Cisco Nexus 1000V ライセンス コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1)SV1(5.1)
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/05/24 | 英語版ドキュメント(2012/01/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 607KB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

ここでは、リリース別に、このマニュアル内の新しい情報と変更された情報、およびそれらの場所を示します。

 

表 1 Release 4.2(1)SV1(5.1) の新機能と変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

Cisco Nexus 1000V License Configuration Guide 4.2(1)SV1(5.1) 』には新しい情報は追加されていません。

 

表 2 Release 4.2(1)SV1(4a) の新機能と変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

vEthernet インターフェイス

vEthernet インターフェイスは、ライセンスが期限切れになってもすぐにダウンしなくなりました。

4.2(1)SV1(4a)

「概要」

ライセンス使用状況のモニタリング

システム メッセージが 1 時間おきに生成され、ライセンスされていないモジュールがリストされます。

4.2(1)SV1(4a)

「概要」

 

表 3 Release 4.2(1)SV1(4) の新機能と変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

ライセンス使用状況のモニタリング

インストールされているよりも多くのライセンスが使用されている場合、システム メッセージが生成されます。

4.2(1)SV1(4)

「概要」

ライセンス プールから VEM へのライセンスの移動

svs license transfer license_pool dst-vem module コマンドが追加されました。このコマンドは、ライセンス プールから VEM にライセンスを移動します。

4.2(1)SV1(4)

「ライセンスのインストールおよび設定」

ライセンス情報の表示

show module vem module license-info コマンドが追加されました。このコマンドは、モジュールごとにライセンス モードおよびライセンスの使用状況を表示します。

4.2(1)SV1(4)

「ライセンスのインストールおよび設定」

 

表 4 リリース 4.0(4)SV1(3) の新しい情報と変更された情報

機能
説明
変更されたリリース
参照先

評価ライセンス

合計 16 個の評価ライセンスがソフトウェア イメージに含まれています。追加の評価ライセンスを Cisco.com からダウンロードし、個別にインストールできます。Cisco Nexus 1000V ソフトウェアの評価ライセンスは 60 日間有効です。Cisco.com からダウンロードする評価ライセンスの有効期間は異なる場合があります。

4.0(4)SV1(3)

「概要」

ライセンスの有効期間

show license usage package_name コマンドの出力は、最も近いライセンスの有効期限を表示するように更新されました。

4.0(4)SV1(3)

「ライセンスのインストールおよび設定」

 

表 5 リリース 4.0(4)SV1(2) の新機能と変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

評価ライセンス

評価ライセンスは、ソフトウェアのインストールまたはアップグレードの一部として使用できます。独立した評価ライセンス ファイルをインストールする必要はありません。

4.0(4)SV1(2)

「概要」

ライセンスの統計情報

show license usage package_name コマンドの出力は、VSM 上の使用可能、インストール済み、および使用中の評価ライセンスと永久ライセンスの数を表示するように更新されました。

4.0(4)SV1(2)

「ライセンスのインストールおよび設定」