter

Flexible NetFlow フロー エクスポータを作成します。

flow record

Flexible NetFlow フロー レコードを作成します。

flow monitor

Flexible NetFlow フロー モニタを作成します。

show flow exporter

NetFlow フロー エクスポータに関する情報を表示します。

show flow record

NetFlow のフロー レコード情報を表示します。

show flow monitor

NetFlow フロー モニタに関する情報を表示します。

option interface-table timeout

NetFlow フロー エクスポータ インターフェイス テーブルの再送信のタイムアウト時間を指定するには、 option interface-table timeout コマンドを使用します。タイムアウト時間を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

option interface-table timeout time

no option interface-table timeout

 
構文の説明

time

1 ~ 86400 秒の期間を指定します。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

NetFlow フロー エクスポータ バージョン 9 コンフィギュレーション(config-flow-exporter-version-9)

 
サポートされるユーザ ロール

ネットワーク管理者

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(4)SV1(1)

このコマンドが追加されました。

次に、NetFlow フロー エクスポータ インターフェイス テーブルの再送信のタイムアウト期間を 3600 秒に設定する例を示します。

n1000v# config t
n1000v(config)# flow exporter ExportTest
n1000v(config-flow-exporter)# version 9
n1000v(config-flow-exporter-version-9)# option exporter-stats timeout 3600
 

次に、NetFlow フロー エクスポータ インターフェイス テーブルの再送信のタイムアウト期間を削除する例を示します。

n1000v# config t
n1000v(config)# flow exporter ExportTest
n1000v(config-flow-exporter)# version 9
n1000v(config-flow-exporter-version-9)# no option exporter-stats timeout
n1000v(config-flow-exporter)#
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

version 9

NetFlow エクスポータの NetFlow エクスポートのバージョンが 9 であることを指定します。

option exporter-stats timeout

NetFlow フロー エクスポータ データ再送信のタイムアウト期間を指定します。

template data timeout

NetFlow フロー エクスポータ テンプレート データ再送信のタイムアウト期間を指定します。

flow exporter

Flexible NetFlow フロー エクスポータを作成します。

flow record

Flexible NetFlow フロー レコードを作成します。

flow monitor

Flexible NetFlow フロー モニタを作成します。

show flow exporter

NetFlow フロー エクスポータに関する情報を表示します。

show flow record

NetFlow のフロー レコード情報を表示します。

show flow monitor

NetFlow フロー モニタに関する情報を表示します。