Cisco Nexus 1010 ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1) SP1(4)
索引
Index
発行日;2012/05/31 | 英語版ドキュメント(2012/05/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

C

CIMC

情報 1-4

リモート リカバリ 2-1

N

NAM

サポートされる最大 A-1

R

RAM

サポートされる上限 A-1

V

VSM

サポートされる最大 A-1

VSM のバックアップおよび復元 6-1

アップリンク

確認 3-18

1 つのアップリンク 1-9

3 つのアップリンク 1-12

LACP がある 2 つのアップリンク 1-10, 1-11

設定 3-1

比較 1-7

変更 3-5

移行

VSM 5-1

確認 5-7, 6-16, 7-8

確認

アップリンク 3-18

移行 5-7, 6-16, 7-8

仮想サービス ブレード 4-16

仮想サービス ブレード 4-1

HA について 4-2

NAM について 4-2, 4-3

VSM について 4-1

確認 4-16

削除 4-8

作成 4-4

タイプについて 1-5, 4-1

変更 4-10

管理、リモート 2-1

関連資料 vii, ix

削除、仮想サービス ブレードの 4-8

作成

仮想サービス ブレード 4-4

制限値、設定 A-1

設定の制限値 A-1

対象読者 v

到達不能なデバイス 2-1

トラフィックの分類 1-6

表記法 vi

フロー チャート

Cisco Nexus 1010 の交換 6-3

VSB の設定のバックアップおよび復元 6-3

分類、トラフィックの 1-6

変更、アップリンクの 3-5

変更、仮想サービス ブレードの 4-10

ホスト

サポートされる最大 A-1

マニュアル

関連資料 vi

追加資料 vii

リモート リカバリ 2-1