Catalyst 3650 スイッチハードウェア インストレーションガイド
コネクタおよびケーブルの仕様
コネクタおよびケーブルの仕様
発行日;2015/05/18 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 11MB) | フィードバック

目次

コネクタおよびケーブルの仕様

コネクタの仕様

10/100/1000 ポート

10 ギガビット イーサネット CX1(SFP+ Copper)コネクタ

SFP および SFP+ モジュール

10/100/1000 イーサネット管理ポート

コンソール ポート

ケーブルおよびアダプタの仕様

StackWise ケーブル

StackWise ケーブルの最小の曲げ半径および巻きの直径

StackWise アダプタ

StackWise アダプタのシリアル番号の位置

StackWise アダプタ ブランク

SFP および SFP+ モジュールのケーブル仕様

4 ツイストペア ケーブルのピン割り当て

2 対のツイストペア ケーブルのピン割り当て

クロス ケーブルの識別方法

コンソール ポート アダプタのピン割り当て

コネクタおよびケーブルの仕様

この章では、コネクタおよびケーブルの仕様について説明します。

「コネクタの仕様」l

「ケーブルおよびアダプタの仕様」

コネクタの仕様

「10/100/1000 ポート」

「10 ギガビット イーサネット CX1(SFP+ Copper)コネクタ」

「SFP および SFP+ モジュール」

「10/100/1000 イーサネット管理ポート」

「コンソール ポート」

10/100/1000 ポート

スイッチの 10/100/1000 イーサネット ポートは、RJ-45 コネクタとイーサネット ピン割り当てを使用します。

図 B-1 10/100/1000 ポートのピン割り当て

 

10 ギガビット イーサネット CX1(SFP+ Copper)コネクタ

10 ギガビット イーサネット電気モジュールは、図 B-2 に示すような CX1 銅線コネクタを使用します。


) CX1 ケーブルを注文または使用するときは、バージョン ID が 2 以上であることを確認してください。


10 ギガビット イーサネット光モジュールは、図 B-3 および図 B-4 に示すコネクタを使用します。

図 B-2 10 ギガビット イーサネット CX1 銅線コネクタ(例)

 

SFP および SFP+ モジュール

SFP モジュール コネクタを図 B-3図 B-4、および図 B-5 に示します。

このスイッチは、両端に SFP モジュール コネクタを備えた 0.5 m の銅製受動ケーブルである SFP モジュール パッチ ケーブルをサポートしています(図 B-6)。このケーブルを使用して、2 台の Catalyst 3650 スイッチをカスケード構成で接続できます(接続できるポートは 1 ギガビット イーサネット SFP ポートのみです)。

図 B-3 デュプレックス LC ケーブル コネクタ

 

図 B-4 シンプレックス LC ケーブル コネクタ

 

図 B-5 銅線 SFP モジュールの RJ-45 コネクタ

 

図 B-6 SFP モジュール パッチ ケーブル

 

10/100/1000 イーサネット管理ポート

10/100/1000 イーサネット管理ポートは、イーサネット ピン割り当ての RJ-45 コネクタを使用します。図 B-7 にピン割り当てを示します。

図 B-7 10/100 ポートのピン割り当て

 

コンソール ポート

スイッチには 2 つのコンソール ポートとして、前面パネルの USB 5 ピン Mini タイプ B ポートと(図 B-8 を参照)、背面パネルの RJ-45 コンソール ポートがあります。

図 B-8 USB ミニタイプ B ポート

 

USB コンソール ポートには、図 B-9 に示す USB タイプ A から 5 ピン Mini タイプ B へのケーブルを使用します。USB タイプ A から USB Mini タイプ B へのケーブルは提供されません 。このケーブルが含まれたアクセサリ キット(部品番号:800-33434)を発注してください。

図 B-9 USB タイプ A から USB 5 ピン Mini タイプ B へのケーブル

 

RJ-45 コンソール ポートでは、8 ピン RJ-45 コネクタ 表 B-2 および 表 B-3 を参照)を使用します。スイッチのコンソール ポートをコンソール PC に接続するには、提供されている RJ-45/DB-9 アダプタ ケーブルを使用します。スイッチのコンソール ポートを端末に接続する場合は、RJ-45/DB-25 メス DTE アダプタが必要です。このアダプタが入ったキット(部品番号:ACS-DSBUASYN=)を発注してください。コンソール ポートおよびアダプタのピン割り当てについては、 表 B-2 および 表 B-3 を参照してください。

ケーブルおよびアダプタの仕様

「StackWise ケーブル」

「StackWise アダプタ」

「StackWise アダプタ ブランク」

「SFP および SFP+ モジュールのケーブル仕様」

「4 ツイストペア ケーブルのピン割り当て」

「2 対のツイストペア ケーブルのピン割り当て」

「クロス ケーブルの識別方法」

「コンソール ポート アダプタのピン割り当て」

StackWise ケーブル

図 B-10 は、 StackWise スタッキング ケーブルを示します。

図 B-10 StackWise スタッキング ケーブル

 

次の StackWise ケーブル(ハロゲン不使用)は、シスコの営業担当者に注文できます。

STACK-T2-50CM=(0.5 m ケーブル)

STACK-T2-1M=(1 m のケーブル)

STACK-T2-3M=(3 m のケーブル)

StackWise ケーブルの最小の曲げ半径および巻きの直径

表 B-1 は、各 StackWise ケーブルの最小の曲げ半径および巻きの直径を指定するものです。

 

表 B-1 StackWise ケーブルの最小の曲げ半径および巻きの直径

ケーブルの部品番号
Cable Length
最小曲げ半径
最小の巻きの直径

STACK-T2-50CM

1.64 フィート(0.5 m)

2.60 インチ (66 mm)

5.20 インチ (132 mm)

STACK-T2-1M

3.28 フィート(1.0 m)

2.60 インチ (66 mm)

5.20 インチ (132 mm)

STACK-T2-3M

9.84 フィート(3.0m)

3.58 インチ (91 mm)

7.17 インチ (182 mm)

StackWise アダプタ

スタック構成をイネーブルにするには、StackWise アダプタがスタッキング ポートに取り付けられている必要があります。StackWise ケーブルはスタッキング ポートの StackWise アダプタを接続します。スタック構成で発注したスイッチには、StackWise アダプタがあらかじめ取り付けられています。

スイッチがスタック構成で発注されていない場合、アダプタを別に購入して取り付ける必要があります。StackWise スタック構成アップグレード キット(部品番号 C3650-STACK-KIT=)の一部として StackWise アダプタを購入できます。これには、2 個のアダプタと 0.5 m の StackWise ケーブルが含まれます。

StackWise アダプタのシリアル番号の位置

StackWise アダプタについてシスコのテクニカル サポートに連絡する場合は、シリアル番号が必要です。図 B-11 を参照して、シリアル番号を確認してください。

図 B-11 StackWise アダプタのシリアル番号の位置

 

StackWise アダプタ ブランク

StackWise アダプタ ブランクはスイッチの購入時にスタック構成が指定されていない場合に、スタッキング ポートに取り付けられます。StackWise アダプタ ブランクはスタッキング ポートにネジで固定され、ポートをスタック構成に使用する場合は取り外して StackWise アダプタと交換する必要があります。図 B-12 は StackWise アダプタ ブランクを示しています。

図 B-12 StackWise アダプタ ブランク

 

 

1

StackWise アダプタ ブランク

3

シスコのラベル

2

アセンブリのネジ

SFP および SFP+ モジュールのケーブル仕様

各ポートはケーブルの両端の波長仕様が一致している必要があります。また、ケーブル長は制限値を超えないものとします。銅線 1000BASE-T SFP モジュール トランシーバは、カテゴリ 5 の標準 4 ツイストペア ケーブルを使用します。最大ケーブル長は 328 フィート(100 m)です。

ケーブル配線の仕様については、シスコのトランシーバ モジュールのデータ シートを参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/modules/ps5455/products_data_sheets_list.html

4 ツイストペア ケーブルのピン割り当て

図 B-13 4 ツイストペア ストレート ケーブル配線

 

図 B-14 4 ツイストペア クロス ケーブルの配線

 

2 対のツイストペア ケーブルのピン割り当て

図 B-15 2 ツイストペア ストレート ケーブル配線

 

図 B-16 2 ツイストペア クロス ケーブルの配線

 

クロス ケーブルの識別方法

クロス ケーブルかどうかを判断するには、タブを後ろにして、ケーブル端を並べて持ちます。左プラグの最も外側のピンの接続線が、右プラグの最も外側のピンの接続線と同じ色になります (図 B-17 を参照)。

図 B-17 クロス ケーブルの識別

 

コンソール ポート アダプタのピン割り当て

コンソール ポートでは 8 ピン RJ-45 コネクタ( 表 B-2 および 表 B-3 を参照)を使用します。コンソール ケーブルを注文しなかった場合は、RJ-45/DB-9 アダプタ ケーブルでスイッチのコンソール ポートと PC のコンソール ポートを接続する必要があります。スイッチのコンソール ポートを端末に接続する場合は、RF-45/DB-25 メス DTE アダプタが必要です。アダプタが入ったキット(部品番号:ACS-DSBUASYN=)を発注してください。コンソール ポートおよびアダプタのピン割り当てについては、 表 B-2 および 表 B-3 を参照してください。

表 B-2 に、コンソール ポート、RF-45/DB-9 アダプタ ケーブル、およびコンソール装置のピン割り当てを示します。

 

表 B-2 コンソール ポートの信号(DB-9 アダプタを使用する場合)

スイッチ コンソール
ポート(DTE)
RJ-45-to-DB-9
ターミナル アダプタ
コンソール
デバイス
信号
DB-9 ピン
信号

RTS

8

CTS

DTR

6

DSR

TxD

2

RxD

GND

5

GND

GND

5

GND

RxD

3

TxD

DSR

4

DTR

CTS

7

RTS

表 B-3 に、コンソール ポート、RJ-45/DB-25 メス DTE アダプタ、およびコンソール装置のピン割り当てを示します。


) RJ-45/DB-25 メス DTE アダプタが別途必要です。このアダプタが入ったキット(部品番号:ACS-DSBUASYN=)をシスコに発注してください。


 

表 B-3 コンソール ポートの信号(DB-25 アダプタを使用する場合)

スイッチ コンソール
ポート(DTE)
RJ-45-to-DB-25
ターミナル アダプタ
コンソール
デバイス
信号
DB-25 ピン
信号

RTS

5

CTS

DTR

6

DSR

TxD

3

RxD

GND

7

GND

GND

7

GND

RxD

2

TxD

DSR

DTR

CTS

4

RTS