Cisco Nexus 1000V License コンフィギュレーショ ン ガイド リリース 4.0
概要
概要
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2011/05/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 860KB) | フィードバック

目次

概要

の概要

ライセンス対象モデル

ライセンスの適用範囲

ライセンス パッケージ

ライセンスのハイ アベイラビリティ

概要

この章では、Cisco Nexus 1000V ソフトウェアのライセンス供与について説明します。内容は次のとおりです。

「Cisco Nexus 1000V の概要」

「ライセンス対象モデル」

「ライセンスのハイ アベイラビリティ」

Cisco Nexus 1000V の概要

Cisco Nexus 1000V は、仮想化されたサーバ環境でレイヤ 2 スイッチング機能を提供します。Cisco Nexus 1000V は ESX サーバ内の仮想スイッチに取って代わり、Cisco NX-OS Command Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)を使用した仮想スイッチの設定および監視を実現します。また、Nexus 1000V は、ESX サーバのネットワーキング コンポーネントの可視性とネットワーク内の仮想スイッチへのアクセスを提供します。

Cisco Nexus 1000V は、vCenter Server により定義されるデータセンターを管理します。データセンター内の各サーバは Cisco Nexus 1000V ではラインカードとして表され、物理シスコ スイッチ内のラインカードであるかのように管理できます。

Cisco Nexus 1000V には次のコンポーネントがあります。

Virtual Ethernet Module(VEM)データ プレーン
各ハイパーバイザには、1 つの VEM が組み込まれています。VEM は、次の機能を行うことにより仮想スイッチに効果的に取って代わる軽量ソフトウェア コンポーネントです。

高度なネットワーキングおよびセキュリティ

直接接続された仮想マシン間のスイッチング

残りのネットワークとのアップリンク


) ライセンスは、VEM のすべての CPU に対して必要です。


Virtual Supervisor Module(VSM)コントロール プレーン
VSM は、Cisco Nexus 1000V システム(VSM 自体と VSM が制御するすべての VEM の組み合わせ)で次の機能を行うスタンドアローンの外部物理または仮想アプライアンスです。

設定

管理
1 つの VSM で最大 64 の VEM を管理できます。

モニタリング

診断

VMware vCenter との統合

ライセンス
ライセンスは、Software License Claim Certificate で E メールまたは書面により送付されます。

図 1-1 に、Cisco Nexus 1000V の分散アーキテクチャの例を示します。

図 1-1 Cisco Nexus 1000V のライセンスは、インストールされたサーバ CPU に基づきます。

 

 

ライセンス対象モデル

Cisco Nexus 1000V ライセンスは、システムの各サーバ CPU に対して必要です。これらのライセンスをパッケージで購入し、パッケージを VSM にインストールします。

ここでは、次の内容について説明します。

「ライセンスの適用範囲」

「ライセンス パッケージ」

 

ライセンスの適用範囲

Cisco Nexus 1000V は CPU 単位でライセンスが与えられます。各 CPU で 1 つのライセンスが必要であり、1 つの CPU にあるコアの数には制限がありません。サーバのマザーボードには、最大 8 つの CPU を搭載できます。

Cisco Nexus 1000V のライセンスは CPU ベースであるため、インストールされたすべての CPU に適用する十分なライセンス キャパシティを購入する必要があります。すべての CPU に適用するキャパシティが既存のライセンスにない場合、ライセンスは VEM に適用されません。


注意 特定の VEM 内のすべての CPU に適用するキャパシティがご使用のライセンスにない場合、その VEM に適用するはずだったライセンスは、入手可能なライセンスのプールに戻されます。VEM 内のすべての CPU に適用できる十分なライセンスが入手できるまで、その VEM にはライセンスが与えられません。

ライセンス パッケージ

表 1-1 に示すライセンス パッケージが、Virtual Supervisor Module(VSM)にインストールされます。ライセンス パッケージには、VSM に含まれるすべての VEM にインストールされたすべての CPU のライセンスが含まれている必要があります。

 

表 1-1 ライセンス パッケージ

ライセンス パッケージ
説明

NEXUS1000V_LAN_SERVICES_PKG.

Virtual Ethernet Module(VEM)

 

ライセンスのハイ アベイラビリティ

Cisco Nexus 1000V には、次のハイ アベイラビリティ基準が適用されます。

デバイスにライセンスをインストールすることは、非破壊的なプロセスです。

システムにデュアル スーパーバイザが搭載されている場合、ライセンスが与えられたソフトウェアは両方のスーパーバイザ モジュールで動作し、フェールオーバー保護を提供します。