Cisco Nexus 1000V スタートアップ ガイド リリース 4.2(1) SV1(4b)
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/07/26 | 英語版ドキュメント(2012/04/16 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

ここでは、リリース別に、このマニュアル内の新しい情報または変更された情報を示します。

特定のリリースの新機能またはコマンド変更の追加情報については、次を参照してください。

リリース ノート

コマンド リファレンス

 

 

表 1 新規および変更済みのクイック スタート情報

機能
説明
変更されたリリース
参照先

セカンダリ VSM の設定

手順を変更しました。

4.2(1)SV1(4b)

「GUI を使用したソフトウェアの設定」

設定の制限値

更新された Cisco Nexus 1000V の設定の制限値

4.2(1)SV1(4a)

「設定の制限値」

設定の制限値

更新された Cisco Nexus 1000V の設定の制限値

4.2(1)SV1(4)

「設定の制限値」

GUI セットアップの手順

GUI アプリケーションの拡張機能は次のとおりです。

新しいコンフィギュレーション ファイル オプション。

セカンダリ VSM の設定オプション。

新しいレイヤ 3 設定オプション。

新しい HA 設定オプション。

4.2(1)SV1(4)

「GUI を使用したソフトウェアの設定」

CLI セットアップの手順

CLI アプリケーションの拡張機能は次のとおりです。

新しい HTTP サーバ オプション。

4.2(1)SV1(4)

「CLI を使用したソフトウェアの設定」

使用可能な機能の表示

使用可能な機能とそれがイネーブルかどうかを表示する show コマンド。

4.2(1)SV1(4)

「CLI の概要」

GUI セットアップの手順

GUI アプリケーションの拡張機能は次のとおりです。

ホスト、ポート グループ、および PNIC の移行。

ポート プロファイルの作成。

VSM の独自の VEM への移行。

DVS へのホストの追加。

4.0(4)SV1(3)

「GUI を使用したソフトウェアの設定」

GUI セットアップの手順

Cisco Nexus 1000V ソフトウェアのセットアップ用に新しい GUI アプリケーションが追加されました。

4.0(4)SV1(2)

「GUI を使用したソフトウェアの設定」

CLI セットアップの手順

CLI を使用した Cisco Nexus 1000V のセットアップ手順は、『 Cisco Nexus 1000V Software Installation Guide, Release 4.2(1)SV1(4b) 』から本マニュアルに移行しました。

4.0(4)SV1(2)

「CLI を使用したソフトウェアの設定」

設定の制限値

Cisco Nexus 1000V 設定の制限を一覧に示します。

4.0(4)SV1(2)

「設定の制限値」

VSM Vmotion のサポート

VSM VM の Vmotion 向けのサポートが追加されました。

4.0(4)SV1(2)

「実装の考慮事項」