Cisco Nexus 1000V ハイ アベイラビリティおよび冗長性コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1)SV1(4b)
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/07/26 | 英語版ドキュメント(2012/04/16 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 864KB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、このマニュアルの各リリースで追加または変更された情報と、その情報が記載されている場所を示します。このリリースの新機能に関する追加情報については、次のマニュアルを参照してください。

コンフィギュレーション ガイド

リリース ノート

機能
説明
対象リリース
参照先

write erase

セカンダリ VSM 設定をクリアし、既存のプライマリ VSM に追加できます。

プライマリ VSM 設定をクリアし、既存のセカンダリ VSM に追加できます。

4.2(1)SV1(4b)

「システムレベル ハイ アベイラビリティの設定」