Cisco Virtualization Experience Client 2111/2211 PCoIP Firmware Release 4.0 アドミニストレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/11/01   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

はじめに

組み込み HTTPS Web インターフェイス(管理用 Web インターフェイス)およびオン スクリーン ディスプレイ(OSD)により、ユーザまたは管理者として Cisco VXC クライアントと対話できます。 学習曲線全体を低く抑え、使いやすさを高めるには、Web インターフェイスと OSD をできるだけ同じように構成し、タスク指向型で構造化します。

管理 Web インターフェイスと OSD を使用して、GUI 全体にクライアントを設定できます。 OSD では、必要に応じてメッセージがユーザ ディスプレイにオーバーレイ表示されます。


(注)  


このマニュアルでは、PCoIP を実行する Cisco VXC クライアントのインターフェイスについて説明しています。 VMware View などの PCoIP ソフトウェアが製品に組み込まれている管理 Web インターフェイスについては説明していません。


一部の接続ブローカと Cisco VXC Manager コンソール(複数の PCoIP エンドポイントを管理するために使用される Microsoft 管理コンソールの標準スナップイン)からも設定機能が使用できます。 これらの機能はこのマニュアルでは説明されていません。 Cisco VXC Manager の詳細は、『Administration Guide for Cisco VXC Manager』を参照してください。

メニューとページの概要

管理 Web インターフェイスと OSD にはさまざまなメニューとページが用意されています。 次の表には、ページのメニューにしたがった各ページと、それらが管理 Web インターフェイス、OSD、または両方で使用できるかどうかを記載しています。


(注)  


OSD から利用できるページの多くには、管理 Web インターフェイスで利用できるパラメータのサブセットが含まれています。


表 1 [Configuration] メニュー
ページ名 Web、OSD、または両方

Initial Setup

Web

Network

両方

IPv6

両方

Label

両方

Discovery

両方

SNMP

Web

Session

両方

Bandwidth

Web

Language

両方

OSD

両方

Image

(注)      OSD では、このページは [Options] > [User Settings] メニューから使用できます。
Web

Time

Web

Display

OSD

Password

Web

[Reset] のパラメータ

両方
表 2 [Permissions] メニュー
ページ名 Web、OSD、または両方
USB Web
Audio Web
Power Web
表 3 [Diagnostics] メニュー
ページ名 Web、OSD、または両方
EventLog 両方
セッション制御 Web
Session Statistics 両方
Audio Web
Display 両方
PCoIP 両方
ping OSD
表 4 [Info] メニュー
ページ名 Web、OSD、または両方
Version 両方
Attached Devices Web
表 5 [Upload] メニュー
ページ名 Web、OSD、または両方
Firmware Web
OSD Logo Web
Certificate Web
表 6 [User Settings] メニュー
ページ名 Web、OSD、または両方
Mouse OSD
Keyboard OSD
Image OSD
Display Topology OSD