Catalyst 3850 スイッチ ハードウェア インストレーション ガイド
ファンの取り付け
ファンの取り付け

ファンの取り付け

ファン モジュールの概要

このスイッチは 3 台のファン モジュールを備えています。 ファン モジュールはホットスワップが可能です。 電源を投入したスイッチでは、必ず 2 台以上のファンが動作している必要があります。 1 台のファンが動作していなくても、残りの 2 台のファンが動作していれば、スイッチを稼働できますが、故障したファンは可能な限り早期に交換してください。これにより、2 台目のファンの故障によってサービスの中断を招く事態を避けることができます。


(注)  


適切な冷却効果を得るには、3 台のファンが必要です。
図 1. ファン モジュール



1

ファン LED

3

保持クリップ

2

排気口

4

取手

取り付けに関するガイドライン

ファン モジュールの取り外しと取り付けでは、次の注意事項に従ってください。

  • ファン モジュールを無理にスロットに押し込まないでください。 スイッチのピンがモジュール側と合っていない場合に、ピンを破損するおそれがあります。
  • ファン モジュールがスイッチにしっかり取り付けられていないと、システムの動作が停止することがあります。
  • このスイッチでは、ファン モジュールのホットスワップが可能です。 スイッチの通常動作を中断することなく、ファン モジュールを取り外して交換できます。

警告


この装置の設置、交換、または保守は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。 ステートメント 1030


ファン モジュールの取り付け

手順


    ステップ 1   ファン モジュールのリリース ハンドルをつかみ、モジュールを引き出します。

    注意       

    スイッチの過熱を防ぐため、ファン モジュールの交換は 5 分以内に完了してください。

    ステップ 2   ファン モジュールをファン スロットに取り付け、スロットに固く押し込みます。取手ではなくモジュールの端に圧力をかけます 正しく挿入されれば、ファン モジュールとスイッチの背面パネルの面が揃います。 ファンが作動すると、ファンの左上のグリーンの LED が点灯します。

    警告   

    モジュールの取り付け作業や取り外し作業中に空のスロットに手を入れないでください。 露出した電気回路に接触すると感電する危険性があります。 ステートメント 206

    図 2. ファン モジュールの取り付け



    1

    ファン LED


    ファン モジュールのシリアル番号の確認

    ファン モジュールについてシスコのテクニカル サポートに連絡する場合は、ファン モジュールのシリアル番号が必要です。 シリアル番号の場所は、次の図を参照してください。

    図 3. ファン モジュールのシリアル番号