Cisco Nexus 1010 ソフトウェア コンフィギュレー ション ガイド リリース 4.0(4)SP1(1)
索引
Index
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/06/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

C

CLI プロンプト、アプライアンスの 2-7

H

HA

冗長状態 2-3

冗長ロール 2-2

M

mgmt0

CLI 設定 2-7

N

NTP

CLI 設定 2-8

S

SSH

CLI 設定 2-8

T

Telnet

CLI 設定 2-7

V

VLAN

アップリンク ポートの割り当て 2-4

概要 2-4

アップリンク

CLI 設定 2-6, 2-9

確認 3-3

設定 3-1

比較 1-6

変更 3-2

ポートと VLAN の割り当て 2-4

アプライアンス名

CLI 設定 2-7

移行

VSM 5-1

確認 5-7

確認

アップリンク 3-3

移行 5-7

仮想サービス ブレード 4-14

管理ソフトウェア設定 2-10

仮想サービス ブレード 4-1

HA について 1-4

NAM について 1-5

VSM について 1-4

確認 4-14

削除 4-6

作成 4-1

タイプについて 1-3

変更 4-8

管理 VLAN

CLI 設定 2-6, 2-9

概要 2-4

管理ソフトウェア

設定 2-1

設定の確認 2-10

関連資料 ix

強力なパスワード 2-2

削除、仮想サービス ブレードの 4-6

作成、仮想サービス ブレードの 4-1

冗長

状態 2-3

ロール 2-2

制御およびパケット VLAN

CLI 設定 2-6, 2-9

概要 2-4

設定管理ソフトウェア 2-1

対象読者 vii

デフォルト ゲートウェイ

CLI 設定 2-7

トラフィックの分類 1-6

名前、アプライアンスの 2-7

パスワード強度 2-2

表記法 viii

プロンプト、CLI 2-7

分類、トラフィックの 1-6

変更、アップリンクの 3-2

変更、仮想サービス ブレードの 4-8

ポート、アップリンク 2-4

マニュアル

関連資料 viii

追加資料 ix