Cisco Nexus 1000V スタートアップ ガイド リリー ス 4.0(4)SV1(3)
索引
Index
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

C

CLI

コマンド プロンプト 6-1

コマンド モード 6-2

設定、遅延時間 6-14

ソフトウェアの設定 4-1

変数

固定変数 6-11

コマンド スクリプトでの 6-13

システム定義の変数 6-12

セッション限定変数 6-10

D

description コマンド 4-12, 4-16, 4-19

E

end コマンド 6-4

EXEC コマンド 6-3

exit コマンド 6-4

G

GUI、ソフトウェアの設定 3-1

H

HA ロール

CLI セットアップ 4-3

I

IP 接続、確認 4-6

M

mgmt0

CLI セットアップ 4-5

N

no コマンド形式 6-9

NTP

CLI セットアップ 4-5

S

SSH

CLI セットアップ 4-5

T

Telnet

CLI セットアップ 4-5

V

vCenter ID、GUI セットアップ 3-4

VEM

機能レベル

CLI セットアップ 4-5

VEM および VSM、同じホスト上での 5-1

VLAN

拡張システム ID 2-7

セットアップ、GUI 3-6

予約済みの範囲 2-6

VMotion 1-5

VSM

および VEM、同じホスト上での 5-1

クレデンシャル

CLI セットアップ 4-3

GUI セットアップ 3-3

ホスト、GUI セットアップ 3-4

Z

^Z、終了する、現在のコマンド モードから戻る、EXEC モードへ 6-4

アップリンク ポート プロファイル

CLI セットアップ 4-15

同じホスト、VEM および VSM 用 5-1

拡張システム ID

VLAN 2-7

確認、IP 接続 4-6

関連資料 vii

機能、新機能および変更された機能(表) iii

グローバル コンフィギュレーション モード、概要 6-3

構文チェック 6-14

コマンド

no 6-9

スクリプト 6-13

プロンプト 6-5

モード

EXEC 6-3

概要 6-2

グローバル コンフィギュレーション 6-3

方法、終了 6-4

要約、すべての 6-5

コントロール VLAN とパケット VLAN

CLI セットアップ 4-5

時間

設定、遅延時間、CLI での 6-14

システム ポート プロファイル

CLI セットアップ 4-11

終了、コマンド モードの 6-4

状況依存ヘルプ、チェック、構文 6-14

スイッチ名

CLI セットアップ 4-5

スーパーバイザ モジュール

ロール - プライマリ、セカンダリ、スタンドアロン 3-11

スタンドアロン ロール、VSM 3-11

セカンダリ ロール、VSM 3-11

セキュア http、GUI セットアップ 3-4

接続、vCenter Server への

CLI セットアップ 4-8

接続、確認 4-6

ソフトウェアの設定

CLI 4-1

GUI 3-1

追加、ホストの DVS への

CLI セットアップ 4-21

データ ポート プロファイル、セットアップ、CLI 4-18

デフォルト ゲートウェイ

CLI セットアップ 4-5

ドメイン ID、VSM

CLI セットアップ 4-3

認証、vCenter Server、GUI セットアップ 3-4

パスワード

vCenter Server、GUI セットアップ 3-4

VSM セットアップ、GUI 3-3

プライマリ ロール、VSM 3-11

プラグイン、作成、vCenter Server 上での、CLI セットアップ 4-7

プロンプト、コマンド 6-1, 6-5

ホスト、追加、DVS への

CLI セットアップ 4-21

マニュアル

追加資料 vii

モード、コマンド 6-5

予約済みの VLAN 2-6

ロール

HA(スタンドアロン、プライマリ、セカンダリ) 3-11

サーバ管理者 1-5

ネットワーク管理者 1-5