Cisco Nexus 1000V コマンド リファレンス、 リリース 4.0(4)SV1(2)
G コマンド
G コマンド
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/06/20 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

G コマンド

gunzip

gzip

G コマンド

この章では、コマンド名が G で始まる Cisco Nexus 1000V コマンドについて説明します。

gunzip

圧縮ファイルを解凍するには、 gunzip コマンドを使用します。

gunzip filename

 
シンタックスの説明

filename

ファイルの名前です。ファイル名では、大文字と小文字が区別されます。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意

サポートされるユーザの役割

network-admin

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

4.0(4)SV1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

圧縮ファイルの名前に .gz 拡張子が含まれている必要があります。

ファイル名の一部として .gz 拡張子を入力する必要はありません。

Cisco NX-OS ソフトウェアでは、Lempel-Ziv 1977(LZ77)コーディングを使用して圧縮を行います。

次に、圧縮ファイルを解凍する例を示します

switch# gunzip run_cnfg.cfg
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

dir

ディレクトリの内容を表示します。

gzip

ファイルを圧縮します。

gzip

ファイルを圧縮するには、 gzip コマンドを使用します。

gzip filename

 
シンタックスの説明

filename

ファイルの名前です。ファイル名では、大文字と小文字が区別されます。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意

サポートされるユーザの役割

network-admin

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

4.0(4)SV1(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドを使用すると、ファイルは、ファイル名の拡張子が .gz の圧縮ファイルに置き換えられます。

Cisco NX-OS ソフトウェアでは、Lempel-Ziv 1977(LZ77)コーディングを使用して圧縮を行います。

次に、ファイルを圧縮する例を示します。

switch# gzip run_cnfg.cfg
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

dir

ディレクトリの内容を表示します。

gunzip

圧縮ファイルを解凍します。