Cisco Nexus 1010 コマンド リファレンス リリース 4.0(4)SP1(1)
W コマンド
W コマンド
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/04/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

W コマンド

where

write erase

W コマンド

この章では、W で始まる Cisco Nexus 1010 コマンドについて説明します。

where

Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)の現在のコンテキストを表示するには、 where コマンドを使用します。

where [ detail ]

 
シンタックスの説明

detail

(任意)詳細なコンテキスト情報を表示します。

 
デフォルト

コンテキスト情報の要約を表示します。

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

サポートされるユーザの役割

network-admin

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

4.0(4)SP1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドは、CLI での現在のモードと、そのモードへどのように到達したかを追跡する場合に役立ちます。

次に、コンテキスト情報の要約を表示する例を示します。

switch(config-if)# where
?conf; interface Ethernet2/3 admin@switch%default
 

次に、詳細なコンテキスト情報を表示する例を示します。

switch(config-if)# where detail
?conf; interface Ethernet2/3 admin@switch%default
mode: conf
interface Ethernet2/3
username: admin
routing-context vrf: default

 
関連コマンド

コマンド
説明

show cli variables

ユーザ定義の CLI 固定変数を表示します。

cli var name

端末セッションの Command Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)変数を定義します。

exit

CLI を終了します。

 

write erase

固定メモリ領域内の設定を消去するには、 write erase コマンドを使用します。

write erase [ boot | debug ]

 
シンタックスの説明

boot

(任意)ブート変数と mgmt0 インターフェイスの設定だけを消去します。

debug

(任意)デバッグ設定だけを消去します。

 
デフォルト

ブート変数、mgmt0 インターフェイス、デバッグの設定を除く、固定メモリ内のすべての設定を消去します。

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

サポートされるユーザの役割

network-admin

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

4.0(4)SP1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

情報が破損しているなどの理由で使用できない場合は、 write erase コマンドを使用して、固定メモリ内のスタートアップ コンフィギュレーションを消去できます。スタートアップ コンフィギュレーションを消去すると、ブート変数、mgmt0 インターフェイス、デバッグの設定を除いて、デバイスが初期状態に戻ります。これらの設定は、 boot および debug オプションを使用して明示的に消去する必要があります。

次に、スタートアップ コンフィギュレーションを消去する例を示します。

switch(config)# write erase
Warning: This command will erase the startup-configuration.
Do you wish to proceed anyway? (y/n) [n] y
 

次に、固定メモリ内のブート変数と mgmt0 インターフェイスの設定を消去する例を示します。

switch(config)# write erase boot
 

次に、固定メモリ内のデバッグ設定を消去する例を示します。

switch(config)# write erase debug
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

copy running-config startup-config

実行コンフィギュレーションを、スタートアップ コンフィギュレーションにコピーします。

show running-config

スタートアップ コンフィギュレーションを表示します。