Cisco Nexus 1000V インターフェイス コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1)SV2(1.1)
このリリースの新規情報および変更情報
このリリースの新規情報および変更情報
発行日;2013/02/08   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

このリリースの新規情報および変更情報

次の表に、最新リリースに関するこのガイドでの重要な変更点の概要を示します。 この表は、コンフィギュレーション ガイドに加えられたすべての変更、またはこのリリースの新機能をすべて網羅したリストを示すものではありません。

新機能および変更された機能に関する情報

ここでは、本マニュアルに追加および変更された内容をソフトウェア リリースごとに示します。

新機能またはコマンドの変更に関する追加情報については、『Cisco Nexus 1000V Release Notes』および『Cisco Nexus 1000V Command Reference』を参照してください。

表 1 『Cisco Nexus 1000V インターフェイス コンフィギュレーション ガイド』における新機能および変更された機能

機能

説明

変更されたリリース

ドキュメント名

バックアップ サブグループ

プライマリ サブグループをピン接続する場合は、最大 7 つのバックアップ サブグループを割り当てることができます。

4.2(1)SV1(4a)

ポート チャネルの設定

ポート チャネルの相対的な番号付け

サブグループの番号が 0 から開始され、vmnic 番号には固定されません。

4.2(1)SV1(4a)

ポート チャネルの設定

ポート チャネル vPC-HM

複数のアップストリーム スイッチに接続する場合、インターフェイスの sub-group cdp コマンドがポート チャネル vPC-HM の設定から削除されています。

4.2(1)SV1(4)

ポート チャネルの設定

vPC-HM に対するネットワーク ステート トラッキング

vPC-HM 用に設定されたポート チャネル上のリンク障害を正確に特定します。

4.2(1)SV1(4)

ポート チャネルの設定

LACP の VEM 管理

LACP プロトコルの動作を VSM から VEM にオフロードできます。

4.2(1)SV1(4)

ポート チャネルの設定

LACP

feature lacp コマンドを使用して機能をオンにすることによって、LACP ポート チャネル機能をイネーブルにすることができます。

4.2(1)SV1(4)

ポート チャネルの設定

システム ジャンボ MTU

システム ジャンボ MTU 値は 9000 に固定されており、変更できません。

4.2(1)SV1(4)

インターフェイス パラメータの設定

インターフェイス MTU

インターフェイス MTU を 1500 ~ 9000 に設定できます。

4.2(1)SV1(4)

インターフェイス パラメータの設定

接続されたポートへの vEthernet インターフェイスのマッピング

vEthernet インターフェイスが、MAC アドレスのほか DVPort 番号によって、接続されたポートにマッピングされるようになりました。

4.2(1)SV1(4)

仮想イーサネット インターフェイスの設定

グローバル vEthernet インターフェイスの制御

vEthernet インターフェイスの次の自動制御をイネーブルまたはディセーブルにできます。
  • 未使用の vEthernet インターフェイスの削除
  • 手動の vEthernet 設定の消去
  • vEthernet インターフェイスの作成

4.2(1)SV1(4)

仮想イーサネット インターフェイスの設定

設定の制限

vEthernet インターフェイス、vEthernet トランク、およびポート プロファイルの設定制限が追加されました。

4.0(4)SV1(2)

インターフェイスの設定制限

show interface vethernet コマンド

show interface vethernet コマンドで、指定したインターフェイスの 5 分間の入出力パケット/ビット レートの統計情報が表示されるようになりました。 このコマンドの出力を示す設定例が、変更を反映するように更新されました。

(注)     

show interface ethernet コマンドの出力も、これらの新しい統計情報を提供します。

4.0(4)SV1(2)

仮想イーサネット インターフェイスの設定

vPC ホスト モード

サブグループの手動作成をサポートします。

4.0(4)SV1(2)

ポート チャネルの設定

静的ピン接続

特定のポート チャネル サブグループへの vEthernet インターフェイスの割り当て(ピン接続)をサポートします。

4.0(4)SV1(2)

ポート チャネルの設定