Cisco IOS セキュリティ コマンド リファレンス:コマンド D ~ L、Cisco IOS XE Release 3SE(Catalyst 3850 スイッチ)
F ~ H
F ~ H
発行日;2013/07/26   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

F ~ H

hostname(IKEv2 キーリング)

インターネット キー交換バージョン 2(IKEv2)キーリングのピアのホスト名を指定するには、IKEv2 キーリング ピア コンフィギュレーション モードで hostname コマンドを使用します。 ホスト名を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

hostname name

no hostname

構文の説明

name

ピアの名前。

コマンド デフォルト

ホスト名は指定されません。

コマンド モード


IKEv2 キーリング ピア コンフィギュレーション(config-ikev2-keyring-peer)

コマンド履歴

リリース

変更内容

15.1(1)T

このコマンドが導入されました。

Cisco IOS XE リリース 3.3S

このコマンドが Cisco IOS XE Release 3.3S に統合されました。

15.2(4)S

このコマンドが Cisco IOS Release 15.2(4)S に統合されました。

使用上のガイドライン

IKEv2 キーリングを設定する場合は、このコマンドを使用して、次のようなホスト名によりピアを識別します。

  • IKEv2 アイデンティティから独立している。
  • IKEv2 イニシエータ上でのみ使用できる。
  • ピアを識別するセキュリティ アソシエーションのセットアップ要求の一部として、IKEv2 により IPsec に対して提供されている。
  • クリプト マップのみを使用し、トンネル保護を使用せずにピアを識別するために使用される。

次に、IKEv2 キーリングを設定する際にピアのホスト名を設定する例を示します。

Router(config)# crypto ikev2 keyring keyring-1
Router(config-ikev2-keyring)# peer peer1
Router(config-ikev2-keyring-peer)# description peer1
Router(config-ikev2-keyring-peer)# hostname peer1.example.com

関連コマンド

コマンド

説明

address(ikev2 キーリング)

IKEv2 キーにおけるピアの IPv4 アドレスまたは範囲を指定します。

crypto ikev2 keyring

IKEv2 キーリングを定義します。

description(ikev2 キーリング)

IKEv2 キーリングの IKEv2 ピアまたはピア グループの説明を記述します。

identity(ikev2 キーリング)

アイデンティティの IKEv2 タイプによりピアを識別します。

peer

キーリングのピアまたはピア グループを定義します。

pre-shared-key(ikev2 キーリング)

IKEv2 ピアの事前共有キーを定義します。