Cisco Nexus 1000V インターフェイス コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1) SV1(5.1)
索引
Index
発行日;2012/05/24 | 英語版ドキュメント(2012/01/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

C

CDP

設定する 2-11

定義 2-3

Cisco Discovery Protocol

「CDP」を参照

clear counters コマンド 2-13

I

IEEE 802.1Q

トランク ポート 3-2, 3-3

L

LACP

MAC アドレス 5-7

Marker Protocol 5-8

管理キー 5-7

システム ID 5-7

システム プライオリティ 5-7

説明 5-5 ~ 5-8

チャネル グループ 5-5

チャネルごとのメンバ数 5-5

チャネル モード 5-6 ~ 5-7

ポート チャネル 5-5

Link Aggregation Control Protocol。「LACP」を参照

M

MAC ピン接続 5-10

MTU

定義 2-2

P

PAgP、サポート対象外 5-2

S

spanning-tree vlan

コマンド例 3-6, 3-7, 3-9, 3-10, 3-11

state enabled コマンド 5-45

system vlan コマンド 5-45

V

vEthernet インターフェイス

pvlan コマンドの例 4-7

確認 4-9

モニタリング 4-10

vmware port-group コマンド 5-44

vPC-HM

CDP 5-9

概要 5-8

手動で作成されたサブグループ 5-9

アクセス ポート

VLAN 3-2

設定 3-5

設定の例 3-12, 4-11

デフォルト設定 3-4

ホスト ポート 3-2

一致基準の制限 7-1

イネーブル化

ポート プロファイル 5-45

インターフェイス

CDP

設定 2-11

定義 2-3

LACP 5-5

MTU

定義 2-2

vEth の確認 4-9

vEth のモニタリング 4-10

アクセス ポート 3-5

確認 3-12

管理ステータス

定義 2-3

管理ステート

設定 2-10

再起動 2-10

指定 2-4

シャットダウン 2-10

説明

設定 2-5

定義 2-2

速度

設定 2-7

定義 2-2

タイプ、指定 2-4

デュプレックス モード

設定 2-7

定義 2-2

統計情報 3-12

トランク ポート 3-6

タグ付きネイティブ VLAN トラフィック 3-10

レイヤ 2 3-1

確認

vEth インターフェイス 4-9

インターフェイス 3-12

ポート チャネル 5-47

レイヤ 2 インターフェイス 3-12

仮想ポート チャネル ホスト モード

「vPC-HM」を参照 5-8

管理ステータス

定義 2-3

管理ステート

設定 2-10

関連資料 xi, xii

クラスマップの制限値 7-1

サービス ポリシーの制限値 7-1

最大伝送ユニット。「MTU」を参照

制限値、設定 7-1

静的ピン接続 5-10

制約事項

ポート チャネル 5-13

設定制限 7-1

説明

設定 2-5

定義 2-2

速度

設定 2-7

定義 2-2

ポート チャネル 5-38

チャネル モード

active 5-6, 5-42

LACP 5-6

passive 5-6, 5-42

設定 5-42

デフォルト設定 5-6

ポート チャネル 5-6

注意事項

ポート チャネル 5-13

デフォルト設定

アクセス ポート 3-4

トランク ポート 3-4

ポート チャネル 5-6, 5-15

デュプレックス モード

設定 2-7, 5-38

定義 2-2

統計情報

インターフェイス 3-12

ポート チャネル 5-49

トランク ポート

802.1X 3-4

VLAN 3-2

許容 VLAN 3-9

設定する 3-6

設定の例 3-12, 4-11

タギング VLAN 3-3

デフォルト設定 3-4

ネイティブ VLAN ID 3-8

ポート チャネル 3-4

番号、チャネル グループ 5-18, 5-45

非対称ポート チャネル 5-8

ピン接続

MAC 5-10

静的 5-10

ポート

アクセス 3-1

トランク 3-1

複数の VLAN 3-1

ポート集約プロトコル。「PAgP」を参照

ポート チャネル

LACP 5-5

確認 5-47

互換性チェック 5-2

制約事項 5-13

設定 5-2

説明 5-37

速度 5-38

注意事項 5-13

デフォルト設定 5-15

デュプレックス モード 5-38

統計情報 5-49

トランク ポート 3-4

他の機能との相互運用性 5-13

モード 5-42

目的 5-2

ロード バランシング 5-4, 5-40

ポート チャネル、ホスト モード 5-8

ポート プロファイル

ポート チャネル 5-16

ポリシー マップの制限値 7-1

マニュアル

追加資料 xi

マルチキャスト トラフィック

ポート チャネルを使用したロード バランシング 5-5

モニタリング

vEth インターフェイス 4-10

アクセス ポート 3-12, 4-11

トランク ポート 3-12, 4-11

レイヤ 2、インターフェイス 3-1

ロード バランシング

アルゴリズム 5-4

ポート チャネル 5-4, 5-40

マルチキャスト トラフィック 5-5