Cisco Catalyst 6807-XL スイッチ ハードウェア設置ガイド
スイッチの再梱包
スイッチの再梱包

スイッチの再梱包

スイッチ シャーシを戻すまたは動かすには、以下の手順に従い、スイッチを元のパッケージを使用して再梱包します。

手順
    ステップ 1   梱包袋にシャーシを置きます(ここには表示されていません)。
    ステップ 2   シャーシに発泡スチロール製キャップをかぶせます。
    ステップ 3   ステップ 2 で調整したコンポーネントを箱に入れます。
    ステップ 4   梱包材(番号 5)で保護してコンパートメントにアクセサリ キットとケーブルを配置します。
    (注)     

    パッケージを隙間なく箱に収めるためには、アクセサリ キットを最後に載せる必要があります。

    ステップ 5   シャーシの上部に梱包材を配置します(番号 5 を参照)。
    ステップ 6   箱をパレットに載せます。
    ステップ 7   箱の折りぶたを上面で折り曲げて、梱包用テープで留めます。 3M 製 373 の 3 インチ幅の感圧密閉テープを使用します(テープにはシスコのロゴが付いています)。
    ステップ 8   シスコ承認の多バンディングおよびエッジ プロテクタを置きます。
    ステップ 9   箱をストレッチ包装して、箱と底パレットを一緒に保持します。
    図 1. スイッチの再梱包

    1

    底パレット

    2

    段ボール箱

    3

    発泡スチロール製キャップ

    4

    発泡スチロール製キャップ

    5

    梱包材(アクセサリ キット、ケーブル、ドキュメントを含む)。

    6

    エッジ プロテクタ

    パッケージの包装が完了し、出荷の準備ができました。
    図 2. 最終的に組み立てられたパッケージ