Cisco Nexus 1000V vCenter Plug-in コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1)SV2(1.1)
vCenter Plug-in の設定
vCenter Plug-in の設定
発行日;2013/01/10   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

vCenter Plug-in の設定

この章は、次の内容で構成されています。

vCenter Server への vCenter Plug-in の登録

vCenter Plug-in は、Cisco Nexus 1000V が接続されている vCenter Server に登録されている必要があります。 vCenter Plug-in を登録するには、次の手順を実行します。

  • registerVCPlugin.ps1 スクリプトを http://VSM-IP-Address/vcplugin/registerVCPlugin.ps1 からダウンロードします。
  • スクリプトを保存します。
  • VMware vSphere PowerCLI を呼び出します。 実行ポリシーを調整する必要がある場合があります。 詳細については、http://technet.microsoft.com/en-us/library/ee176961.aspx を参照してください。
  • registerVCPlugin.ps1 スクリプトを実行します。 詳細については、次の例を参照してください。 vCenter Server IP は、Cisco Nexus 1000V が接続されている vCenter Server です。 証明書の警告を無視できます。
PowerCLI:\> .\registerVCPlugin.ps1
VC Server IP address [127.0.0.1]: 172.18.217.241
VC Server Username [Administrator]:
VC Server Password: *********
VSM IP address: 172.18.217.242

スクリプトが完了したら、Web Client にログインし、プラグインが vCenter に表示されていることを vSphere Web Client で確認します。

vCenter Plug-in へのログイン

Cisco Nexus 1000V の vCenter Plug-in にログインするには、次の手順を実行します。

  1. vCenter Server および vSphere Web Client を、VMware vCenter インストーラを使用してインストールします。
  2. vSphere Web Client を使用して、vCenter Server を登録します。
  3. vSphere Web Client のウィンドウを開き、登録された vCenter Server の IP アドレスを、vSphere-client オプションを使用して URL ウィンドウに入力します(たとえば、https://172.23.138.140:9443/vsphere-client/)。 VMware vSphere Web Client のログイン画面が表示されます。
  4. ドロップダウン メニューから登録済み vCenter Server の IP アドレスを選択します。
  5. ユーザ名とパスワードを入力します。
  6. ウィンドウ セッションを認証するには、[Use Windows Session Authentication] チェックボックスをオンにします。 この手順は任意です。
  7. [Login] をクリックします。

vSphere Web Client ウィンドウのドメイン ビューが表示されます。

vCenter Plug-in を使用した Virtual Supervisor Module(VSM)へのログイン

Cisco Nexus 1000V 仮想スイッチの vCenter Plug-in を使用して Virtual Supervisor Module(VSM)にログインするには、Cisco Nexus 1000V タイプの分散仮想スイッチ(DVS)を選択する必要があります。 VSM にログインするには、次の手順を参照してください。

  1. vSphere Web Client のウィンドウで、[Solutions] パネルの [Inventories] タブの [Networking] をクリックし、[Monitor] タブを選択します。 [Cisco Nexus 1000V] タブが表示されます。
  2. [Cisco Nexus 1000V] タブを選択します。 これは、vCenter Plug-in へのエントリ ポイントです。 [Cisco Nexus 1000V] タブを選択すると、新しい [Login] ウィンドウが右側のパネルに表示されます。
  3. VSM の IP アドレスが [Login] ウィンドウに表示されます。 ユーザ名とパスワードを入力します。
  4. [Login] をクリックします。

[Getting Started] ウィンドウの表示

[Cisco Nexus 1000V Login] ウィンドウにログインすると、[Getting Started] ウィンドウが表示されます。

図 1. [Getting Started] ウィンドウ



[Getting Started] ウィンドウは、Cisco Nexus 1000V での vCenter Plug-in の機能を簡単に紹介するものであり、Cisco Nexus 1000V テスト トポロジの一般的な例も示しています。

[Dashboard] ウィンドウのモニタ

Cisco Nexus 1000V の VMware vCenter Server 用プラグインは、サーバ管理者に対して Virtual Supervisor Module(VSM)および Virtual Ethernet Module(VEM)の詳細を表示します。 ユーザ インターフェイスの [Cisco Nexus 1000V] タブの [Cisco Nexus 1000V Dashboard] ウィンドウに、Cisco Nexus 1000V スイッチのサマリー(システムの詳細、ネットワーク統計情報、ライセンス情報)が表示されます。

次のシステムの詳細が、[System] ビューで表示されます。

表 1 [Cisco Nexus 1000V Dashboard] ウィンドウの [System] ビュー

[System] ビューのフィールド

説明

Switch Name

スイッチの名前

NX-OS Version

スイッチが使用している NX-OS バージョンおよびビルド

VSM IP

Virtual Supervisor Module(VSM)の IP アドレス

DC Name

データセンターの名前

Connectivity Mode

VSM と VEM の間の接続モード。 これは、レイヤ 2 モードとレイヤ 3 モードのいずれかです。

VC Connectivity

vCenter 接続のステータス

VSM HA

Virtual Supervisor Module(VSM)のハイ アベイラビリティ モード

次のネットワーク統計情報が、[Network Statistics] ビューで表示されます。

表 2 [Cisco Nexus 1000V Dashboard] ウィンドウの [Network Statistics] ビュー

[Network Statistics] ビューのフィールド

説明

VNICs vs Max

サポートされる Virtual Network Interface Card(VNIC)の最大数と現在の使用状況

Hosts vs Max

サポートされるサーバ ホストの最大数と現在の使用状況

Port-Groups vs Max

サポートされるポート グループの最大数と現在の使用状況

Veths/Host Max

サポートされるホストあたり vEthernet ポートの最大数と現在の使用状況

VLAN vs Max

サポートされる VLAN の最大数と現在の使用状況

VXLAN vs Max

サポートされる VXLAN の最大数と現在の使用状況

次のライセンスの詳細が、[Licenses] ビューで表示されます。

表 3 [Cisco Nexus 1000V Dashboard] ウィンドウの [Licenses] ビュー

[Licenses] ビューのフィールド

説明

License Type

ライセンスのタイプ

Licenses Available

使用可能なライセンス

Licenses Used

実際に使用されているライセンス

Earliest Expiration

ライセンスの最も早い期限

Status

ライセンスのステータス

[Switch] ウィンドウのモニタ

Cisco Nexus 1000V の VMware vCenter Server 用プラグインは、サーバ管理者に対して Virtual Ethernet Module(VEM)の詳細を表示します。 Cisco Nexus 1000V の [Switch] ウィンドウは、VEM のホスト/VEM、ポート グループ、vNIC、接続された仮想マシン(VM)、およびアップリンクを表示します。

次のタブが [Switch] ビューに表示されます。

  • Host/VEM
  • VM Info
  • Port Groups
  • VNIC
  • Uplinks

次のホストの詳細が [Host/VEM] タブに表示されます。

  • ホスト名
  • NX-OS バージョン
  • ホスト IP
  • ライセンス
  • ホスト/モジュール
  • VM/ホスト
  • vNIC/ホスト
テーブル内のホストを選択すると、そのホストに関する詳細なデータが、次の例に示すように、ポップアップ ウィンドウに表示されます。
図 2. [Switch] ウィンドウに表示されるホストの詳細なデータ



テーブルの行をクリックすると、選択されたホストのネットワークの詳細が、次の例に示すように表示されます。

  • 名前
  • IP アドレス
  • ステータス
  • バージョン
  • ライセンス
  • MAC
  • データセンター名
  • モジュール
  • VM の数
  • VNIC の数
  • VNIC の最大数
  • MAC アドレスの数
  • MAC アドレスの最大数

[Switch] ウィンドウの [VM Info] タブをクリックすると、仮想マシンの詳細情報が表示されます。 このデータの表示には時間がかかるため、「Loading VM information」というメッセージが画面の下部に表示されます。 テーブルの VM を選択すると、次の例に示すように詳細なデータが表示されます。

  • VM
  • アダプタ
  • VNIC
  • ステータス
  • MAC
  • ポート プロファイル
  • VLAN
  • DVPort
  • ホスト ID
  • ホスト IP

ポート プロファイル情報を表示するには、[Switch] ウィンドウの [Port Groups] タブをクリックします。 ポート グループのデータの表示には時間がかかるため、「Loading Port Profile information」というメッセージが画面の下部に表示されます。


(注)  


データの表示に時間がかかる場合に、そのタブから移動することについて制約はありません。ウィンドウの他の任意のタブに移動できます。


テーブルのポート グループを選択すると、次の例に示すように詳細なデータが表示されます。

  • モード
  • ポート プロファイル
  • タイプ
  • VLAN
  • システム VLAN
  • 最大ポート数
  • 最小ポート数
  • 使用ポート数

vNIC の情報を表示するには、[Switch] ウィンドウの [vNICs] タブをクリックします。 vNIC のデータの表示には時間がかかるため、「Loading VNICs information」というメッセージが画面の下部に表示されます。 テーブルの vNIC を選択すると、次の例に示すように詳細なデータが表示されます。

  • VM
  • アダプタ
  • VNIC
  • ステータス
  • MAC
  • ポート プロファイル
  • VLAN
  • DVPort
  • ホスト ID
  • ホスト IP

[Uplinks] タブをクリックすると、vNIC の情報が表示されます。 アップリンクのデータの表示には時間がかかるため、「Loading Uplink information」というメッセージが画面の下部に表示されます。 テーブルのスイッチ インターフェイスを選択すると、次の例に示すように詳細なデータが表示されます。

  • ポート
  • CDP スイッチ名
  • CDP ポート
  • CDP ネイティブ LAN
  • ステータス
  • ホスト ID
  • CDP アップリンク
  • VLAN
  • ポートチャネル
  • ポートチャネルのタイプ
  • ポートチャネルのメンバ
  • 速度
  • MTU
  • 受信パケット数
  • 送信パケット数

[Hosts/VEM] ウィンドウのモニタ

Cisco Nexus 1000V の VMware vCenter Server 用プラグインは、サーバ管理者に対してホストと VEM の詳細を表示します。 [Cisco Nexus 1000V Hosts/VEM] ウィンドウには、特定の VSM に接続されている各ホスト/VEM の仮想マシン(VM)、ポート グループ、VNIC、および PNIC の情報が表示されます。

[Hosts/VEM] タブでは、次のホスト情報が [System] ビュー テーブルに表示されます。

  • ホスト名
  • NX-OS バージョン
  • ホスト IP アドレス
  • ライセンス
  • ホスト/モジュール
  • VM/ホスト
  • vNIC/ホスト

ユーザ インターフェイスの [System] ビュー テーブルの後のテーブルの行をクリックすると、選択されたホストの詳細なデータがポップアップ ウィンドウに表示されます。 このテーブルは、[VM Info]、[Port Groups]、[vNICS]、[Uplinks] のタブで構成されます。

[VM Info] タブには、次の例に示すように、ホストの詳細が表示されます。

  • VM
  • VNIC
  • アダプタ
  • ステータス
  • ポート グループ
  • VLAN
  • ホスト ID

[Port Groups] タブには、次の例に示すように、ポートの詳細が表示されます。

  • ポート グループ
  • タイプ
  • VLAN
  • システム VLAN
  • 最大ポート数
  • 最小ポート数
  • 使用ポート数

[vNICs] タブには、次の例に示すように、VNIC の詳細が表示されます。

  • VNIC
  • VM
  • アダプタ
  • ステータス
  • ポート グループ
  • VLAN
  • ホスト ID

[Uplinks] タブには、次の例に示すように、アップリンクの詳細が表示されます。

  • スイッチ インターフェイス
  • ステータス
  • ポート チャネル
  • ホスト ID
  • ポート グループ
  • VLAN
  • CDP アップリンク

[About] ウィンドウの表示

Cisco Nexus 1000V の [About] ウィンドウには、次のように Cisco Nexus 1000V vCenter Plug-in のバージョンが表示されます。

  • Cisco Nexus 1000V vCenter Plug-in
  • Version 4.2(1)SV2(1.1)