Cisco Nexus 1000V License コンフィギュレーショ ン ガイド リリース 4.0
ライセンス用語
ライセンス用語
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2011/05/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 860KB) | フィードバック

目次

ライセンス用語

ライセンス用語

表 3-1 で、Cisco Nexus 1000V のライセンス供与で使用される用語について説明します。

 

表 3-1 ライセンス用語

用語
定義

一時ライセンス

この機能は、VEM がサービスから削除されると、使用されていないライセンスを自動的に取得し、ライセンスを別の VEM で再使用できるように VSM ライセンス プールに追加します。

これに対して、ライセンスが一時的でない場合、VEM は、VSM とのネットワーク接続が喪失している間、ライセンスを解除しません。接続が復旧すると、VEM はさらに中断することなく正常なアクティビティを再開できます。

一時ライセンスは、デフォルトではディセーブルです。つまり、VEM 内のライセンスは一時的でないため、VEMがサービスから削除されたときに解除されません。

永久ライセンス

期限が定められていないライセンスを、永久ライセンスといいます。

サポート

シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコから直接ご購入された場合は、 シスコ テクニカル サポート にご連絡ください。

増分ライセンス

最初のライセンス ファイルに含まれていない追加 CPU ソケットのライセンス。ライセンス キーは追加できます。一部の CPU ソケットを現在購入して、あとでさらにソケットを購入する場合、ライセンス ファイルとソフトウェアは、指定されたデバイスのすべてのソケットの合計を検出します。

ソフトウェア ライセンスの Claim Certificate

1 つのデバイスでライセンス機能をここに記載されたとおりに使用する権限を持つオーナーであることを認定する文書。この文書には、PAK が記載されています。

ノード ロック ライセンス

デバイスの一意のホスト ID を使用した特定のデバイスのみで使用できるライセンス

評価ライセンス

一時的なライセンス。評価ライセンスは指定された日数の間有効であり、ホスト ID(デバイスのシリアル番号)に関連付けられています。

Product Authorization Key(PAK)

ソフトウェア ライセンスの Claim Certificate で提供される一意のコードで、このコードを使用して、ライセンス キーを入手できます。Web サイトでこのキーを使用して、ライセンスに登録します。登録後、ライセンス キー ファイルとインストールの説明が E メールで送信されます。

ホスト ID

各デバイスに特有の一意のシャーシ シリアル番号。

ミッシング ライセンス

ブートフラッシュが破損した場合、またはライセンスのインストール後にスーパーバイザ モジュールを交換した場合、そのライセンスは「missing」として示されます。この場合でも製品は機能しますが、できるだけ早くライセンスを再インストールする必要があります。

ライセンス キー ファイル

システムにライセンス供与されている CPU ソケットの総数を示すファイル。各ファイルは一意に命名されており、個々の VSM に対して固有です。ファイルには、改ざんおよび修正を防ぐためのデジタル署名が含まれています。ライセンス キーは製品を使用するために必要であり、指定されたタイム スパンで実行されます。

ライセンス機能

ライセンス ファイル、ハードウェア オブジェクト、または適法契約によって特定の機能を使用する権限。この権限は、ユーザの数、インスタンスの数、タイム スパン、および実装されたデバイスに限定されます。

ライセンス対象アプリケーション

使用するのにライセンスを必要とするソフトウェア アプリケーションまたはコンポーネント。

ライセンスの強制

最初にライセンスを取得せずに機能が使用されるのを防ぐメカニズム。