Catalyst 6880-X スイッチ ハードウェア インストール ガイド
ファン トレイの交換
ファン トレイの交換

ファン トレイの交換

必要な工具

ファン トレイの非脱落型ネジを緩めたり締めたりするには、マイナス ドライバまたは No.2 プラス ドライバが必要になることがあります。

ファン トレイの取り外し

ファン トレイは、システムの動作中に取り外しや取り付けを行っても、電気事故が発生したりシステムが損傷したりすることがないように設計されています。

(注)  


指定の動作環境温度において、120 秒以内であれば稼動中にファン トレイの取り外しと挿入を行えます。

警告


ファンをシャーシから取り外しても、ファンは回り続けている可能性があります。 指やドライバ、その他のものをファンのハウジングの開口に近づけないでください。 ステートメント 263


手順
    ステップ 1   図に示すように、ファン トレイの場所を確認します。
    (注)     

    ケーブル ガイドを十分に倒してファン トレイに手が届くように、ネットワーク インターフェイス ケーブルに十分なたるみがあることを確認します。 ケーブルに十分なたるみがない場合は、ケーブル ガイドが十分に回転せず、ファン トレイに手が届きません。

    図 1. ファン トレイの場所



    1

    ファン トレイの場所

    ステップ 2   ファン トレイの非脱落型ネジを反時計方向に回して緩めます。
    ステップ 3   ファン トレイを持ち、外に引き出します。必要に応じて、無理な力を加えずに左右に動かし、バックプレーンからファン トレイの電源コネクタを取り外します。

    注意       

    ファン トレイを取り外すときは、回転しているファンの羽根に手を近づけないでください。 ファン ブレードが完全に停止してからファン トレイを取り外してください。

    ステップ 4   ファン トレイをシャーシから引き出し、脇に置きます。
    図 2. ファン トレイの取り外し




    ファン トレイの取り付け

    手順
      ステップ 1   底部にある非脱落型ネジを持ち、ファン トレイを支えます。
      ステップ 2   ファン トレイをシャーシ前面の開口部に差し込み、シャーシに置くようにします。それからファン トレイを少し持ち上げ、上部と底部のシャーシ ガイドの溝に合わせます。
      ステップ 3   電源コネクタがバックプレーンに装着され、非脱落型ネジがシャーシに当たるまで、ファン トレイをシャーシに押し込みます。
      ステップ 4   非脱落型ネジを締めます。

      関連コンセプト

      インストールの確認

      手順
        ステップ 1   ファンの音を聞きます。すぐに作動音が聞こえるはずです。 聞こえない場合は、ファン トレイがシャーシに完全に収まり、前面プレートとスイッチの背面パネルが揃っていることを確認します。
        ステップ 2   FAN STATUS LED がグリーンに点灯していることを確認します。 LED がレッドに点灯している場合は、1 つまたは複数のファンが故障しています。

        数回試行してもファン アセンブリが作動しない場合、または取り付け時に問題が生じた場合(非脱落型ネジとシャーシの穴が合わないなど)は、製品を購入された代理店に連絡してください。


        ファンのシリアル番号の確認

        シスコのテクニカル サポートに連絡する場合は、ファンのシリアル番号が必要です。 この図は、シリアル番号の場所を示しています。 show version 特権 EXEC コマンドを使用して、シリアル番号を確認することもできます。

        図 3. ファンのシリアル番号