IPv6 Configuration Guide, Cisco IOS XE Release 3SE (Catalyst 3850 スイッチ)
IPv6 モビリティの設定
IPv6 モビリティの設定

IPv6 モビリティの設定

IPv6 モビリティの前提条件

モビリティとその関連のインフラストラクチャを設定して使用できるようにする必要があります。

IPv6 モビリティについて

モビリティ(ローミング)は、できるだけ低遅延で、確実かつスムーズに、あるアクセス ポイントから別のアクセス ポイントへのアソシエーションを維持する無線 LAN クライアントの機能です。 この項では、スイッチが無線ネットワークに存在する場合のモビリティの動作について説明します。

あるワイヤレス クライアントがアクセス ポイントにアソシエートして認証すると、アクセス ポイントのスイッチは、クライアント データベースにそのクライアントに対するエントリを設定します。 このエントリには、クライアントの MAC アドレス、IP アドレス、セキュリティ コンテキストおよびアソシエーション、Quality of Service(QoS)コンテキスト、WLAN、およびアソシエートされたアクセス ポイントが含まれます。 スイッチはこの情報を使用してフレームを転送し、ワイヤレス クライアントで送受信されるトラフィックを管理します。

ワイヤレス クライアントがそのアソシエーションをあるアクセス ポイントから別のアクセス ポイントへ移動する場合、スイッチは新たにアソシエートするアクセス ポイントでクライアントのデータベースをアップデートするだけです。 必要に応じて、新たなセキュリティ コンテキストとアソシエーションも確立されます。 しかし、クライアントが 1 つのスイッチに接続されたアクセス ポイントから別のスイッチに接続されたアクセス ポイントにローミングする際には、プロセスはより複雑になります。 また、同一のサブネット上でこれらのスイッチが動作しているかどうかによっても異なります。

コントローラ間ローミング

クライアントが新たなスイッチに接続されたアクセス ポイントへアソシエートする場合、新たなスイッチはモビリティ メッセージを元のスイッチと交換し、スティッキ アンカリングがディセーブルの場合に、クライアントのデータベース エントリは新たなスイッチに移動されます。

スティッキ アンカリングでのサブネット内ローミング、およびサブネット間ローミング

サブネット間ローミングは、スイッチがクライアントのローミングに関するモビリティ メッセージを交換する点でコントローラ間ローミングと似ています。 ただし、クライアントのデータベース エントリを新しいスイッチに移動するのではなく、元のスイッチのクライアント データベース内で該当クライアントに「アンカー」エントリのマークが付けられます。 このデータベース エントリが新しいスイッチのクライアント データベースにコピーされ、新しいスイッチ内で「外部」エントリのマークが付けられます。 ローミングはワイヤレス クライアントには透過的なまま行われ、クライアントは元の IP アドレスを保持します。

サブネット間ローミングでは、アンカーと外部の両スイッチの WLAN に、ソースベースのルーティングやソースベースのファイアウォールは設定せずに同一のネットワーク アクセス権限を設定する必要があります。 そのようにしない場合、ハンドオフ後クライアントにネットワーク接続上の問題が発生することがあります。

モビリティの設定の詳細については、『Cisco 5700 Wireless LAN Controller Mobility Configuration Guide, Cisco IOS XE, Release 3.2SE』を参照してください。

IPv6 モビリティの設定方法

IPv6 モビリティのモニタリング

この章では、モビリティ関連 IPv6 設定を表示します。 モビリティ関連の設定を確認するには、『Cisco 5700 Wireless LAN Controller Mobility Configuration Guide, Cisco IOS XE 3.2SE』を参照してください。

手順の概要

    1.    show ipv6 neighbors binding mac C0C1.C06B.C4E2


手順の詳細
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1 show ipv6 neighbors binding mac C0C1.C06B.C4E2


    例:
    Switch# show ipv6 neighbors binding mac C0C1.C06B.C4E2
     

    IPv6 関連のモビリティ設定を表示します。

     
    Switch# show ipv6 neighbors binding mac C0C1.C06B.C4E2
    Binding Table has 45 entries, 37 dynamic (limit 100)
    Codes: L - Local, S - Static, ND - Neighbor Discovery, DH - DHCP, PKT - Other Packet, API - API created
    Preflevel flags (prlvl):
    0001:MAC and LLA match     0002:Orig trunk            0004:Orig access
    0008:Orig trusted trunk    0010:Orig trusted access   0020:DHCP assigned
    0040:Cga authenticated     0080:Cert authenticated    0100:Statically assigned
    
    
        IPv6 address                            Link-Layer addr Interface vlan prlvl  age   state    Time left
    L   FE80:20:25::16                          2037.064C.BA71  Vl25        25  0100 3137mn REACHABLE
    L   FE80:20:24::16                          2037.064C.BA41  Vl24        24  0100 3137mn REACHABLE
    L   FE80:20:23::16                          2037.064C.BA44  Vl23        23  0100 3137mn REACHABLE
    ND  FE80:20:23::13                          2037.0653.6BC4  Te1/0/1     23  0005   85s  REACHABLE  223 s try 0
    ND  FE80:20:22::17                          2037.064D.06F6  Te1/0/1     22  0005    3mn REACHABLE  92 s try 0
    L   FE80:20:22::16                          2037.064C.BA76  Vl22        22  0100 3137mn REACHABLE
    ND  FE80:20:22::13                          2037.0653.6BF6  Te1/0/1     22  0005  165s  REACHABLE  136 s try 0
    ND  FE80:20:22::12                          2037.064C.94F6  Te1/0/1     22  0005   23s  REACHABLE  281 s try 0
    ND  FE80:20:22::2                           0022.550E.8FC3  Te1/0/1     22  0005   18s  REACHABLE  295 s try 0
    ND  FE80:20:21::17                          2037.064D.06E8  Te1/0/1     21  0005    4mn REACHABLE  60 s try 0
    L   FE80:20:21::16                          2037.064C.BA68  Vl21        21  0100 3137mn REACHABLE
    ND  FE80:20:21::13                          2037.0653.6BE8  Te1/0/1     21  0005   57s  REACHABLE  252 s try 0
    ND  FE80:20:21::12                          2037.064C.94E8  Te1/0/1     21  0005    4s  REACHABLE  297 s
    ND  FE80:20:21::2                           0022.550E.8FC2  Te1/0/1     21  0005    2s  REACHABLE  307 s try 0
    ND  FE80::F866:8BE0:12E4:39CF               C0C1.C06B.C4E2  Ca4         21  0005    3mn REACHABLE  89 s try 0
    ND  FE80::6D0A:DB33:D69E:91C7               0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0005  135s  REACHABLE  171 s try 0
    ND  FE80::985:8189:9937:BB05                8CA9.8295.09CC  Ca0         21  0005   15s  REACHABLE  287 s
    ND  FE80::20:24:13                          2037.0653.6BC1  Te1/0/1     24  0005  155s  REACHABLE  145 s try 0
    L   2001:20:23::16                          2037.064C.BA44  Vl23        23  0100 3137mn REACHABLE
    DH  2001:20:22:0:C96C:AF29:5DDC:2689        0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0024   19s  REACHABLE  286 s try 0(16574
    DH  2001:20:22:0:A46B:90B2:F0DB:F952        0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0024 2339mn STALE      32401 s
    DH  2001:20:22:0:7DFD:14EC:B1E4:1172        0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0024 2339mn STALE      24394 s
    DH  2001:20:22:0:7CB3:D6DD:FD6A:50F         0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0024 2333mn STALE      29195 s
    DH  2001:20:22:0:6D32:AF24:FDE1:2504        0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0024  509mn STALE      118821 s
    DH  2001:20:22:0:5106:5AD:FE98:A2F0         0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0024 2328mn STALE      31362 s
    ND  2001:20:22::201:13                      0050.B606.A6CE  Te1/0/1     22  0005   49s  REACHABLE  264 s try 0
    L   2001:20:22::16                          2037.064C.BA76  Vl22        22  0100 3137mn REACHABLE
    ND  2001:20:22::13                          2037.0653.6BF6  Te1/0/1     22  0005  175s  REACHABLE  131 s try 0
    ND  2001:20:22::2                           0022.550E.8FC3  Te1/0/1     22  0005   28s  REACHABLE  274 s try 0
    ND  2001:20:21:0:F866:8BE0:12E4:39CF        C0C1.C06B.C4E2  Ca4         21  0005    4mn REACHABLE  21 s try 0
    ND  2001:20:21:0:C085:9D4C:4521:B777        0021.CC73.AA17  Te1/0/1     21  0005   11s  REACHABLE  290 s try 0
    ND  2001:20:21:0:6233:4BFF:FE1A:744C        6033.4B1A.744C  Ca4         21  0005    3mn REACHABLE  108 s try 0
    ND  2001:20:21:0:447E:745D:2F48:1C68        8CA9.8295.09CC  Ca0         21  0005   34s  REACHABLE  276 s
    ND  2001:20:21:0:3920:DDE8:B29:AD51         C0C1.C06B.C4E2  Ca4         21  0005    3mn REACHABLE  87 s try 0
    ND  2001:20:21:0:1016:A333:FAD5:6E66        0021.CC73.AA17  Te1/0/1     21  0005    4mn REACHABLE  18 s try 0
    ND  2001:20:21:0:C42:E317:BA9B:EB17         6033.4B1A.744C  Ca4         21  0005    4mn REACHABLE  61 s try 0
    ND  2001:20:21:0:985:8189:9937:BB05         8CA9.8295.09CC  Ca0         21  0005  135s  REACHABLE  173 s try 0
    ND  2001:20:21::201:20                      0021.CC73.AA17  Te1/0/1     21  0005    4mn REACHABLE  43 s try 0
    ND  2001:20:21::17                          2037.064D.06E8  Te1/0/1     21  0005    4mn REACHABLE  50 s try 0
    L   2001:20:21::16                          2037.064C.BA68  Vl21        21  0100 3137mn REACHABLE
    ND  2001:20:21::13                          2037.0653.6BE8  Te1/0/1     21  0005   67s  REACHABLE  237 s try 0
    ND  2001:20:21::12                          2037.064C.94E8  Te1/0/1     21  0005    5mn REACHABLE  512 ms try 0
    ND  2001:20:21::2                           0022.550E.8FC2  Te1/0/1     21  0005   12s  REACHABLE  294 s try 0
    

    その他の関連資料

    関連資料

    関連項目 マニュアル タイトル
    IPv6 コマンド リファレンス IPv6 Command Reference (Catalyst 3850 Switches)
    モビリティ設定 Mobility コンフィギュレーションガイド、Cisco IOS XE Release 3SE(Catalyst 3850 スイッチ)

    エラー メッセージ デコーダ

    説明 リンク

    このリリースのシステム エラー メッセージを調査し解決するために、エラー メッセージ デコーダ ツールを使用します。

    https:/​/​www.cisco.com/​cgi-bin/​Support/​Errordecoder/​index.cgi

    MIB

    MIB MIB のリンク
    本リリースでサポートするすべての MIB

    選択したプラットフォーム、Cisco IOS リリース、およびフィーチャ セットに関する MIB のダウンロードには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

    http:/​/​www.cisco.com/​go/​mibs

    テクニカル サポート

    説明 Link

    シスコのサポート Web サイトでは、シスコの製品やテクノロジーに関するトラブルシューティングに役立てていただけるように、マニュアルやツールをはじめとする豊富なオンライン リソースを提供しています。

    お使いの製品のセキュリティ情報や技術情報を入手するために、Cisco Notification Service(Field Notice からアクセス)、Cisco Technical Services Newsletter、Really Simple Syndication(RSS)フィードなどの各種サービスに加入できます。

    シスコのサポート Web サイトのツールにアクセスする際は、Cisco.com のユーザ ID およびパスワードが必要です。

    http:/​/​www.cisco.com/​support

    IPv6 モビリティの機能情報

    次の表に、このモジュールで説明した機能をリストし、個別の設定情報へのリンクを示します。

    機能

    リリース

    変更内容

    IPv6 モビリティ機能

    Cisco IOS XE 3.2SE

    この機能が導入されました。